アーカイブ

BARAKAN BOX, Sep 29

2014/09/29 / Category:Barakan Box

BARAKAN BOXではピーター・バラカンが推薦する音楽はもちろん、
映画や本、気になる人物のインタビューなどをお届けします。
_
きょう9月29日(月)は、
イギリスからヴィンテージ・レゲエDJの
Asher G ‘the Rocksteady Daddy’が登場。
0929S1
Asher Gとして知られているGeorge Walcottは、
1961年にロンドン北部でジャマイカ人の両親の元に生まれ育つ。
仕立て屋をしていた彼の父親は、Count Wally the Mighty-Hi-Fiという
サウンドシステムのオーナーでもあったので、
彼らの家はいつもレコードと音楽であふれていました。
1980年代の始め、Asher Gは、
父親Count Wallyがサウンドシステムをたたんだ後、
何千枚にも及ぶシングルレコードを含む、
すべてのレコードコレクションを譲り受けます。
当時のほとんどのレゲエDJが、
UpsetterとAugustus Pbaloの音源を中心にプレイしていた中、
Asher Gは、Derrick HarriottやHarry Mudiesの音源、
Eric Morris、Glen Adams、Toots Hibbert、
Jackie Mittooのようなミュージシャンの楽曲中心に、
ひときわ目立った彼独自の選曲スタイルを築き上げていました。
2008年11月、北ロンドンで行われた大観衆で賑うクラッシュで、
Asher Gは、UKにおけるリバイバル・レゲエのキングに選ばれます。
現在、Ska Lavinクルーの一員として、Tiny T、
D’Oxman、Naoko The Rockと共にロンドン中心に、
幅広い年齢層のヴィンテージ・レゲエ好きに支持された
レギュラーイベントを開催中。
0929AsherG
M1:”ON BROADWAY” / SKATALITES
M2:”FISHER MAN SPECIAL” / DON DRUMMOND JR
M3:”GET READY” / DELROY WILSON
M4: “STREET CORNER” / SKATALITES