映画『ジェームス・ブラウン 最高の魂を持つ男』⑤

2015/05/31 / Category:映画『ジェームス・ブラウン 最高の魂を持つ男』

今月の『Barakan Beat』では、
5月30日(土)よりシネクイントほか全国ロードショーされました
映画『ジェームス・ブラウン 最高の魂を持つ男』の見どころを、
ピーター・バラカンの視点でご紹介しています。
JB_main©Universal_Pictures_©D_Stevens

 

最終回の今日は、J.Bの女性関係のお話。
J.Bは何度か結婚していましたが…
映画を見るかぎり、「彼の女性に対する扱いが素晴らしい!」と
言い切れる人はいないと思います。
非常にjealousなんですよね。
何人の女性が出て来るかな。
奥さん役で登場するJill Scottは歌手ですが、演技もとってもいいです。

女性たちが描かれていた印象的なシーンのひとつから今日はこのナンバーをお届けします。
It’s A Man’s Man’s Man’s World

「思わず踊り出したくなったところをぐっと我慢するのが大変でした」
「口数が少なくなった20歳の娘と観に行くという夢が叶いました!」
など、映画をご覧になった方からのメールがたくさん届きました!
ありがとうございます。
素敵な映画なのでぜひみなさんごらんください!

映画『ジェームス・ブラウン 最高の魂を持つ男』
5月30日(土)より、シネクイント、角川シネマ有楽町、立川シネマシティ、吉祥寺プラザほか全国ロードショー
オフィシャルサイト:http://jamesbrown-movie.jp

©Universal_Pictures_©D_Stevens
配給:シンカ/パルコ  ユニバーサル映画

映画『ジェームス・ブラウン 最高の魂を持つ男』④

2015/05/24 / Category:映画『ジェームス・ブラウン 最高の魂を持つ男』

今月の『Barakan Beat』では、5月30日(土)より、
シネクイントほか全国ロードショーされる
映画『ジェームス・ブラウン 最高の魂を持つ男』の見どころを、
ピーター・バラカンの視点で
ご紹介しています。
JB_main©Universal_Pictures_©D_Stevens

先日、この映画の特別試写会が開催されました。
お越しいただいたみなさま、ありがとうございました。
今日は、お越しいただいたリスナーさんからの感想をご紹介しました。

「演奏シーンが多くて、ミュージカル映画のようで130分の上映時間があっという間だった。」
「最高!すっごくおもしろかった!じっとして見ているのがもったいない映画。
最初から最後まで体がうずうずしていた。」
「パリ公演のシーンが最高にかっこよかった。今日はそのシーンからなにか1曲かけてほしい!」
ということで、今夜はこちらの曲をお届けしました。

Get Up (I Feel Like Being A) Sex Machine

映画『ジェームス・ブラウン 最高の魂を持つ男』
5月30日(土)より、シネクイント、角川シネマ有楽町、立川シネマシティ、吉祥寺プラザほか全国ロードショー
オフィシャルサイト:http://jamesbrown-movie.jp

©Universal_Pictures_©D_Stevens
配給:シンカ/パルコ  ユニバーサル映画

映画『ジェームス・ブラウン 最高の魂を持つ男』③

2015/05/17 / Category:映画『ジェームス・ブラウン 最高の魂を持つ男』

今月の『Barakan Beat』では、5月30日(土)より、シネクイントほか全国ロードショーされる
映画『ジェームス・ブラウン 最高の魂を持つ男』の見どころを、ピーター・バラカンの視点で
ご紹介しています。
JB_main©Universal_Pictures_©D_Stevens

今日は初期の話。
JBと同じ、ジョージア州出身のリトル・リチャードが登場するシーンです。
まだリトル・リチャードがデビューする前、
彼らが南部の田舎でライブをしているところに
JBたちのヴォーカルグループ、The Famous Flamesが観に行くんですね。
リトル・リチャードたちの演奏を聴いてご機嫌になったJBが
思いつきでステージにあがり、”Caldonia”を歌うというノリノリのシーン。
実はJBは実際にその時のプレイを録音していたんです。
それがずいぶん経ってから『Messing With The Blues』という2枚組のコンピレーションに
収録されました。
映画の演奏とは違いますが、今日はそちらを聴いていただきましょう。
CALDONIA
—————————————————————————————-
今日もうひとつご紹介するのは、JBのデビュー曲の録音のシーン。
キングレコードの社長が歌詞を見てびっくり!
歌詞の大部分は「Please」。
「なんだこれ、歌じゃないぞ!」と怒る社長。
これは「ソウルミュージックは歌詞ではなく、パフォーマンス勝負!」
ということを象徴するシーンですね。
PLEASE PLEASE PLEASE
デビュー曲の時点ですでに天才的にできあがっていますね。

映画『ジェームス・ブラウン 最高の魂を持つ男』
5月30日(土)より、シネクイント、角川シネマ有楽町、立川シネマシティ、吉祥寺プラザほか全国ロードショー
オフィシャルサイト:http://jamesbrown-movie.jp

©Universal_Pictures_©D_Stevens
配給:シンカ/パルコ  ユニバーサル映画

映画『ジェームス・ブラウン 最高の魂を持つ男』②

2015/05/10 / Category:映画『ジェームス・ブラウン 最高の魂を持つ男』

今月の『Barakan Beat』では、5月30日(土)より、シネクイントほか全国ロードショーされる
映画『ジェームス・ブラウン 最高の魂を持つ男』の見どころを、ピーター・バラカンの視点で
ご紹介しています。
JB_main©Universal_Pictures_©D_Stevens

「60年代後半の話。マーティン・ルーサー・キングが暗殺された後、JBの公演を取りやめるか否かという騒ぎになった結果、なんとテレビで生中継をして続行することに。
これはアフリカン・アフリカへ多大なる影響を与えました。
みんな彼のテレビを見るために外にでない、つまり暴動を起こさないんです。
ライブはもちろん盛り上がり、若者たちがステージにあがって踊り出そうとするところを
警察が止めに入る。
しかし「踊りたかったら踊れば良い!」とJB。みんなどんどんステージへあがり、
結局収集がつかなくなってしまいます。
そこでJBが「おれたち黒人、プライドを持ちましょう!」と声を出すと、
若者たちがおとなしく客席に戻る。そんなシーンが印象的でした。

その後”Say It Loud, I’m Black And I’m Proud”ができあがるわけですが、
この曲は多くのアフリカン・アメリカンの意識が変えたといわれています。
”Black Proud”という言葉はこの頃出てきたそうです。
スタジオで一緒に歌っている小学生達の合唱もとてもいいですよ。」by pb

映画『ジェームス・ブラウン 最高の魂を持つ男』
5月30日(土)より、シネクイント、角川シネマ有楽町、立川シネマシティ、吉祥寺プラザほか全国ロードショー
オフィシャルサイト:http://jamesbrown-movie.jp

©Universal_Pictures_©D_Stevens
配給:シンカ/パルコ  ユニバーサル映画