アーカイブ

Christmas Journey – Dec.21

2014/12/21 / Category:Info

伊勢丹のクリスマス・キャンペーン “Christmas Journey 2014 と連動して、
クリスマスまで毎週、北欧の先住民族「サーミ」の伝統音楽『ヨイク』をご紹介してきたこのコーナー。今日で最後になりました。

今回のキャンペーンのためにサーミ人のヨイクヴォーカリストSara Marielle Gaup(サラ・マリエル・ガウプ)と、ノルウェーで最も進んだジャズ・ベーシストのひとり、Steinar Raknes(スタイナー・ラクネス)がデュオを組み、Arvvas(アルヴァス)として来日が決定しました。

先週はBarakan Beatで素敵なライブを披露していただきましたね!

今日は、そのArvvas(アルヴァス)の楽曲”walkin”をご紹介しました。

Arvvas(アルヴァス)

Sara Marielle Gaup(サラ・マリエル・ガウプ)
ノルウェー出身のサーミ人女性ボーカリストで、優れた若手ヨイク歌手のひとり。代々ヨイクの歌い手という家系から受け継がれた独特な歌い方で、サーミバンド元Adjágas(アドヤーガス)のボーカルや、さまざまな音楽プロジェクトに参加するなど、活動の場を広げている。

Steinar Raknes(スタイナー・ラクネス)
大胆で爆発的な音楽スタイルで知られるノルウェー出身のジャズ・ベーシスト、シンガー。2001年ノルウェー科学技術大学(旧 トロンハイム音楽院)で音楽芸術(ジャズ)修士号を取得後、ソロや自身のリーダ―バンドを持つ他、多くのノルウェージャズバンドに参加。世界中でツアーを行う。