Africa」タグアーカイブ

MY MUSIC! Mar. 27

2012/03/27 / Category:My Music!

MY MUSIC!では、毎日、1枚のアルバム、1人のアーティストをご紹介しています。
27日(火)は、南アフリカ南アフリカ の音楽にインスピレーションを受けたPaul Simon: ポール・サイモンポール・サイモン が南アフリカのミュージシャンとともに作り上げた名盤 “Graceland” (1986)を紹介。第29回グラミー賞・最優秀アルバム賞を受賞。

“Graceland” is a 1986 Grammy winning album by Paul Simon.

Playlist:
M. I Know What I Know

amazon.co.jp | tower.jp

Paul Simon web: http://www.paulsimon.com/us/home

MY MUSIC! Mar. 26

2012/03/26 / Category:My Music!

MY MUSIC!では、毎日、1枚のアルバム、1人のアーティストをご紹介しています。
26日(月)は、マリのミュージシャン、Kélétigui Diabaté: ケレティギ・ジャバテケレティギ・ジャバテ の“Sandiya”を紹介。バラフォンバラフォン の音色が気持ちいい名盤。

“Sandiya” is an album by Keletigui Diabate, a master of the balafon, a xylophone-like instrument.

Playlist:
M. Djandjo

iTunes | amazon.co.jp | tower.jp

ALBUM OF THE WEEK Mar. 26 – 30

2012/03/26 / Category:Album of the Week

お薦めの曲やアルバムを1週間通して紹介していきます。3月26日(月)から30日(金)は、現在のワールド・ミュージックを代表する2人の共演作を紹介。西アフリカの伝統音楽を現在に伝えるギタリストVieux Farka Toure:ヴィユー・ファルカ・トゥーレとイスラエルの音楽プロデューサー/鍵盤奏者Idan Raichel:イダン・レイチェルのコラボレーション作品”The Tel Aviv Session”を紹介。

Everyday between Mar. 26 and 30, we feature “The Tel Aviv Session”, a collaboration album by two prominent world music musicians, Vieux Farka Toure and Idan Raichel.

Playlist:
Mar. 30: Kfar
Mar. 29: Ane Nahatka
Mar. 28: Experience
Mar. 27: Toure
Mar. 26: Bamba

iTunes | amazon.co.jp | tower.jp

Vieux Farka Toure web: http://www.vieuxfarkatoure.com/
Idan Raichel Project: http://www.idanraichelproject.com/

MY MUSIC! Feb. 6

2012/02/06 / Category:My Music!

MY MUSIC!では、毎日、1枚のアルバム、1人のアーティストをご紹介しています。
6日は、西アフリカ西アフリカ の伝統弦楽器Bolon: ボロンボロン を弾くヴェテラン・ミュージシャン、Amadou Sodia: アマドゥ・ソジャアマドゥ・ソジャ の”Ça Va Se Savoir”を紹介。西アフリカ音楽の決定版。

“Ca Va Se Savoir” features the music of West Africa played by the veteran musician, Amadou Sodia.

Playlist
M. Ça Va Se Savoir

iTunes | amazon.co.jp | tower.jp

南アフリカの魅力をお伝えする「South African Beat」 Vol. 4

2012/01/27 / Category:South African Beat

毎週金曜日・9時18分からお送りする10分間の新コーナー。
大自然が息づく感動の大地、南アフリカの魅力をお伝えする『South African Beat』。
ミュージシャン、レストランオーナー、旅のエキスパートなど様々な
ゲストをお迎えし、南アフリカの魅力を語っていただきます。
また、ピーター・バラカンがお薦めする南アフリカの音楽も紹介する全13回シリーズ。

4回目の1月27日(金)は、南アフリカ出身のマリンバ奏者、Joseph Nkosi: ジョセフ・ンコシジョセフ・ンコシ さんをお迎えします。
南アフリカの伝統楽器マリンバ(木琴)を中心にアフリカンドラムやダンスを織り交ぜ、
オリジナル曲やアフリカの伝統音楽を演奏するンコシさん。
欧米のポップスやヒップホップなどの影響を受け変わりつつある南アフリカ音楽シーン。
ンコシさんに南アフリカ音楽の現状を語っていただきます。
27日(金)の放送をお楽しみに!!


日本に来て11年。大阪在住のマリンバ奏者ジョセフ・ンコシさん。
苗字の「Nkosi」とは「神」、「王様」という意味。

Playlist (Jan. 27)
M1. Joseph Nkosi “Shosholoza”

次回2月3日(金)は、南アフリカ出身のマリンバ奏者、ジョセフ・ンコシさんを
ひき続きゲストにお迎えしスタジオで生演奏を披露していただきます。
お楽しみに!

Joseph Nkosi web: http://nkosiafrica.com/

南アフリカ観光局: http://www.south-africa.jp/