映画『JIMI:栄光への軌跡』 ④

2015/04/27 / Category:映画『JIMI:栄光への軌跡』

今月の『Barakan Beat』では、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国ロードショー中の映画『JIMI:栄光への軌跡』の見どころを、ピーター・バラカンの視点でご紹介しています。

『JIMI』メイン AIBMS_035

「この映画は普通のミュージシャンの伝記映画とはかなり趣の違うものになっています。
どこが違うかというと、本人が自分の曲を演奏するシーンがなく、そしてミュージシャンとしての最初の1年間しか描かれていないんです。彼の音楽を聴きたい!と思って映画をみるとちょっと
「おやっ?」と思うかもしれません。
しかし、この映画の再現力はとてもすごい。66〜67年のいわゆる『スウィンギング・ロンドン』というロンドンが一番元気だった頃の再現が、当時を経験している僕をワクワクさせました。

冒頭で、1967年6月4日というテロップがいきなり出てきて、
ロンドンのサヴィル・シアターでビートルズのメンバーを前にJimiが演奏する場面があるんです。
僕も当時そのシアターにいたので、テロップを見ただけでドキドキドキドキしてしまいました。」by pb

そのシアターでの演奏が収録されているCDはありませんが、
ストックホルムのコンサートでJimiが同じ曲「Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band」を演奏したバージョンを今夜みなさんにお聴きいただきました。

『JIMI:栄光への軌跡』は、4月11日から公開されています。
感想のメールをくださったみなさん、ありがとうございました。

映画『JIMI:栄光への軌跡』
4月11日(土)より、ヒューマントラストシネマ渋谷、有楽町スバル座、新宿武蔵野館(レイトショー)ほか全国ロードショー
オフィシャルサイト:http://jimi-movie.com

© MMXIII AIBMS, LLC. All Rights Reserved.
配給:東京テアトル

映画『JIMI:栄光への軌跡』 ③

2015/04/19 / Category:映画『JIMI:栄光への軌跡』

今月の『Barakan Beat』では、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国ロードショー中の映画『JIMI:栄光への軌跡』の見どころを、ピーター・バラカンの視点でご紹介しています。

『JIMI』メイン AIBMS_035

「1966年にまだJimiがNew Yorkにいたところから映画が始まって、67年の夏、モントレー・ポップ・フェスティヴァルへ出かけるところで終わります。
今日は映画をもっと観たくなるような、映画には出てこないJimiの情報をご紹介します(笑)。
僕が初めてJimiを見たのは、ロンドンのMarquee Clubというライヴハウス。デヴューシングルが出て1〜2週間後くらいでした。
当時15歳の僕は友達と2人で勇んで観に行ったのですが、会場につくとそこにはものすごい長蛇の列!なんとかして入り込みました。
Marquee Clubは渋谷クアトロより少し小さいくらいの会場で、僕がそれまでもその後も見たことがないほど、超満員でした。」

今日はその夜、Jimiが演奏していたデヴューアルバムのB面から「Stone Free」を聴いていただきました。

『JIMI:栄光への軌跡』は、4月11日から公開されています。ご覧になった方は、感想のメールをください。みなさんがどう感じたのか、とても興味があります!(by pb)

映画『JIMI:栄光への軌跡』
4月11日(土)より、ヒューマントラストシネマ渋谷、有楽町スバル座、新宿武蔵野館(レイトショー)ほか全国ロードショー
オフィシャルサイト:http://jimi-movie.com

© MMXIII AIBMS, LLC. All Rights Reserved.
配給:東京テアトル

映画『JIMI:栄光への軌跡』 ②

2015/04/12 / Category:映画『JIMI:栄光への軌跡』

今月の『Barakan Beat』では、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国ロードショー中の映画『JIMI:栄光への軌跡』の見どころを、ピーター・バラカンの視点でご紹介しています。

『JIMI』メイン AIBMS_035

『JIMI:栄光への軌跡』は、昨日(4月11日)から公開されていますが、今日は、早速映画を観てきました!というリスナーさんから頂いたメイルをご紹介しました。

「Jimiは長年好きで聴いてきたアーティストですが、Monterey以前のJimiをよく知らなかったので、Rolling Stones、Cream、The Beatlesなど、当時のBig Nameとの関係などを知って驚く事も多々ありました。
私が生まれる前の話ですが、音楽シーンを中心とした時代の雰囲気を知る事ができ楽しかったです。
中でも、Creamのライブに飛び入り参加するシーンと、ビートルズのメンバーもそこにいた、サヴィル・シアターのシーンはスリリングで興奮しました。

後でパンフレットを読んでびっくり!
ピーターさんはサヴィル・シアターのあのライブを現場で観ていたのですね。…」

Creamのライブに飛び入り参加するシーンというのは、Creamがまだデビューする前のタイミングだったと思います。彼らが演奏していたのは「Killing Floor」という曲。
交渉して飛び入りで登場したわけですが、Eric Claptonを食ってしまうほどの圧巻の演奏。
Ericの機嫌を損ねてしまうシーンも描かれていました。(by pb)

今日は、その「Killing Floor」をJimi Hendrixのアルバム『BBC Sessions』からお届けしました。

映画『JIMI:栄光への軌跡』
4月11日(土)より、ヒューマントラストシネマ渋谷、有楽町スバル座、新宿武蔵野館(レイトショー)ほか全国ロードショー
オフィシャルサイト:http://jimi-movie.com

© MMXIII AIBMS, LLC. All Rights Reserved.
配給:東京テアトル

名盤片面(Apr.12)

2015/04/12 / Category:名盤片面

今日の名盤片面はこちら・・・

The Jimi Hendrix Experience 『Historic Performances Recorded At The Monterey International Pop Festival』(Side1)
写真 1

Like A Rolling Stone
Rock Me Baby
Can You See Me
Wild Thing

今日の大ヒントにもなりました「Jimiが燃やしたギター」の真相をめぐるtweetもたくさん届きましたね。
「とても大事にしているものを犠牲にします。バカだと思わないでください。
これしか方法はないんです」
と、話してから演奏したWild Thing。
真相は謎のまま・・・みなさん、想像しましょう。

「The Monterey International Pop Festivalの映画は本当にオススメです。ぜひみてください」by pb

片面のコーナー中、濱口祐自さんとずっと盛り上がっていました・・・!