月別アーカイブ: 2013年7月

Dave Fuji Rockへ行く!

2013/07/30 / Category:Info

お待たせしました!

遂に解禁!?
ということでDave Fuji Rockへ行く!
放送やFuji Rockを愉しんで頂けた方も沢山いらっしゃると思います!

DaveのFuji Rockでの様子も少々お届けします!

最初少々緊張していた?
__ (5)

しばらくしてタロヲさんに「つまらない」と突っ込まれ、
__ (7)
ビールを飲んで、Dave爆発。

__ (8)
愉しんで頂けたと思います(笑)

さて、会場は多くのオーディエンスが!
__ (1)
夜になりお酒も入るとまた楽しくなり
__ (9)

__ (2)
ほらこんな感じに。。。
__ (6)

Gary Clark Jr.と遭遇
__ (10)

だいぶ楽しんだ様です。

嘉衛門 presents Spinning Wheels!Vol.17

2013/07/26 / Category:嘉衛門 presents Spinning Wheels

嘉衛門 presents Spinning Wheels!

嘉衛門

7月26日(金)は、ウッドストック・フェスティヴァルをピックアップ!
ウッドストック・フェスティヴァル。
正確には、ウッドストック・ミュージック・アンド・アート・フェア。
あられためて紹介するまでもないだろう。
今年も、各地で、いくつものフェスティヴァルが開催されているが、
ウッドストックこそは、そのパイオニアである。
コンサートの枠を超えた音楽イベントの原型をつくり上げ、
ロック・フェスティヴァルという概念を定着させたのは、ウッドストックだった。
1969年、つまり今から44年前の夏、三日間にわたって行なわれた
ウッドストック・フェスティヴァルには、
リッチー・ヘイヴンスからジミ・ヘンドリックスまで、
約30組のアーティストが出演している。
オーディエンスは、当初の予想をはるかに上回った。
その数、50万とも、60万ともいわれている。

zaP2_G2554960W

オンエア楽曲:Woodstock / Joni Mitchell

ニューヨーク州サリヴァン郡ベスルのヤスガー農場。
それが、ウッドストック・フェスの会場の、正式な名前だ。
44年前の夏、たくさんの若者たちが、アメリカ各地からその土地を目指した。
フォードEシリーズのヴァン、ジープ・ワゴニアー、GMのピックアップ。
ヒッピー・ムーヴメントのシンボルのひとつでもあった、
サイケデリック・ペイントのフォルクスワーゲン・タイプ2。
数えきれないほどの車が、アメリカの道を乗り継ぎ、ヤスガー農場を目指した。
渋滞の列はどこまでも長く伸び、会場は人であふれた。
しかし、大きな事故も、事件も、暴動も起きていない。
彼らは、「愛と平和の三日間」という、永遠の伝説を残し、
そして、それぞれの車で、家路についた。
ウッドストックは、60年代という時代が生んだ、奇跡でもあったのだ。

829421450108

オンエア楽曲:For Yasgar’s Farm / Mountain

DAVE&JOE オリジナルTシャツ!

2013/07/24 / Category:Info

The Dave Fromm Show!
大好評のDAVE&JOE オリジナルTシャツ!
これは何処で手に入れられるか?とお問い合わせを頂いております。

スクリーンショット 2013-07-16 15.01.14

こちら
川崎ラチッタデッラ内のインポートアパレルショプ
Sugar&Spice (店頭販売)

目黒にあるアパレルショップ
BLACKMARIA (店頭&通信販売)

にて取り扱っております。
他に白もありますよ!

是非チェックしてみて下さい〜!

 

7/26(金)嘉衛門 presents Spinning Wheels!

2013/07/23 / Category:嘉衛門 presents Spinning Wheels

 

嘉衛門 presents Spinning Wheels!

 

嘉衛門

 

7月26日は、FUJI ROCK FESTIVALオフィシャルメディアブースから

お届けします。

テーマは”ウッドストックフェスティバル”
放送時間は17:00からを予定しています!

突然のゲリラ豪雨

2013/07/23 / Category:Info

The Dave Fromm Show!!
今日は昼過ぎから天王洲はとんでもない雨雷が襲って来ましたね〜!
DAVEも自転車でスタジオに向かう途中に
降って来たということで
びしょびしょで現れました。

写真 (57)
なんてったって裸足です。

交通機関にも一部乱れがあった様ですが、
皆様も足下お気をつけて下さいね!

嘉衛門 presents Spinning Wheels!Vol.16

2013/07/19 / Category:嘉衛門 presents Spinning Wheels

嘉衛門 presents Spinning Wheels!

嘉衛門

 

7月19日(金)は、The Flying Burrito Brothersをピックアップ

東から西へ。北から南へ。
山岳地帯から、海辺の街へ。
広大な砂漠を抜けて、オアシスのような、美しいスモールタウンまで。
毎日、毎日、アメリカ大陸を車で走りまわる。
そういう暮らしのなかから生まれた歌は、少なくない。
“Six Days On The Road” も、そのひとつだ。
一週間のうち、六日は、くたくたになるまで働き、
あとの一日は、朝から晩まで、愛する人と過ごす。
これもまた、アメリカ大衆音楽の、永遠のテーマのひとつだ。
カントリー・シンガー、デイヴ・ダドリィによって歌われた
最初のヴァージョンが世に出たのは、1963年こと。
以来、ジョージ・ジョーンズ、ジョニー・リヴァース、スティーヴ・アール、
ソイヤー・ブラウンなど、たくさんのアーティストに取り上げられ、
“Six Days On The Road” は、何度も、チャートに顔を出している。
その、「アメリカの道から生まれた名曲」の魅力をロック・ファンに
教えてくれたのは、The Flying Burrito Brothersという、
ちょっと変わった名前のバンドだった。

1
オンエア楽曲 : Six Days On The Road / The Flying Burrito Brothers

The Flying Burrito Brothersは、フロリダ生まれのアーティスト、
グラム・パースンズが、1969年に結成したバンドだ。
The Byrdsのメンバーとして、カントリーとロックの融合に取り組み、
The Rolling Stonesにも刺激を与えた彼は、
理想の音を追求するために、その、新たな創造の場をつくった。
4年後の73年には、この世を去ってしまうのだが、
カントリー・ロックのパイオニアとして、彼は今も、
多くの人たちに刺激を与えつづけている。
アメリカの道と、ロードサイドの風景、風、そして、光と影を歌った、
たくさんの名曲とともに。

20
オンエア楽曲: Dark End Of The Street / The Flying Burrito Brothers

本日は川崎ラチッタデッラから生放送!

2013/07/19 / Category:Info

THE DAVE FROMM SHOW!!
本日は川崎ラチッタデッラから生放送しています!

本日のチッタインフォは「F’s mart(エフズマート)」!

7/28(日)ラ チッタデッラでは、出店者をファッション業界で活躍する人に
限定したフリーマーケット「F’s mart(エフズマート)」を開催します。
ファッション誌やショーで活躍するスタイリストや、読者モデル。
ガールズファッションイベント企画・製作スタッフなど
ファッショニスタ によるブースが約30並びます!

お探しのアイテムや意外ないい物みつかるかも!?
是非チェックして下さい!
F’s mart(エフズマート)facebookpage

そして本日も遊びに来てくれたリスナーさん達!
写真 (56)
ありがとうございました!

7/12 DAVE&JOE トーク&ライブショー!

2013/07/15 / Category:Info

7/12(金)に下北沢風知空知にて開催された
DAVE&JOE トーク&ライブショー!
大盛り上がりで無事成功致しました!

足を運んで下さった皆様
猛暑の中誠にありがとうございました!

普段聴けない危ない話やここでしか聴けないスペシャルなライブ等
愉しんで頂けましたでしょうか?

まずは元NHKアナウンサー、
現在ジャーナリストとして活躍中の堀潤さんとトークショー!

IMG_3945

大震災当時、報道の裏側にはなにがあったのか…
電波には乗る事のない、貴重なお話、皆様にも響いていました。
IMG_3947
堀さんが運営している8bitNEWSはこちらからチェックして下さい!
Twitter 
@8bit_HORIJUN
 サイト  8bitNEWS 
素晴らしい話を聴いた後、ブレイクタイムに登場した
人見知りCREW!
異物感漂うパフォーマンス愉しんでただけますでしょうか?IMG_3954
実はDAVE SHOWのスタッフイチローが
夜な夜な励んでいるパフォーマンスチームなんです。
様々な場に出没中です。
Twitter  @HITOMISHIRINEWS
Facebook Page HITOMISHIRI ENTERTAINMENT

そして、2人のおバカなトークを挟みつつ

IMG_4006

目玉のライブへ!
会場が一体になり音楽のパワーを改めて感じさせられる
プライスレスなライブでしたね!

準レギュラーであるアリさんがベースを弾き
INORANが飛び入り!
Knockin’ on Heaven’s Door を演奏。
佐藤タイジもコーラスで乱入する等、会場は一気にヒートアップ!
IMG_3988

IMG_4008

最後は皆でストーンズのjumpin’ jack flashを
会場皆で熱唱!大団円でイベント終了!
IMG_3998 

IMG_4009
ライブをしてくれた3人の活動はこちらから是非チェックして下さい!

INORAN OFFICIAL SITE

佐藤タイジ OFFICIAL SITE

ALI MORIZUMI TUMBLR

ご来場本当にありがとうございました!
また、開催したいと思っております。
その際はよろしくお願いいたします!

嘉衛門 presents Spinning Wheels!Vol.15

2013/07/12 / Category:Info

嘉衛門 presents Spinning Wheels!

嘉衛門

7月12日(金)は、The Beatlesをピックアップ!

The Beatles
あらためて紹介するまでもないだろう。
60年代を通じて、いくつもの扉を押し開け、
ロックの可能性を誰よりも大きく広げた偉大なグループだ。
二十歳前後の若さでデビューをはたした彼らは、
もうそのころから歌う言葉に関しても、独特の感性を示していた。
たとえば、 “SHE LOVES YOU”
あるいは “P.S. I LOVE YOU”
ストレートに “I LOVE YOU” とは歌わない、その感じは、
ポップ・ソングの、それまでの常識をくつがえすものだった。
1965年のアルバム RUBBER SOUL のオープニングを飾っていた
“DRIVE MY CAR” も、そのひとつ。
彼らが残した約220曲のなかで、おそらく唯一、
タイトルに「自動車」という言葉が使われた曲だが、
これもまた、ストレートに、明るく、楽しく、
ドライヴの喜びを歌った曲ではなかった。

zaP2_G1597271W
オンエア楽曲:Drive My Car / The Beatles

「The Beatlesと車」というフレーズを耳にしたとき、
ジョン・レノンのロールスロイスを思い浮かべる人は多いだろう。
あの、サイケデリック・ペイントの・ファントム・Vは、
後期ビートルズのイメージを象徴するものでもあった。
最年少のメンバーだったジョージ・ハリスンも、
自動車に関する、興味深いエピソードを残している。
68年のある日、彼は、自らハンドルを握って、
親友のエリック・クラプトンを自宅まで迎えにいった。
すでに、トップ・ギタリストとして誰からも賞賛される存在になっていた彼に、
ビートルズのセッションでソロを弾かせる。
それが、目的だった。
そのとき、彼が運転していたのは、ミニ・クーパーだったという。
英国が生んだ名車は、あの名曲の誕生にもかかわっていたのだ。

zaP2_G1597275W
オンエア楽曲:While My Guitar Gently Weeps / The Beatles

本日は川崎ラチッタデッラからお届けしています!

2013/07/12 / Category:Info

THE DAVE FROMM SHOW!!
本日は川崎ラチッタデッラからお届けしています!

本日のチッタインフォはヴィレッジヴァンガード!
名古屋発遊べる本屋さん、ここに来ると小旅行に来た気分になりますね!
DAVEとジョーが行ってまいりました!
写真 (43)

DAVEの娘さんも持っているというこのイヤホン。
写真 (50)

写真 (49)
ビールが美味しく飲めるグッズや
写真 (47)
映画のグッズ等、いろいろあります!
写真 (46) 写真 (45) 写真 (44)

皆さんいらっしゃーい!
写真 (42)

VILLAGE VANGUARD