カクテルの日

2015-05-13 / Category:Beside The News

今日5月13日は、カクテルの日です。
アメリカの雑誌『バランス』の1806年5月13日号に、「カクテル」という名称が初めて登場したそうです。
カクテルとは、酒(種類は何でも良い)に砂糖と水とビターを混ぜた興奮飲料で、
俗に『ビタースリング』と呼ばれ、選挙運動の妙薬ということになっていると紹介されていたそうです。

そんなカクテルの日にちなんで、名古屋市内でもイベントがあります。
今日は名古屋東急ホテルの一階ロビーが特設バーになります。
ホテルのバーと言うと非常に敷居の高いイメージがありますが、
ロビーの特設バーなら、気軽に立ち寄れそうですよね。
名古屋東急ホテルのMAIN BAR「FONTANA DI TRAVI」のマスターバーテンダー田中さんの
本格カクテルを味わうことができます。

名古屋東急ホテルに、最近のカクテル事情、聞いてみました。
最近は、女性のお客さんが増えて、一人で来られる方なんかもいらっしゃるので、
生のフルーツを使ったカクテルが人気だそうです。

今日も、生のパイナップルジュースを使用したオリジナルカクテルが提供されます。
こちらは、2009年のカクテルコンペティション全国準優勝の作品です。

そのほかのメニューを見てみますと、マティーニなどのショートカクテル5種類、
ジントニック&モスコミュールなどロングカクテル5種類。

さらに、お車の方や、お酒が飲めない方もいただけるノンアルコールカクテルもご用意されているそうです。

本日、オリジナルカクテルは一杯1000円(税込・サービス料込)
そのほかは、なんと、一杯500円(税込・サービス料込)です!

名古屋東急ホテル1Fロビー特設スタンディングバーコーナーは、
今日(5/13)午後3時から8時、開設です。
今日は、会社帰りに、一杯ホテルでカクテル!なんてとってもオシャレですね。

最近カクテル飲んでないな~という方も、カクテルの日
昔好きだったカクテルを思い出して、いただいてみてはいかでしょう?

かわいくて使いやすいアイテム誕生!

2015-04-22 / Category:Beside The News

今日のBeside The Newsでは、
ワーキングウーマンを応援する話題をお届けしました!

総合スーパーのアピタでは、女性が開発した女性向けカー用品の販売が始まりました。
ユニー株式会社には、昨年秋、働く女性を応援する研究所「デイジーラボ」が発足しました。
グループの未婚・既婚・子持ちの20代後半~40代後半の女性社員50名によって、
女性の視点から、働く女性の悩みを解決することを目的に結成されました。

「なぜ今女性なのか?」と伺ったところ、
アピタ・ピアゴのお客さんは、8割以上が女性で、その中の30代40代の就業率は、7割以上だとか。
中でも、パートタイムの女性が増えている現状から、
アピタとして、こうした女性のサポートの強化をしていこうということになったということです。

そして、この度、はじめて、「デイジーラボ」が女性向けカー用品13アイテムを開発しました。
この地域は、車通勤者が多いにもかかわらず、「カー用品専門店に入りにくい・・・」「女性デザインが少ない」という意見を受けて、
大阪のカー用品店、ココトリコと共同開発しました。
女性向けのカー用品は、
キャロルネイビー柄とプチグラン柄の二種類で、
ハンドルカバー・シートクッション・シートベルトカバーなど、
デザインだけでなく、機能面も充実した商品になっています。

さて気になるのは、今後の「デイジーラボ」の女性向け商品の開発ですが・・・
広報担当者によりますと、
次は、タオル!とのことです。
タオルは今成長市場!素材・デザインにこだわって、タオルを作っている会社と共同開発していくそうです。

アピタの働く女性を応援する研究所「デイジーラボ
facebookページも非常にユニークです。
投稿を掲載している代表社員の下のお名前が、お花の名前になっていてとても親しみやすいですよ~!