2/8 T.G.I.F!!

2019年2月8日 / Category:Entry

☆Brilliantopics

東京タワー台湾祭2019新春

2017年に初開催され、大・大・大盛況だったという、「東京タワー台湾祭」。
今年は新春特別企画として、明日から3日間の開催が決定しました!🌸

会場では、台湾の旧正月をイメージした装飾のもと、
『芸能・文化・美食』を堪能することができるのですが、、、
興味があるのは何と言っても『食』!!

中でも注目なのは『あったかグルメ』
肉汁がジュワ〜ッと溢れ出す点心の代表格、『小籠包』はもちろん、
『千と千尋の神隠し』の九份名物千尋のパパも食べた『肉圓』
あったかいお饅頭に大粒のタピオカが入った台湾新スイーツなどなど、
充実のラインナップになっています。

さらにステージには台湾のアーティスト・芸人、
また由来のある日本のアーティストも参加し、
舞台を台湾色で盛り上げてくれます。

このイベントに行けば台湾に行ったことある人も無い人も、
台湾に行きたくなること間違いなしですね!!

今週末はかなり冷え込む予報になっているので、
『あったかグルメ』で温まっちゃいましょう!

<東京タワー台湾祭2019新春>

日程:2月9日(土)〜11日(月・祝)

場所:東京タワー野外特設会場

入場料:500円(中学生以下無料)


クマのプーさん展

食いしん坊でおっちょこちょい。🍯
世界一有名なクマの「プーさん」は、1926年にイギリスで生ました。

物語を書いたアラン・アレクサンダー・ミルンと、
イラストを描いたアーネスト・ハワード・シェパード。

ふたりの共作によって生まれたユーモアとウィットにあふれる世界は、
いまも世界中の人々を魅了し続けています。

今回の展覧会は、
イラストを担当していたシェパードが、鉛筆で描いたプーさんの原画を、
世界最大規模で所蔵するイギリスのヴィクトリア・アンド・アルバート博物館から、
取り寄せたもの。

「クマのプーさん」がどのように生まれ、愛されてきたのか。
全5章を通して魔法の森の物語をひもとく内容になっています。

<クマのプーさん展>

日程:2月9日(土)〜4月14日(日)

場所:Bunkamuraザ・ミュージアム


♪ ON AIR LIST ♪

  • 10:00 “DO WELL” SIRUP
  • 10:07 “LOVE YOU ANYMORE” MICHAEL BUBLE
  • 10:10 “WINTERTIME” NORAH JONES
  • 10:16 “リズムをとめるな” ウルフルズ
  • 10:24 “JUST THE WAY YOU ARE” BRUNO MARS
  • 10:27 “HELLO MY LOVE” WESTLIFE
  • 10:31 “PURE SHORES” ALL SAINTS
  • 10:39 “不標準情人(FEAT. LEO王)” 雀斑(FRECKLES)
  • 10:47 “MADE FOR NOW” JANET JACKSON & DADDY YANKEE
  • 10:50 “MODERATION” FLORENCE + THE MACHINE
  • 10:53 “UNIVERSALLY SPEAKING” RED HOT CHILI PEPPERS
  • 11:02 “IN BETWEEN DAYS” THE CURE
  • 11:05 “CHANDELIER” SIA
  • 11:09 “GOT TO KEEP ON” THE CHEMICAL BROTHERS
  • 11:14 “STILL SOUND” TORO Y MOI
  • 11:18 “I’M YOURS” JASON MRAZ
  • 11:24 “SNOW MEN” 星野源