月別アーカイブ: 2014年6月

6/26(木)たかなわDiary〜After the show〜MONORAL ALIとの陰謀コーナー#36

2014/06/26 / Category:After The Show

The Dave Fromm Show!!

本日はNATT WELLERとサエキけんぞうさんを
ゲストにお迎えしました!

NATT WELLER 。
そうです、彼はあのPAUL WELLERの息子さんなんです。
ツアーでお父様と日本に来ている時に
日本の音楽、アニメ、文化にとても興味をもったという彼。
それで日本文化をルーツに持って世界へ発信できる
アーティストになるべくデビューしたそうなんです。

そんな彼を「面白い、不思議だ」とサエキさんが
番組に連れて来てくれました。
写真 1 (34)

6/25にはデビューミニアルバム「It Begins」をリリースする彼。
今後どんな活躍を見せてくれるのか。
写真 2 (40)
※詳細情報は画像をクリック!

◆MONORAL ALIとの陰謀コーナー#36
写真
テーマは「地球シュミレーション説」
今日少し難しかった今日のテーマ。
コチラでも少し読めるかと思います。
シュミレーション仮説

つまりこの世の中は
誰かのヴァーチャル上の出来事ではないかという説です。
まさに映画「マトリックス」の世界に近いです。

数字で説明できる万物や
存在するルール(光の早さは越えられない等)・・・
このような限界はなくて良いはずなのに
設けられているということは
ある枠組みの中に置けるシュミレーションなのではないかと。

確かにありえる話ではないかと思う訳です。
僕は目の前の視界内での出来事しか把握できませんし
インターネットで世界のニュースゲットしたって
僕の元まで届いた情報しか認識できません。
所謂「月は見上げなければ存在しない」ってやつです。

そもそも僕が観ている世の中の景色や周りの人達だって
同じようには見えてるとは思いません。

そういうことを考えるとちょっと
世の中がグニャっと見えてこないですか。

ちょっとまとまりがなくなってきました。
今日はここら辺で。

あ、「バグ横溝」って名前はとてもしっくりしましたね…。
※シュミレーション仮説の中では現代の科学で説明できない
日常の奇妙な体験をバグと呼ぶことを受けて。

P.S
もしくは宇宙人の小学生の自由研究の
『地球セット』かも知れません説
写真 (33)

See You Next Show…

by 時任フレディ(Ichiro)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
番組の守り木たかなわ君がやってるTwitterもチェックして下さいませ。
番組中のリアルタムな更新はここから!→@DFS761

O.Aリスト

  • 19:00 “BLACKEND THE U.S.S.R.” BEATALLICA
  • 19:07 “ADAM’S SONG” BLINK-182
  • 19:11 “TWO HANDS UP” O.A.R.
  • 19:15 “SECRETS” ONEREPUBLIC
  • 19:23 “SOUND OF CHANGE” DIRTY HEADS
  • 19:30 “WHEN A MAN LOVES A WOMAN” PERCY SLEDGE
  • 19:34 “(SOMETIMES I FEEL SO)UNINSPIRED” TRAFFIC
  • 19:54 “I LOVE YOU” NATT WELLER
  • 20:00 “SHOUT TO THE TOP” STYLE COUNCIL, THE
  • 20:07 “PSYCHOSOCIAL” SLIPKNOT
  • 20:15 “WILD HORSES[LIVE@INTERFM]” COREY TAYLOR
  • 20:26 “CALLING YOU” LOVE PSYCHEDELICO
  • 20:43 “SESSION 9” MONORAL
  • 20:53 “WAKE UP” RAGE AGAINST THE MACHINE

嘉衛門 presents Spinning Wheels!Vol.65

2014/06/26 / Category:嘉衛門 presents Spinning Wheels

嘉衛門 presents Spinning Wheels!
嘉衛門

アメリカ南部の小さな町をテーマにしたドキュメンタリー映画、
“MUSCLE SHOALS”。
心から音楽を愛する人たちがつくり上げた、素晴らしい歌が、
全編から聞こえてくる。
アメリカ現代史の重要な証言でもある、その映画を観て、
25年近く前の旅を思い出した。

乗り継ぎを含めて、成田から約20時間の、長いフライト。
アトランタに到着したとき、時計の針は、もう夜の7時を回っていた。
たしか、雨が降っていたはずだ。

翌朝、一例に二席だけの小さな飛行機で、マッスルショールズに向かった。
雨はあがって、南部の空は晴れわたり、フライトのあいだ、
ずっと、地面がすぐ近くに見えていたことをよく憶えている。

レンタカー・オフィスのスタッフは、東洋からの旅人にも、親切だった。
だが、選択肢はほとんどなく、日本製の小型車で、空港をあとにする。
目に映るのは、綿花の畑。
アメリカ南部の歴史とも密接にかかわるコットン・フィールドが、
どこまでも広がっていた。

91Wxcr9yuKL._SL1500_

M.1 PERCY SLEDGE “WHEN A MAN LOVES A WOMAN”

 

ロードマップを頼りに、二つのスタジオを訪ねた。
コットン・フィールドが広がるスモールタウンの、小さなスタジオ。
60年代から70年代にかけて、そこで、
数えきれないほどの名曲が生み出されていった。
しかも、まだ根強く残っていた人種偏見という大きな壁を乗りこえて。
ミラクルとか、マジックという言葉でしか説明できない不思議な力が
なにかを巻き起こし、そして、多くの人たちをそこに引き寄せたのだろう。

91Wxcr9yuKL._SL1500_

M.2 TRAFFIC “(SOMETIMES I FEEL SO) UNINSPIRED” 

6/25(水)たかなわDiary〜After the show〜

2014/06/25 / Category:Info

The Dave Fromm Show!

こんばんは時任フレディです。

W杯日本代表が敗退し、
「どうしたらアジアのサッカーは強くなるか」と
話してた訳ですが
Dave曰く
「南米ではボールも買えなく、
綺麗なコートでサッカーできない少年達がいっぱいいる。
そんな子達は自分たちでボールを作って荒れた土地でやってる。
日本の子供達も石でサッカーするしかない。」との見解。
「おいおい。そんなこと言うと
PTAからお叱りくるぞ(笑)」なんて心の中でツッコミを入れた訳ですが。

そんな
陰謀ロックバラエティ番組が何やら
「ラジオ読本」の本誌ライター陣が本気で選んだ
オススメ番組「カルチャー編」に選ばれたとの情報が。

スクリーンショット 2014-06-26 14.50.49

何より嬉しかったのはこのライターの方が
本当に番組を選んでくれたと感じたこと。

記事が「書く為に選んだ」というより
「選んで書いて頂いた」のが伝わってきました。

Daveの選曲センスは勿論、予測不能な放言についてや
それをサポートしつつも、的を外し場をフリーズさせるJOEのこと、
さらにはALIさんとの陰謀コーナーまで。
限られた文字数の中に番組の魅力が的確に書かれていたのです。

是非皆様も手に取って見ては?
上記の画像をクリックするとサイトへジャンプしますよ。

◇GUEST!!
スクリーンショット 2014-06-26 15.32.26
明日はゲストにUKロックの重鎮ポール・ウェラーを父に持つ
NATT WELLER(ナット・ウェラー)と
先日陰謀コーナーに出演したサエキけんぞうさんが一緒に登場!
2人の接点とは!?そして初登場NATTの音楽ルーツとは?お楽しみに!

◆明日はMONORAL ALIとの陰謀コーナー#36
写真
明日もお楽しみに!

See You Next Show…

by 時任フレディ(Ichiro)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
番組の守り木たかなわ君がやってるTwitterもチェックして下さいませ。
番組中のリアルタムな更新はここから!→@DFS761

O.Aリスト

  • 19:00 “ROCK AND ROLL BAND” BOSTON
  • 19:09 “KEEP PUSHIN'” REO SPEEDWAGON
  • 19:16 “ALREADY GONE” PHILIP SAYCE GROUP
  • 19:26 “ROSES” LOS LONELY BOYS
  • 19:30 “FIGHT FOR YOUR RIGHT” BEASTIE BOYS
  • 19:35 “MONEY FOR NOTHING” DIRE STRAITS
  • 19:48 “LET’S GET ROCKED” DEF LEPPARD
  • 19:53 “FIREFLY” HEART TO HEART
  • 19:58 “AFTER THE THRILL IS GONE” THE EAGLES
  • 20:05 “DOWN FROM THE SKY” TRIVIUM
  • 20:10 “爪爪爪” マキシマムザホルモン
  • 20:21 “GROUPIE[SUPERSTAR]” DELANEY & BONNIE & FRIENDS
  • 20:25 “HEART TO MY CHEST” PETER FRAMPTON
  • 20:30 “SHINE ON” HUMBLE PIE
  • 20:35 “HARD ROCK LOVER” MOTHER’S FINEST
  • 20:40 “STORY’S ENDING” MARAGOLD
  • 20:44 “IF YOU WANT ME TO STAY” DEVIN LIMA
  • 20:49 “FOOTSTOMPIN’ MUSIC” GRAND FUNK RAILROAD
  • 20:53 “P.E. SQUAD/DOO DOO CHASERS” FUNKADELIC
  • 20:56 “FAITH” LIMP BIZKIT

 

 

6/24(火)たかなわDiary〜After the show〜INORANさんをお迎えしました!

2014/06/24 / Category:After The Show

The Dave Fromm Show!!

今日はUFOの日と言うことで
「今日はUFOの日だよ!」
「今日のDave Showは何かするの?」
周囲がにわかに騒がしかったのですが・・・

本日の番組ではノータッチ!
「さすが、天邪鬼!」と言われてしまいそうですが
これらの話をしない日の方が少ないですからね、Dave Show。
こんばんは、時任フレディです。
数行前の本日を「本汁」とミスタイプしてしまいました。

さて、さてさて

今日は久しぶりに番組準レギュラーのINORANさんが登場!
写真 1 (2)
ツアーの盛り上がりの話や
LUNA SEAの初期に出演していたライブハウス鹿鳴館での
現在アルバム製作中だというMUDDY APESの情報等々
近況話を1時間半たっぷりとお聴かせ頂きました。

本日もありがとうございました!
写真 2 (32)
※INORANさんの活動はHPへ、画像をクリック!

ライブに制作に超多忙にも拘らず
それを見せないこのポーカーフェイス。
今日も漂うナイスガイっぷりに、
「いかん俺は男だ」とハッとしながら
レンズを向けておりました。

See You Next Show…

by 時任フレディ(Ichiro)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
番組の守り木たかなわ君がやってるTwitterもチェックして下さいませ。
番組中のリアルタムな更新はここから!→@DFS761

O.Aリスト

  • 19:00 “RISE” SKILLET
  • 19:10 “IN BETWEEN” BEARTOOTH
  • 19:14 “ELECTRIC MAN” RIVAL SONS
  • 19:17 “ANOTHER BRICK IN THE WALL” KORN
  • 19:26 “DON’T NEED NOTHIN’ FROM ME” LEFT LANE CRUISER
  • 19:29 “HARD TO SEE” FIVE FINGER DEATH PUNCH
  • 19:34 “CRY” THE USED
  • 19:43 “GRACE AND GLORY” INORAN
  • 19:51 “SAKURA” INORAN
  • 20:01 “SONG3” INORAN
  • 20:05 “REDNECK” LAMB OF GOD
  • 20:10 “HOUNDS OF THE APOCALYPSE” CROSSFAITH
  • 20:21 “KEEP THE FAITH” BON JOVI
  • 20:32 “HYDRANGEA” INORAN
  • 20:37 “LAZARETTO” JACK WHITE
  • 20:45 “NO SUCH THING” JOHN MAYER
  • 20:48 “LOST!” COLDPLAY
  • 20:56 “NEW SUNDAY” MUDDY APES

6/24(火)たかなわDiary

2014/06/24 / Category:Info

ゲスト
明日6/24[火]は準レギュラーのINORANさんが登場!!!
ライブに大忙しの中、久しぶりに番組に遊びに来てくれます!
今回はどんな話をするのか?音楽?活動?お酒?それとも・・・?
放送をお楽しみに!
e531eea4c3e25d67ab990899840d8a84-360x360 (1)

6/23(月)たかなわDiary〜After the Show〜鹿鳴館の社長門間安彦さんをお招きしました!

2014/06/23 / Category:After The Show

The Dave Fromm Show!!

今日は少し趣向を変えて
ドピュッシーのベストを聞きながら
穏やかな気持ちでタイプしております。
こんばんは時任フレディです。

さてさて、

本日はライブハウス目黒鹿鳴館の社長門間安彦さんをお招きしました!
1980年代から現在に至るまで、
ジャパニーズメタルやヴィジュアル系の人気バンドを数多く輩出してきた
今や登竜門的ライブハウス鹿鳴館。
写真 2 (1)

元は寄席小屋だったところを
一心発起で改装しオープンしたものの
始めの3年はゲロゲロの大赤字だったそうです。

それを乗り越えた後、
米米クラブから、X JAPAN、LUNA SEA等等
数々のバンドが世へ羽ばたき、
今やシーンには書かせないライブハウスになったと
ユーモアを混ぜつつ語ってくれた門間さん。

写真 1

その語り口と
パリッとしたヘアースタイルとファッションを見ていると
なんて恰好いい年の重ね方をしていらっしゃるんだ。
と憧れを感じずにはいられませんでした。

Dave Showもいつか鹿鳴館でイベントを開催させて頂きたいですね。

写真 3
ライブハウス目黒鹿鳴館

ゲスト
明日6/24[火]は準レギュラーのINORANさんが登場!!!
ライブに大忙しの中、久しぶりに番組に遊びに来てくれます!
今回はどんな話をするのか?音楽?活動?お酒?それとも・・・?
放送をお楽しみに!
e531eea4c3e25d67ab990899840d8a84-360x360 (1)

See You Next Show!

 

by 時任フレディ(Ichiro)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
番組の守り木たかなわ君がやってるTwitterもチェックして下さいませ。
番組中のリアルタムな更新はここから!→@DFS761

O.Aリスト

  • 19:00 “BRING IT TO ME” TRENT FLYER & WHISKEY ROCKS
  • 19:10 “1000HP” GODSMACK
  • 19:13 “GOOD MORNING JUDGE” 10CC
  • 19:20 “HANGING BY A MOMENT” LIFEHOUSE
  • 19:24 “BOOM BOOM BOOM” INFECTIOUS GROOVES
  • 19:29 “DUALITY” SLIPKNOT
  • 19:34 “IT’S NOT ENOUGH” TOM KEIFER
  • 19:38 “BONFIRE” THIRD EYE BLIND
  • 19:53 “LET’S DANCE” BENNY GOODMAN
  • 20:00 “MOONLIGHT SERENADE” GLENN MILLER
  • 20:05 “QUORUM” QUORUM
  • 20:15 “NEW DAWN” IN FLAMES
  • 20:20 “NO SCARED” ONE OK ROCK
  • 20:30 “THE BLUES IS MY BUSINESS” ETTA JAMES
  • 20:32 “DANGEROUS NIGHT” DAVID CROSBY
  • 20:40 “TESTIFY” STEVIE RAY VAUGHAN & DOUBLE TROUBLE
  • 20:45 “WIDE OPEN SPACES” DIXIE CHICKS
  • 20:53 “THE HARDER THEY COME” STEVIE SALAS

 

6/23(月)たかなわDiary〜

2014/06/23 / Category:Info

The Dave Fromm Show!!

本日が1980年代から現在に至るまで、
ジャパニーズメタルやヴィジュアル系の人気バンドを数多く輩出してきた
ライブハウス目黒鹿鳴館の社長門間安彦さんをお招きします!

ライブハウス目黒鹿鳴館

6/19(木)たかなわDiary〜After The Show〜サエキけんぞうさんをお迎えしました!

2014/06/20 / Category:After The Show

The Dave Fromm Show!!

只今とあるファストフード店でブログを書いているのですが
エアコンの風が直にあたる席に座ってしまい
体をバイブレーションさせながら書いております。
こんばんは、寒いのとスベルのが苦手
時任フレディです。

本日は「MONORAL ALIとの陰謀コーナー#35」に
作詞家、ミュージシャンのサエキけんぞうさんをお迎えしました!写真 2 (100)
話題は「1996年に有明でんみたUFOについて」
写真 3 (50)
何と初の公共電波でのカミングアウトだったのです!
かつてこのネタを聞きつけた某オカルト雑誌からも
取材依頼があったともされる、
この話をDAVE SHOWで話して頂いたのは本当に嬉しい限り。

UFO目撃証言は世界中で幾度となく報告されていますが
サエキさん鮮明な描写と会話の中で挙がるちょっとした単語や話題で
興味深い話に膨らんでいくのを個人的にもワクワクして聴いておりました。

詳細は伏せますが
サエキさんのUFO体験、リアリティがありました。
案の定タイムオーバーで尻切れトンボ的に終了してしまった今回。。。。
是非、また別の話題でも来て頂きたいですね。

さて、サエキさんが
来週月曜6/23(月)にcom.cafe音倉で開催するイベントに
是非足を運んでみては如何でしょうか。
ライブは勿論もしかすると貴重な話がきっと聴けるかもしれませんよ?

ジュテーム!ハイレゾな夜

OPEN 18:45

START 19:20
CHARGE 予約¥3000 当日¥3500(要別途1ドリンク代¥500)
メールで予約
電話で予約 : 03-6751-1311
INFORMATION
出演:サエキけんぞう&クラブ・ジュテーム、田ノ岡三郎(acd)、片田孝一郎(perc)

ゲスト:玉城ちはる

★当日のライブはDSDレコーディングされます。by高橋健太郎、OTOTOY

写真 2
※↑画像をクリック

写真 1 (95)

ありがとうございました!
写真 1 (93)
See You Next Show!

by 時任フレディ(Ichiro)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
番組の守り木たかなわ君がやってるTwitterもチェックして下さいませ。
番組中のリアルタムな更新はここから!→@DFS761

O.Aリスト

  • 19:03 “1000HP” GODSMACK
  • 19:10 “PLAY THE FOOL” RIVAL SONS
  • 19:15 “TOTAL STRANGERS” VINTAGE TROUBLE
  • 19:23 “LITTLE QUEEN” HEART
  • 19:27 “COME ORIGINAL” 311
  • 19:32 “CRAZY LOVE” AARON NEVIL & ROBBIE ROBERTSON
  • 19:38 “HAVE A LITTLE FAITH IN ME” JEWEL
  • 19:47 “LIGHT BLUE SOLDIER” SOIL &“PIMP”SESSIONS FEAT. MIYAVI
  • 19:53 “SWEET SWEET SURRENDER” JEFF BECK
  • 19:58 “GET IT ON” CHASE
  • 20:03 “WANT AND ABLE” JACK WHITE
  • 20:07 “THIS MEANS WAR” NICKELBACK
  • 20:20 “BIBLICAL” BIFFY CLYRO
  • 20:26 “SAD SAM JAK TEKST” EMIR FROZEN CAMELS
  • 20:35 “SAFIRA” MONORAL
  • 20:48 “2000 LIGHT YEARS FROM HOME” THE ROLLING STONES

 

 

嘉衛門 presents Spinning Wheels!Vol.64

2014/06/19 / Category:Info

嘉衛門 presents Spinning Wheels!
嘉衛門

インターステイト・ハイウェイ10号線の北側を、
街並や景色に誘われるまま、しばらく走った。
当たりまえの話だが、道路標識に示されたスピードは、
きっちりと守る。

タコメーターの赤く塗られた部分が気になってしかたなかったのは、
もう、ずっと昔のことだ。

フリーウェイでは、65マイル。
幹線道路では50マイル前後。
住宅地では、35マイル。
学校や、大きい病院の近くでは、25マイル。

停車しているスクールバスを目にしたら、
こちらも車を停めて、しばらく待つ。
急いでいる車には、道を譲ればいい。

いつの間にか、その感覚が、身体にしみついてしまった。
サンガブリエル・ブールヴァードでさらに北に向かい、
コロラド・ブールヴァードとの交差点で左折。

パサディーナ・シティ・カレッジの手前、
派手な看板の、大きなガス・ステーションに入った。

phenomenon

M.1 AARON NEVILLE with ROBBIE ROBERTSON “CRAZY LOVE”

旅をはじめてから、たしか、一週間。
すっかり身体に馴染み、もはや「愛車」と呼ぶしかなくなってきた
ダークブルーのSUVを、ルーフからタイアまで、ていねいに、洗った。
カリフォルニアの太陽は、ほぼ真上。

軽く拭くだけで、ボディはすぐに乾き、輝きを取り戻した。
頭のなかで地図を開き、とりあえずの、最後の目的地、
レドンド・ビーチまでのルートを確認する。

 

 

phenomenon

M.2 JEWEL “HAVE A LITTLE FAITH IN ME”

6/18(水)たかなわDiary〜After The Show〜

2014/06/18 / Category:After The Show

The Dave Fromm Show!!

友達がTwitterで
「サッカーユニフォーム着てる子ってなんであんなに可愛いんだろ。
着物を着てる女性と同じくらいの破壊力あるわぁ。」
などと抜かしていたので。
「ねえよ。女の子が可愛いだけだ。」と返してあげました。
僕とユニフォーム交換しませんか?

こんばんは、時任フレディです。

 

 

さてさて、
本日は音楽ライターで嘉衛門 presents Spinning Wheels!
も手掛けている大友博さんがスタジオに。
写真 1 (92)

ERIC CLAPTON、JJ Cale、
BOZ SCAGGS、NEIL YOUNG等々の
アナログ盤にエピソードを添えて紹介して頂きました。

大友さんが持って来てくれたアナログは状態が良過ぎます。

写真 3 (48)

60年代のアナログがこんな状態です。
最早新品同然。。。

写真 2 (98)


◆明日はMONORAL ALIとの陰謀コーナー#34
写真

 

6/19[木]の「MONORAL ALIとの陰謀コーナー」には
作詞家、ミュージシャンのサエキけんぞうさんが初登場!
初登場にして彼が話す内容とは?
DAVE&ALI&JOEの3人が迫ります。お楽しみに!

アー写3 

※HPは画像をクリック

 

See You Next Show!

by 時任フレディ(Ichiro)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
番組の守り木たかなわ君がやってるTwitterもチェックして下さいませ。
番組中のリアルタムな更新はここから!→@DFS761

O.Aリスト

  • 19:00 “TAKE THE MONEY AND RUN” STEVE MILLER BAND
  • 19:08 “SWAMP MUSIC” LYNARD SKYNARD
  • 19:10 “CALL ME THE BREEZE” ERIC CLAPTON
  • 19:20 “LOAN ME A DIME” BOZ SCAGGS
  • 19:35 “BLOWIN’ IN THE WIND” NEIL YOUNG
  • 19:38 “DON’T BE DENIED” NEIL YOUNG
  • 19:43 “DON’T KNOW WHAT IT MEANS” PUSS N BOOTS
  • 19:48 “ALREADY GONE” PHILIP SAYCE GROUP
  • 19:53 “GLUTTONY” BUCKCHERRY
  • 20:00 “BLACKEND THE U.S.S.R.” BEATALLICA
  • 20:10 “JUST ONE DRINK” JACK WHITE
  • 20:14 “MESSED UP WORLD” THE PRETTY RECKLESS
  • 20:19 “RESET” ATARI TEENAGE RIOT
  • 20:25 “DO OR DIE” 30 SECONDS TO MARS
  • 20:31 “SWEET HOME ALABAMA” LYNYRD SKYNYRD
  • 20:35 “ANOTHER YOU” ORIANTHI
  • 20:41 “ROADHOUSE BLUES” THE DOORS
  • 20:45 “PEACE OF MIND” BOSTON
  • 20:50 “BODY SLAMM” STEVIE SALAS
  • 20:54 “NUMB” GARY CLARK JR.