3/24(木)ECC English Day on Tokyo Brilliantrips #26

2016年3月24日 / Category:ECC ENGLISH DAY

毎週木曜日は「ECC ENGLISH DAY」として、(The Vance K SHOW、
TokyoBrilliantirps、HappyHour、ReadySteadyGeorge
TheDaveFrommSHOW)の5番組でお届けしております。
これまで「TokyoBrilliantrips」では、3/31に控えている
外国人アーティストへのインタビューのために、
InterFM897のDJsの方に、実際のインタビューに役立つ英語を教えていただいています。
ラスト3回は、上級編として講師にこの方をお呼びしました!
講師は毎週日曜15時からのLHR -London Hit Radio-でおなじみの
ガイ・ペリーマンさんです!
 
 
美郷ちゃんがインタビューするアーティストは、
オーストラリア出身のポップ・パンクバンド、「5SOS」こと、
5 Seconds Of Summer
 
ラストとなる今回も、美郷ちゃんが5SOSに実際に質問したいことを英語にしてきて、
ガイさんに添削してもらうことに。
 
▼「ネクスト・ワンダイレクション」とも呼ばれる5 Seconds Of Summer。
それについてどう思うか聞いてみたい美郷ちゃん、考えてきた英文は
「Everyone say that you are next one direction,
How do you think about that?」

 
これに対し、ガイさんは「95%!!」とのこと!
「say」は「says」に。3単現のsが抜けていました。
また、「next one direction」の前に「the」をつけて
「the next one direction」としてもらいました。
 
また、以前「think about」を「think of」に直されたことがありましたが、
この場合は「think about」でも「think of」でもOK!
 
ということでこの文章は
「Everyone says that you are the next one direction,
How do you think about that?」
で完成!
 
 
▼続いて「今後どんなアーティストになっていきたいですか?」と聞きたい美郷ちゃん。
用意してきた英文は「What kind of artist do you want to be in the future?」
 
これもはガイさんから「100% OK!!」をいただきました!
こんな風に質問すると
「The next one direction!!」と返してくれるかも!?
 
 
・・ということで、ガイさん、3週に渡りありがとうございました!
いよいよ来週は5 Seconds Of Summerへのインタビューです!お楽しみに!
 
 
★★★お知らせ
InterFM897 ECC ENGLISH DAY 特設サイトと
特設ツイッターアカウントがスタートしました!
ツイッターアカウント名は、@InterFM897_ECC
フォローやリツイートで、プレゼントも当たるキャンペーンも実施する予定です!
みなさん是非フォローしてくださいね!
ECCでは英会話お試しコースがいまなら期間限定で全5回8,000円!
カウンセリング無料体験もできます!
詳しくはこちらから!
 
来週のECC English Day on Tokyo Brilliantrips もお楽しみに!!

3/17(木)ECC English Day on Tokyo Brilliantrips #25

2016年3月17日 / Category:ECC ENGLISH DAY

毎週木曜日は「ECC ENGLISH DAY」として、(The Vance K SHOW、
TokyoBrilliantirps、HappyHour、ReadySteadyGeorge
TheDaveFrommSHOW)の5番組でお届けしております。
これまで「TokyoBrilliantrips」では、3/31に控えている
外国人アーティストへのインタビューのために、
InterFM897のDJsの方に、実際のインタビューに役立つ英語を教えていただいています。
先週からの3回は、いよいよ上級編に突入!
講師は毎週日曜15時からのLHR -London Hit Radio-でおなじみの
ガイ・ペリーマンさんです!
 
 
美郷ちゃんがインタビューするアーティストは、
オーストラリア出身のポップ・パンクバンド、「5SOS」こと、
5 Seconds Of Summer
 
今回も引き続き、美郷ちゃんが5SOSに実際に質問したいことを英語にしてきて、
ガイさんに添削してもらうことに。
 
▼オーストラリア・シドニー出身の彼らに
「シドニーと東京の違いを感じるところはどこですか?」と聞きたい美郷ちゃん。
 
考えてきた英文は
「What is the difference of Tokyo and Sydney?」
 
これに対し、ガイさんは「Perfect!!」とのこと!
ただ少し「Big question」なので、例えば食事にしぼってあげて、
「What is the difference of Tokyo and Sydney cuisine?」と添削!
 
こう質問すると、そのあとは・・
5SOS 「Tokyo has a lot of Sushi, but Sydney has a lot of cooked fish!」
などと答えてくれそうです!
 
 
▼続いて「オフのときはどんなことをしているんですか?」と聞きたい美郷ちゃん。
用意してきた英文は「How do you spend time when you are off?」
 
これもガイさんの添削で
「What do you do on your day off?」と直してもらいました!
「休み」は「day off」と表現するとよいそう!
「I have a day off tomorrow.(明日は休みです)」などと使えます!
 
 
・・ということで、今日はこのように文章を直してもらいました!
ガイさん、ありがとうございました!来週もよろしくお願いします!
 
 
★★★お知らせ
InterFM897 ECC ENGLISH DAY 特設サイトと
特設ツイッターアカウントがスタートしました!
ツイッターアカウント名は、@InterFM897_ECC
フォローやリツイートで、プレゼントも当たるキャンペーンも実施する予定です!
みなさん是非フォローしてくださいね!
ECCでは英会話お試しコースがいまなら期間限定で全5回8,000円!
カウンセリング無料体験もできます!
詳しくはこちらから!
 
来週のECC English Day on Tokyo Brilliantrips もお楽しみに!!

3/10(木)ECC English Day on Tokyo Brilliantrips #24

2016年3月10日 / Category:ECC ENGLISH DAY

毎週木曜日は「ECC ENGLISH DAY」として、(The Vance K SHOW、
TokyoBrilliantirps、HappyHour、ReadySteadyGeorge
TheDaveFrommSHOW)の5番組でお届けしております。
これまで「TokyoBrilliantrips」では、3/31に控えている
外国人アーティストへのインタビューのために、
InterFM897のDJsの方に、実際のインタビューに役立つ英語を教えていただいています。
これまでの3回、ジョージ・ウィリアムズさんに
インタビューの基礎英語を教えていただきました!
今回からの3回は、いよいよ上級編に突入!
講師は毎週日曜15時からのLHR -London Hit Radio-でおなじみの
ガイ・ペリーマンさんです!
 
 
実は美郷ちゃんがインタビューするアーティストが決定!
オーストラリア出身のポップ・パンクバンド、「5SOS」こと、
5 Seconds Of Summer
 
ということで今回からは、美郷ちゃんが5SOSに実際に質問したいことを英語にしてきて、
ガイさんに添削してもらうことにしました。
 
▼まずは、「日本にきて、どこかにおでかけしましたか?日本食はどうですか?」
という日本に関することを聞きたい美郷ちゃん。
 
考えてきた英文は
「Did you go out somewhere in Japan?」
「Did you eat some Japanese food? How was it?」
 
これに対し、ガイさんは
「Did you go out somewhere in Japan to eat?」と添削!
 
こう質問すると、そのあとは・・
5SOS 「Yes, I did!」
Misato「What did you eat?」
5SOS 「 I ate Sushi!」
Misato「How was it?」
5SOS 「It was Great! Oishikatta!」
などと会話が続くと予想されます!
 
▼続いて「日本のファンと触れ合っていかがですか?」と聞きたい美郷ちゃん。
用意してきた英文は「How do you feel about Japanese fan?」
 
これもガイさんの添削で
「What do you think of your Japanese fans?」と直してもらいました!
「fan」はfansと複数形にし、yourをつけてあげる。
そして「think about」ではなく「think of」なんですね。
 
 
・・ということで、今日はこのように文章を直してもらいました!
ガイさん、ありがとうございました!来週もよろしくお願いします!
 
 
★★★お知らせ
InterFM897 ECC ENGLISH DAY 特設サイトと
特設ツイッターアカウントがスタートしました!
ツイッターアカウント名は、@InterFM897_ECC
フォローやリツイートで、プレゼントも当たるキャンペーンも実施する予定です!
みなさん是非フォローしてくださいね!
ECCでは英会話お試しコースがいまなら期間限定で全5回8,000円!
カウンセリング無料体験もできます!
詳しくはこちらから!
 
来週のECC English Day on Tokyo Brilliantrips もお楽しみに!!

3/3(木)ECC English Day on Tokyo Brilliantrips #23

2016年3月3日 / Category:ECC ENGLISH DAY

毎週木曜日は「ECC ENGLISH DAY」として、(The Vance K SHOW、
TokyoBrilliantirps、HappyHour、ReadySteadyGeorge
TheDaveFrommSHOW)の5番組でお届けしております。
これまで「TokyoBrilliantrips」では、
外国人アーティストへのインタビューを目標に掲げてきましたが、
先週から7週にわたっては、実践編に突入です!
7週目の3/31には実際に、
外国人タレントへのインタビューを予定しています!
7週目の3/31に控えた外国人タレントへのインタビューに向けて、
InterFM897のDJsの方に、実際のインタビューに役立つ英語を教えていただいています。
初級編の講師はこの方です!
「Ready Steady George」でおなじみのジョージ・ウィリアムズさんです!
george3
 
初級編の第1回はあいさつの仕方、
第2回はインタビューの時に必ずするような基本的な質問、
そして今回は遊び心のある質問や会話などを教えていただきました!
 
 
▼英語が聞きとれなかったときは・・
「Can you say one more time?」
と素直にきいてOK!
 
▼もし質問をしてお酒の話が出てきたときのために・・
焼酎を用意しておいて、インタビュー中に
「Here’s some Shochu for you!」
などと言いながらプレゼントするというのも一つの手。
すると相手は
「What is this?」
などと食いついてくるはず。そこですかさず
「It’s Japanese alcohol.」「This is made from potatoes!」
などと会話をつなげてみましょう!
 
▼インタビューのお礼
単に「thank you」と言うのではなく、心からのインタビューへのお礼を伝えたいときは、
「Can I have your telephone number?」
・・・ではなく(笑)
「I had a great time talking to you!」
「I have a so much fun, thank you!」

などという言い回しが使えます。
ですが単に「thank you」だとしても、
しっかり相手への気持ちを込めて言えば伝わるそうです。重要なのはpassion!
 
 
・・ということで、今日はこのような質問・会話文を教えてもらいました!
 
ジョージさん、3週に渡ってありがとうございました!
来週はまた別のInterFM897のDJsの方に教えていただきます!
 
 
★★★お知らせ
InterFM897 ECC ENGLISH DAY 特設サイトと
特設ツイッターアカウントがスタートしました!
ツイッターアカウント名は、@InterFM897_ECC
フォローやリツイートで、プレゼントも当たるキャンペーンも実施する予定です!
みなさん是非フォローしてくださいね!
ECCでは英会話お試しコースがいまなら期間限定で全5回8,000円!
カウンセリング無料体験もできます!
詳しくはこちらから!
 
来週のECC English Day on Tokyo Brilliantrips もお楽しみに!!

2/25(木)ECC English Day on Tokyo Brilliantrips #22

2016年2月25日 / Category:ECC ENGLISH DAY

毎週木曜日は「ECC ENGLISH DAY」として、(The Vance K SHOW、
TokyoBrilliantirps、HappyHour、ReadySteadyGeorge
TheDaveFrommSHOW)の5番組でお届けしております。
これまで「TokyoBrilliantrips」では、
外国人アーティストへのインタビューを目標に掲げてきましたが、
先週から7週にわたっては、実践編に突入です!
7週目の3/31には実際に、
外国人タレントへのインタビューを予定しています!
そこで、それまでの6回は、InterFM897のDJsの方にお越しいただいて、
実際のインタビューに役立つ英語を教えていただこうと思います!
初級編の第2回目となる今週も、この方にお越しいただきました!
「Ready Steady George」でおなじみのジョージ・ウィリアムズさんです!
IMG_03120218
 
前回はあいさつの仕方について教えてもらいましたが、
今回はインタビューの時に必ずするような基本的な質問を教えてもらいました!
 
アーティストは同じような質問が続くとウンザリしがち。
そんな中、自由に答えられるような質問を投げると、答えやすいのでは!?
というジョージさんのアドバイス。
具体的にはこんな感じ!
 
 
▼日本は何回目?
「How many times have you been to Japan?」
→すると「5回目だよ〜」など答えてくれるはず。
 
▼日本のどういうところが好きですか?
「What do you like about Japan?」
→相手は「東京タワー」「大阪」など自由に答えることができる。
 
▼ニューアルバムについて教えて下さい。
「Tell me about a new album.」
→アルバムについて細かく質問するよりも、むしろこちらの方が
 「ロンドンでレコーディングしたんだ」「スムーズにいったよ」
 など自由に答えることができる。
 こんな疑問形でない文章でもOKで、目上の方にも使うことができる。
 
・・ということで、今日はこのような質問を教えてもらいました!
 
来週はもう少し上級編の質問の練習をしていきます!
ジョージさん、来週もよろしくお願いします!
 
 
★★★お知らせ
InterFM897 ECC ENGLISH DAY 特設サイトと
特設ツイッターアカウントがスタートしました!
ツイッターアカウント名は、@InterFM897_ECC
フォローやリツイートで、プレゼントも当たるキャンペーンも実施する予定です!
みなさん是非フォローしてくださいね!
ECCでは英会話お試しコースがいまなら期間限定で全5回8,000円!
カウンセリング無料体験もできます!
詳しくはこちらから!
 
来週のECC English Day on Tokyo Brilliantrips もお楽しみに!!

2/18(木)ECC English Day on Tokyo Brilliantrips #21

2016年2月18日 / Category:ECC ENGLISH DAY

これまで「ECC English Day on Tokyo Brilliantrips」では、
外国人アーティストへのインタビューを目標に掲げてきましたが、
今日からは7週にわたっては、実践編に突入です!
7週目の3/31には実際に、
外国人タレントへのインタビューを予定しています!
そこで、それまでの6回は、InterFM897のDJsの方にお越しいただいて、
実際のインタビューに役立つ英語を教えていただこうと思います!
まずは最初の3回は、初級編ということで、この方にお越しいただきました!
「Ready Steady George」でおなじみのジョージ・ウィリアムズさんです!
IMG_03120218
 
美郷ちゃんはジョージさんとは初めまして!
なんだか不思議な感じです。
 
今日はあいさつの仕方について教えてもらいました!
 
が!まずはインタビューへの心持ちから指導してもらいましたよ!
ジョージさんいわく、「インタビューしたい!」という気持ちを強く持つことが重要なのだそうです。
「やらされてる・・」「やだな・・」という気持ちは出てしまうので、注意です!
 
ではポイントは、英語でどうやって自分をアピールするか。
ジョージさんは、新人から大物まで、どんな人に対してもあいさつは変わらず、
「It’s a pleasure to meet you!」(お会いできて光栄です)
と伝えるそうです。
 
こう言われてうれしくない人はいないですよね!
ドアを開けて、笑顔で、「It’s a pleasure to meet you!」と元気よく言えば、
まずスタートはバッチリです。
 
でも「Hi! Nice to meet you.」のようなセンテンスでもOKだそうですよ。
いずれにせよ、元気よくにこやかにあいさつすること。
日本、海外関わらず、やっぱりあいさつは重要なんですね。
みなさんもぜひ使ってみてください!
 
来週からはもう少し具体的に質問の練習をしていきます!
ジョージさん、来週もよろしくお願いします!
 
 
★★★お知らせ
InterFM897 ECC ENGLISH DAY 特設サイトと
特設ツイッターアカウントがスタートしました!
ツイッターアカウント名は、@InterFM897_ECC
フォローやリツイートで、プレゼントも当たるキャンペーンも実施する予定です!
みなさん是非フォローしてくださいね!
ECCでは英会話お試しコースがいまなら期間限定で全5回8,000円!
カウンセリング無料体験もできます!
詳しくはこちらから!
 
来週のECC English Day on Tokyo Brilliantrips もお楽しみに!!

2/11(木)ECC English Day on Tokyo Brilliantrips #20

2016年2月11日 / Category:ECC ENGLISH DAY

本日のテーマは…
 
「「阿吽(あうん)の呼吸」って言いたい!

 
よく知っている間柄だと、
「息がピッタリ」とか「意思が通じ合っているさま」を
日本語の表現で「阿吽の呼吸」って言いますよね。
例えば、「あの二人は古い付き合いの間柄なだけあって、
阿吽の呼吸で見事にこの仕事をタッグでやり遂げた」とかね。
ところでこの「阿吽の呼吸」って、英語でなんて言うの?
 
Mr.マットによると・・
「chemistry 」と言うのだそうです。
 
文章にすると、「We have good chemistry~」という感じ。
「私たちは阿吽の呼吸ですね」という表現です。
 
みなさんもぜひ使ってみて下さい!
 
matt4
Mr.マット、Thank You〜!
 
★★★お知らせ
InterFM897 ECC ENGLISH DAY 特設サイトと
特設ツイッターアカウントがスタートしました!
ツイッターアカウント名は、@InterFM897_ECC
フォローやリツイートで、プレゼントも当たるキャンペーンも実施する予定です!
みなさん是非フォローしてくださいね!
ECCでは英会話お試しコースがいまなら期間限定で全5回8,000円!
カウンセリング無料体験もできます!
詳しくはこちらから!
 
来週のECC English Day on Tokyo Brilliantrips もお楽しみに!!

2/4(木)ECC English Day on Tokyo Brilliantrips #19

2016年2月4日 / Category:ECC ENGLISH DAY

本日のテーマは…
 
「さすが!」って言いたい!

 
尊敬する先輩アナウンサーが、難しいコメントを難なくこなした時に、
心の中で「さすが!」って思った美郷ちゃん。
この「さすが!」って、英語でなんて言うんでしょう?
 
Mr.マットによると・・
「Mr.XXX, that was great!」と言うのだそうです。
 
また、「I knew I could count on you!」という表現も使えるそうです。
 
みなさんもぜひ使ってみて下さい!
 
matt4
Mr.マット、Thank You〜!
 
★★★お知らせ
InterFM897 ECC ENGLISH DAY 特設サイトと
特設ツイッターアカウントがスタートしました!
ツイッターアカウント名は、@InterFM897_ECC
フォローやリツイートで、プレゼントも当たるキャンペーンも実施する予定です!
みなさん是非フォローしてくださいね!
ECCでは英会話お試しコースがいまなら期間限定で全5回8,000円!
カウンセリング無料体験もできます!
詳しくはこちらから!
 
来週のECC English Day on Tokyo Brilliantrips もお楽しみに!!

1/28(木)ECC English Day on Tokyo Brilliantrips #18

2016年1月28日 / Category:ECC ENGLISH DAY

本日のテーマは…
 
「恐れ入ります!」って言いたい!

 
目上の人に何かしてもらいたい時に恐縮して「恐れ入ります!」とお願いしますが、
これって英語でなんて言うんでしょう?
 
Mr.マットによると・・
「I’m sorry to bother you, but…」と言うのだそうです。
 
文章にすると
「I’m sorry to bother you, but could we have a meeting about my days off?」
という感じ。
 
また、目上の人ではなく、友達や家族などに、
もっとフランクに「悪いんだけどやっといて!」というときには、
「Can I ask you a favor?」がいいそうです。
 
みなさんもぜひ使ってみて下さい!
 
ecc_matt3
Mr.マット、Thank You〜!
来週のECC English Day on Tokyo Brilliantrips もお楽しみに!!

1/21(木)ECC English Day on Tokyo Brilliantrips #17

2016年1月21日 / Category:ECC ENGLISH DAY

本日のテーマは…
 
「鳥肌が立ちました!」って言いたい!

 
感動したときに、「鳥肌」がたったりしますよね!
このトリハダって、英語でなんて言うのかな?、と思った美郷ちゃん。
 
Mr.マットによると・・
「goosebumps」と言うのだそうです。
 
文章にすると
「I’m getting goosebumps! 」
という感じ。
 
他にも「I’m getting~」を使うのは、
「I’m getting chills」や、「I’m getting nervous」、
「I’m getting scared」のようなときに使います。
ちょっとネガティブな表現のときに使うほうが多いんですね。
 
みなさんもぜひ使ってみて下さい!
 
ecc_matt3
Mr.マット、Thank You〜!
来週のECC English Day on Tokyo Brilliantrips もお楽しみに!!