アーカイブ

Talking about language , Aug 27

2014/08/27 / Category:talking about language

水曜日のこの時間は、<talking about language>!
お話下さるのは、慶応義塾大学・文学部教授
文学博士の井上逸兵さんです。

写真
_
今日は、「身体の部分使った表現」のお話。
_
日本語の「胸」という言葉には、
心臓、食道、女性の乳房、気持ちなど、多くの表現に関わっています。
また、昔は肺結核の事を、「胸の病気」とも表現しました。
_
英語で胸というと、「breast」、「chest」。
breastは女性、chestは男性の印象がありますが、両方とも胸部を表します。
英語でも、胸部だけではなく、「make a clean breast of」と
心を打ち明けるという意味の言い方もあります。
_
たとえば他をあげると、頭の表現もありますね。
頭数を数える、頭が下がらない(感心する)、
頭が上がらない(負い目を感じている)などという表現があります。