月別アーカイブ: 2014年2月

ジェフ・ベックのチケット先行予約

2014/02/27 / Category:Info

4年ぶりの来日公演となるジェフ・ベック
先日発表された東京ドームシティホールと
パシフィコ横浜での公演はソールドアウト!
そこで、急遽、追加公演が決定しました。

公演日程は、4月4日(金曜日)、会場は、NHKホール。
そのチケットの先行予約を電話とWEBで受け付けます。
チケット先行予約の受付詳細はこちら

料 金:S¥10,500-(税込)
※今回先行予約はS席のみ取り扱いです。
※1人様、4枚まで申込ができます。

ジェフ・ベックのチケット先行予約の受付はこちら

電話番号:0570-09-6600

実施期間:2/27(木)7:00~23:00まで

Playlist, February 27

2014/02/27 / Category:Playlist

07:03 “GET OFF OF MY CLOUD” THE ROLLING STONES
07:09 “USED TO RULE THE WORLD” BONNIE RAITT
07:15 “GAMES PEOPLE PLAY” JOE SOUTH
07:20 “ENTRE DOS AGUAS” PACO DE LUCIA
07:32 “DEFINITELY MAYBE” JEFF BECK
07:42 “OH YOKO!” JOHN LENNON
07:48 “BIRTHDAY” 小坂忠
07:53 “HAPPY” THE ROLLING STONES
08:00 “RESPECT YOURSELF” THE STAPLE SINGERS
08:08 “I SAY A LITTLE PRAYER” ARETHA FRANKLIN
08:12 “DO YOU KNOW THE WAY TO SAN JOSE” DIONNE WARWICK
08:17 “WHAT THE WORLD NEEDS NOW IS LOVE” THE SWEET INSPIRATIONS
08:23 “NADIA” JEFF BECK
08:33 “XOTA DA GUíA” KEPA JUNKERA FEAT. BUDIñO
08:38 “ROMPE BASSAS” LO COR DE LA PLANA
08:42 “MR. BIG STUFF” JEAN KNIGHT
08:48 “THE DIRTY GROUND” JACK DEJOHNETTE (FEAT. BRUCE HORNSBY)
08:52 “PRETZEL LOGIC” STEELY DAN
09:07 “満月の夕” SOUL FLOWER UNION
09:12 “PUNTA UMBRIA” PACO DE LUCIA
09:17 “SHOW INTRO(LIVE)” THE ROLLING STONES
09:17 “EVERYBODY NEEDS SOMEBODY TO LOVE(LIVE)” THE ROLLING STONES
09:18 “PAIN IN MY HEART” THE ROLLING STONES
09:20 “DOWN THE ROAD APIECE (LIVE)” THE ROLLING STONES
09:22 “TIME IS ON MY SIDE (LIVE)” THE ROLLING STONES
09:25 “I’M ALRIGHT (LIVE)” THE ROLLING STONES
09:28 “OFF THE HOOK (LIVE)” THE ROLLING STONES
09:32 “CHARLIE’S INTRO TO LITTLE RED ROOSTER (LIVE)” THE ROLLING STONES
09:32 “LITTLE RED ROOSTER(LIVE)” THE ROLLING STONES
09:35 “ROUTE 66 (LIVE)” THE ROLLING STONES
09:38 “I’M MOVING ON (LIVE)” THE ROLLING STONES
09:40 “THE LAST TIME(LIVE)” THE ROLLING STONES
09:43 “EVERYBODY NEEDS SOMEBODY TO LOVE (FINALE) (LIVE)” THE ROLLING STONES
09:50 “HONEST MAN” LOWELL GEORGE
09:54 “LITTLE WING” DEREK & THE DOMINOS

BARAKAN BOX, February 27

2014/02/27 / Category:Barakan Box

アナログ名盤(LP盤)の片面を特集する
人気コーナー「名盤片面」ならぬ、「名盤両面」をお送りしました。
今日はELPのレーザーターンテーブルでの再生でした!

【名盤両面】「Live In England ’65 (Charlie Is My Darling) / The Rolling Stones」Side1&2 (2012)

IMG_2273

IMG_2274
_
Side 1
M1  Show Intro
M2  Everybody Needs Somebody To Love
M3 Pain In My Heart
M4 Down The Road Apiece
M5  Time Is On My Side
M6 I’m Alright
M7 Off The Hook
_
Side 2
M1 Charlie’s Intro To Little Red Rooster
M2 Little Red Rooster
M3 Route 66
M4 I’m Moving On
M5 The Last Time
M6 Everybody Needs Somebody To Love (Finale)

「片面だと短いので、両面にしました」by PB

Expedia Music Of The World, February 27

2014/02/27 / Category:Expedia Music Of The World

jp_logo_horizontal_y.gif

 

Expedia Music Of The World
Every mon to thu 8:30~8:37

ピーター・バラカンが、世界中の音楽から、
お薦めのアーティストや楽曲、アルバムなどをご紹介!
世界中の旅をサポートして、かしこい旅を提案するエクスペディアがお届けします。
ピーター・バラカンがセレクトする音楽と共に世界旅行をお楽しみ下さい。

2月27日(木)にご紹介した「オススメの楽曲」は・・・
_
今日は、スペインのバスクからガリシア地方です。
バスク地方はスペインとフランスの国境にまたがっている
独特の文化を持っている地域です。
ピンチョス(スペイン料理の前菜)発祥の地でもあり、
グルメな人が多いとも言われている地域でもあります。
そんなバスク地方を代表する
アコーディオン(トリキティシャ)奏者Kepa Junkeraをご紹介。
彼が、ガリシアの様々なミュージシャンとコラボした
2枚組アルバム「Galiza」から1曲お届けしました。
_
Xota Da Guía / Kepa Junkera Feat. Budiño
_
皆さんからも、取り上げてほしいアーティスト/国を募集しています。
メール、もしくはTwitterでお送り下さい。

barakan@interfm.jp まで。
番組ツイッターはこちら→ Barakan Morning Twitter
Twitterの場合は、 #barakanmorning を付けてつぶやいて下さい!

February 27(Vol.28)

2014/02/27 / Category:Paul Stuart - New York Notes

2月27日 「Paul Stuart New York Notes」 #28
「このコーナーは、Paul Stuart生誕の地、New Yorkに縁のある音楽の中から、
Peter Barakanがお薦めする曲と共に、みなさんをNew York Cityにお連れします。」
第7週目は、Burt Bacharachをご紹介。
_
Aretha Franklin “I Say A Little Prayer”
_
1967年にDionne Warwickがアルバム『The Windows of the World』で初めて歌い
シングル・カットされて全米4位のヒットに。  Arethaは翌1968年、アルバム
『Aretha Now』で取り上げ、シングル「The House That Jack Built」のB面にも
収録したところ、ラジオで頻繁にかかるようになり、両A面扱いとなり、全米10位
のヒットとなりました。
_
Dionne Warwick “Do You Know The Way To San Jose”
_
Burt Bacharach and Hal Davidのお抱え歌手Dionne Warwickが
1968年に放った大ヒット!彼女にとって初のグラミー賞
受賞曲Best Female Pop Vocal Performanceとなった代表曲。
_
Warwick won her first Grammy Award, the
Burt Bacharach : Biography
Bacharach was born in Kansas City, Missouri, and grew up in the Forest Hills section of New York City
In 1957, Bacharach and lyricist Hal David were introduced while at the Brill Building
(which Bacharach described as a “music factory”) in New York City, and began their writing partnership
_
PaulStuartBanner