アーカイブ

1/31 AUDIO NOTE presents Kagura Power

2016/01/31 / Category:AUDIO NOTE presents Kagura Power

このコーナー「AUDIO NOTE presents Kagura Power」では、
リスナーのみなさんからテーマを募集して、Peter Barakanが選曲します。

1月は、「で思いつくテーマを募集します。
今日、featureする国は、
South Africa

Dollar Brand “Tintinyana”
African Breeze

今日は2人の方からリクエストがあった国、南アフリカを取り上げます。
まずイソヤさんから。
「昨年Abdullah Ibrahimの上賀茂神社の公演に初めて行きました。
地元のジャズ喫茶のオーナーがつくった手作り感の多いものでしたが、
Abdullah Ibrahimの温かみがにじみでるライブでした。
これがきっかけで南アフリカのジャズがききたくなりました。」

そしてミズタニさんからは、
「1980年代の反アパルトヘイト運動を共感をもって見守っていた身として、
とても思い入れのある国です。」

といただきました。

 

2月も引き続き、「」というテーマでリクエストを募集します!
その国にfeatureした楽曲をPeter Barakanが選曲します。

来週は、名盤片面のコーナーで、
高級ターンテーブル[GINGA]を使ってOAします。
お楽しみに!

————————————————————————————————————————-
AUDIO NOTEは、オーディオ製品全般
(アンプ、ターンテーブル、カートリッジ、ケーブル)の製造および販売をしています。

海外を中心に展開をしてきたAUDIO NOTE。
製品名には“日本”を連想させる古風で美しい日本語の名前がついています。
コーナータイトルのKagura PowerのKaguraは、
AUDIO NOTEのフラッグシップ・モノーラルパワーアンプ「Kagura」から名付けられました。

世界で初めて、オーディオに銀線を用いたAUDIO NOTE。
一つ一つ手作りでアンプやターンテーブルを作りあげており、
そのメイド・イン・ジャパンの製品は、世界中のオーディオファンから支持されています。

国内販売も開始されました!
製品を見てみたい、視聴をしてみたい、という方は、
AUDIO NOTE ホームページこちらからどうぞ。

kagura_tit

AUDIONOTEロゴ