The Real Music Station

Barakan Beat

Sun. 18:00 - 20:00
DJ: Peter Barakan
Mail
日曜の夜、ピーター・バラカンが深く愛する古今東西の音楽を徹底的にご紹介。
注目の新人、新譜、再発の楽曲や近日開催のおすすめライヴ、イヴェントの情報など音楽ファン必聴の2時間です。リクエストも随時受け付け中。そして時にはゲストをお迎えし、トーク&スタジオ・ライヴ・セッションもお楽しみいただけます。大好評「名盤片面」のコーナーもあります。
19:40 Music to stay home for

Playlist

Dec 04 2016

MusiacsearchReload
  • 18:02 "GETTING READY FOR CHRISTMAS DAY" PAUL SIMON
  • 18:10 "THE GALWAY GIRL" SHARON SHANNON & STEVE EARLE
  • 18:14 "I DON'T WORRY ABOUT A THING" MOSE ALLISON
  • 18:17 "TROUBLES, TROUBLES" CLARENCE ‘FROGMAN’ HENRY
  • 18:20 "DACHAU BLUES" CAPTAIN BEEFHEART & THE MAGIC BAND
  • 18:24 "I SHALL NOT BE MOVED" MILLION DOLLAR QUARTET
  • 18:31 "COMMIT A CRIME" ROLLING STONES
  • 18:36 "OOH MY SOUL!" LITTLE RICHARD
  • 18:40 "MWANA WA NJOMBA" NADJA
  • 18:46 "TIZITA GOURD" DAMAKASE
  • 18:52 "AUTUMN LEAVES" ERIC CLAPTON
  • 19:08 "TUMBLE DOWN" TAVANA MCMOORE
  • 19:17 "PRAY FOR SEX" MEN IN GREY SUITS
  • 19:19 "MT. ST. GENEVIEVE" MEN IN GREY SUITS
  • 19:24 "WHAT MUSIC MEANS TO ME" RON ARTIS Ⅱ & THUNDERSTORM ARTIS
  • 19:30 "UPFULNESS AND LOVE" MIKE LOVE
  • 19:37 "HULA BLUES" SOL HOOPII
  • 19:43 "SIGN "O" THE TIMES" PRINCE
  • 19:48 "A CASE OF YOU" PRINCE
  • 19:53 "LAST LEAF" TOM WAITS
  • 19:55 "SMOKE GETS IN YOUR EYES" JERRY GARCIA BAND

Program Blog

12月4日 (日)

「Music to stay home for」(2016冬)①

期間限定コーナー「Music to stay home for」
今回『Barakan Beat』では
「冬」に家で快適にすごすために聴きたくなる、
Peter Barakanおすすめの音楽をご紹介します。

今回は今年亡くなったミュージシャンを特集することになりました。

第1回目の今週は Prince です。

4月にPrinceが亡くなって、先日、2枚組のアルバム「Prince 4Ever」が発売されました。
かなりの曲がシングル・ヴァージョンとして納められていて、今回かける Sign “O” The Times もそうです。番組でもよくかける曲なんですけども、僕がPrinceの中で最も好きな曲の1つです。ちなみにグラミーの Hall Of Fame が、来年、殿堂入りする曲やアルバムを発表しましたが、このPrinceの「Sign “O” The Times」がアルバムとして納められることが決まりました。

M: Sign “O” The Times (Prince 4Ever)
4evercover

もう1つ、Princeの話題を…Princeのドキュメンタリー映画が作られています。
「Prince R U Listening?」というタイトルで、Sheila Eのほかに、Mick JaggerやBilly Idol、Bono、Lenny Kravitzなどがインタビューで登場するそうです。公開は来年になります。

もう1曲は、Princeが歌っている曲です。
優れたソングライターはよく「人の曲を取り上げるセンスが素晴らしい」ってことが多いと思います。Princeも例外なくそうです。
Joni Mitchellに対するトリビュート中で「A Case Of You」があります。今夜はその曲も。


M: A Case Of You (A Tribute To Joni Mitchell)

a_tribute_to_joni_mitchell

三菱地所ホーム ホームページはこちらからどうぞ。


Recent Entry


Playlist. Dce.4...

12月ナジャのアミーゴ公演 東京の陣...

...

DJ Biography

Peter Barakan
1951年ロンドン生まれ。ロンドン大学日本語学科を卒業後、1974 年に音楽出版社の著作権業務に就くため来日。現在フリーのブロードキャスターとして活動。テレビやラジオのレギュラー多数。2013年5月、日本の放送文化の質的な向上を願い、優秀番組・個人・団体を顕彰する第50回ギャラクシー賞の「DJパーソナリティ賞」を受賞。 著書に『200CD+2 ピーター・バラカン選ブラック・ミュージック アフリカから世界へ』(学研)、『わが青春 のサウンドトラック』(ミュージック・マガジン)、『猿はマンキ、お金はマニ 日本人のための英語発音ルール』(NHK出版)、『 魂(ソウル)のゆくえ』(アルテスパフリッシング)、『ロックの英詞を読む』(集英社インターナショナル)、『ぼくが愛するロック名盤 240』(講談社+α文庫)、『ピーター・バラカン音楽日記』(集英社インターナショナル)、『ラジオのこちら側で』(岩波新書)などがある。またコンピレイションCD等の企画や監修も行っている。
http://peterbarakan.net
pagetop