6/23(thu)

2016年6月23日 / Category:Entry

雨降りの木曜日!
今日はみなさんに「湿気対策」をお聞きしました。
髪の対策や、部屋に炭や新聞紙を置いているという方が多かったですが、
「部屋をまるごとリフォームした!」なんて方もいましたよ!
今日もたくさんのメッセージありがとうございました!
 
 
Brilliantopics、
木曜日はニュースメディア「ケティック」の記事から、最新エンタメ情報をお届け!
 
『シュガシュガルーン』から、ファッションブランドが誕生!
 
連載終了後9年が経過しても、ファンから愛され続けている、
安野モヨコさんの漫画『シュガシュガルーン』。
この漫画からファッションブランド「SUGAR SUGAR RUNE」が誕生! 
 
今回立ち上がったブランドのコンセプトは“魔法とくらす”。
「身につけるだけで、何でもない毎日が輝くようなアイテムを」という想いがこもっています。
 
第1弾は、ジュエリーブランド・「ナチュラリ ジュエリ」とコラボ!
2人の魔女、ショコラやバニラ、そして作品自体をモチーフに、
3つのネックレスが展開されています。
ぜひファンのみなさんはチェックしてみてください!
 
京都の野外フェス「音博」の出演者が決定!
 
くるりが主催し、今年10周年を迎える野外イベント
「音博」こと「京都音楽博覧会」の出演者が発表されました!
 
地元・京都から、2007年の初開催より新しい音楽文化を発信し続け、
しかも京都駅から徒歩15分圏内の梅小路公園で行われるという
アクセスの良さにも定評があるこのイベントもついに10年目。
 
今回のラインナップは、くるり、フランス育ちのシンガーソングライターTété、
矢野顕子、昨年対バンツアーでくるりと共演した“Mr.Children”、
さらにウィーンアンバサーデオーケストラとくるりのコラボ企画と、
このイベントでしか味わうことの出来ないラインナップとなっています。
 
すでに先行予約が行われていますので、お早めにチェックを!
 
フジロックに再降臨する、レッド・ホット・チリ・ペッパーズの軌跡!
 
いよいよあと1ヶ月と迫ったフジロック!
中でもみなさんが楽しみにしているのは、最終日のヘッドライナー、
レッド・ホット・チリ・ペッパーズではないでしょうか。
 
1983年に、ボーカルのアンソニー、ベースのフリー、ギターのヒレル、
ドラムのジャックというロサンゼルスのハイスクールの同級生によって結成されたレッチリ。
「名前は知っているが、実はどんなバンドなのか詳しくは知らない」という方も
少なくないかもしれません。
 
今日はそんな方々の為に、レッチリに関する3つのエピソードを
ケティック編集部の・庄子友里さんに教えていただきました!
***************************************************
①デビューアルバムは、的外れなサウンド・プロデュースの結果、
 エネルギッシュな一面が全く出ていない作品になり、
 メンバーがプロデューサーに犬の糞がトッピングされたピザを送りつけた。
 
②1988年にギターのヒレルが、ドラッグのオーバードーズにより急逝。
 ドラムのジャックもバンドを離れるが、残る2人はバンド存続を決意、
 新メンバーに、ドラム、チャド・スミス、当時18歳というギター、ジョンを迎える。
 1989年にこの新生レッチリで完成させた4枚目のアルバム『Mother’s Milk』は、
 ヒレルが生前描いたという絵を裏ジャケットにあしらい、過去最大のヒットに!
 
③その後、名実共にスーパー・バンドに成長したレッチリでしたが、
 ヘロイン中毒と鬱病によりギターのジョンが、急遽バンドを離れる。
 さらにワールド・ツアーを敢行中の1997年、アンソニーが腕を骨折。
 ドクターストップがかかりますが、初開催となった「フジロック」への出演を決行し、
 腕にギプスをつけながらも、圧巻のパフォーマンスを披露!
***************************************************
・・・などなど、いくつもの困難を乗り越えてきたレッチリ!
フジロックでのパフォーマンスが楽しみです!
InterFMqetic
 
ところで、火曜日にスタッフが葉っぱをむしったアボちゃん。
今度は木曜ディレクターが「上の方を切ったほうがいい」と言い出したので
0623_1
美郷ちゃん「こ、こんなにですか・・・!?」
とおどろきつつも、
0623_2
「えーい!」とカット!
0623_33
\こんな感じになりました/
切った先端の方もまた根付くように水につけておきます。
果たしてアボカドはどうなるのか!今後の報告をお楽しみに〜★
 
 
<Tracklist on 6/23>
09:00 “TURN UP” THE HEAVY
09:06 “SEND MY LOVE (TO YOUR NEW LOVER)” ADELE
09:09 “最後の将軍 FEAT. 森の石松さん” レキシ
09:16 “WHEREVER I GO” ONE REPUBLIC
09:17 “RAIN” MADONNA
09:26 “道なき道、反骨の。 FEAT. KEN YOKOYAMA” 東京スカパラダイスオーケストラ
09:32 “TEARS (FEAT. LOUISA JOHNSON)” CLEAN BANDIT
09:34 “ばらの花” くるり
09:39 “琥珀色の街、上海蟹の朝” くるり
09:47 “DARK NECESSITIES” RED HOT CHILI PEPPERS
09:51 “WAITING FOR YOU” CRYSTAL KAY
09:54 “CRAZY” GNARLS BARKLEY
10:02 “STAY FEAT. MATY NOYES” KYGO
10:06 “FICTION FEAT. TOM ODELL” KYO
10:10 “RAGING FEAT. KODALINE” KYGO
10:13 “FRAGILE” KYGO & LABRINTH
10:17 “OASIS FEAT. FOXES” KYGO
10:21 “FIRESTONE (FEAT. CONRAD)” KYGO
10:25 “STOLE THE SHOW (FEAT. PARSON JAMES)” KYGO
10:29 “CARRY ME FEAT. JULIA MICHAELS” KYGO
10:31 “ツチノコ” 水曜日のカンパネラ
10:37 “BOYFRIEND” TEGAN AND SARA
10:40 “LOVE ME AGAIN” 星野みちる
10:43 “ESCAPADE” JANET JACKSON
10:48 “FOOL IN THE RAIN” LED ZEPPELIN