月別アーカイブ: 2015年12月

12/31(木)〜after the show〜リスナーオブザイヤー

2015/12/31 / Category:After The Show

The Dave Fromm Show!!

大晦日です!
2015年もありがとうございました!

今年も勝手に決めさせていただきます!
Listener Of The Year!!!
スクリーンショット 2015-12-31 17.33.33
毎年表彰している栄誉あるこの賞。

今年は・・・Makikoさん!!!
おめでとうございます!!!
IMG_8790

受賞理由としてはコンスタントに良質のメールとリクエストを
送ってくれていた上に
レーティング期間中にDave大好物のコーヒーセット、
ポット、お菓子など送って下さったMakikoさん。

モノにつられた?

と、年明けにはお送りします!
IMG_8792

そして、今年できた新部門 Mail Of The Year!!は
湘南乃壁さんです!
それでは受賞メールをどうぞ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
DAVEさん、ジョーさん、サブローさん、こんばんは??

先ほど、歯医者の女医さんの話しがありましたが、
僕は今年の夏に女医さんに股間を触られましたよ(笑)

歯医者の女医さんではなく、皮膚科の先生でしたが、
夏にデリケートゾーンが赤くかぶれてしまい、
大きな病院に行いき診察室に入ると、まさかの女医さんで、
しかも助手の方も女性の方で、どちらも若くて美人でした。
お店なら多額の追加料金を払う
シチュエーションに若干興奮しましたが、
そのままダークサイドに堕ち、
僕のヨーダをダースベイダーにする訳にもいかないので、
気持ちを落ち着かせヨーダの状態を保ちました。

その日の晩にフォースを解放したのは言うまでもありません(笑)
ラジオネーム.湘南乃壁

それでは皆さま良いお年を。

12/31(木)ECC ENGLISH DAY on The Dave Fromm Show #40

2015/12/31 / Category:ECC ENGLISH DAY on The Dave Fromm Show

The Dave Fromm Show!!

banner_ecc

ロックに関するあらゆるワードを解説
聴き間違い、勘違いされがちな歌詞、
空耳してしまいがちな楽曲を取り上げ、
ロックに関するあらゆるワードの解説を織り交ぜ、
英会話の楽しさを伝えていきます!

本日はコチラ!
Electric Light Orchestraの
“Evil Woman”

問題のリリックはコチラ!
正 “Evil Woman”
「悪い女だ」

誤 He He’s  Woman
「彼は女だ」

年の瀬、衝撃の告白ですね。。。

 

来年もよろしくお願いいたします。

嘉衛門 presents The Road~Take The One Less Traveled #40

2015/12/31 / Category:Info

嘉衛門 presents The Road~Take The One Less Traveled 

嘉衛門

時代や流行に左右されず、
自分だけのこだわりを持ち、
自分だけの道を突き進んで行く。
何故その「道」を選んだのか?

毎月最終週は
音楽ライターの大友博による音楽にこだわった
エッセイをお届けいたします。

——————————————————————————-

兄弟の絆。やや気恥ずかしさを感じさせる言葉ではあるが、
英語ならBROTHERHOODということになる、
その想いにこだわりながら
音楽をつづけてきた男たちは少なくない。

兄と弟は、いってみれば、人生で最初に出会う友人である。
敵になることもあるかもしれないが、そういったことも乗り越えながら、
いつのまにか、楽器や歌といった、共通の趣味を持つようになった兄弟が、
小さなヴァンに楽器を積み込んで、音楽の旅に出る。

ケンカをすることもあるだろう。意見が衝突することだってあるだろう。
それでも、やがて兄弟にしかつくることのできないハーモニーが生まれ、
仲間たちを巻き込んでいく過程で、本来のBOTHERHOODが、
精神的な意味でのBORTHERHOODへとつながっていく。

たとえば、オールマン・ブラザーズ・バンド。ブラック・クロウズ。
ロス・ロンリー・ボーイズ。キンクス。ビージーズ。オアシス。
あるいは、ジミーとスティヴィー・レイの、ヴォーン兄弟。

結成のきっかけや、名声を得るまでの経緯、方向性は、
それぞれに異なるかもしれないけれど、彼らはみな、
その「兄弟の絆」という原点にこだわりながら、
音楽をつくりつづけてきた。

FH000014

“MIDNIGHT RIDER”THE ALLMAN BROTHERS BAND


メンバーのなかに実際の兄弟がいなくても、
つねに、独特のBROTHERHODを漂わせてきたバンドも、たくさんいる。
ドゥービー・ブラザーズは、そのバンド名が、すべてを物語っていた。
メンバー全員が、同じラモーンという姓を名乗った、ラモーンズも、
忘れられない。

そして、ある意味では、本物の兄弟以上の固い絆を感じさせてきた、
ブルース・スプリングスティーン&ザ・Eストリート・バンド。
年明けからTHE RIVER TOUR をスタートさせる彼らは、そこでまた、
そのBROTHEHOODをさらに強いものとしていくに違いない。

“THE RIVER”BRUCE SPRINGSTEEN  

 FH000004

12/30(水)〜after the show〜

2015/12/30 / Category:Info

The Dave Fromm Show!

お招きしましたKENTA HAYASHI!
kenta main 250MB (1)
HPは画像をクリック!

オーストラリアツアーから帰ってきたKENTA!
その話から充実したツアーだった様子が伺えます。

FullSizeRender_1 FullSizeRender_2

生演奏も2曲披露していただきました!
FullSizeRender

年明けは台湾ツアーに向かうということで
帰国したらまた来てもらいましょう!

そして明日大晦日も
NEW YEAR’S EVE カウントダウンパーティーに出演!
是非チェックしてくださいね!

LIVE
2015.12.31 [Thu] 千葉 NAKADAKI ART VILLAGE
ACT KENTA HAYASHI
AND MORE!!
TIME 開場 : 21:00/ 開演 : 21:00

FullSizeRender_3
※詳細は画像をクリック!

 

—————————————————————————
◆MONORAL ALIとの陰謀コーナー#113
今年ラスト陰謀!
B24chqHCEAAJj43

今週は”タイター”です!

先週は”GUEST MONORAL”です!

 

12/29(火)〜after the show〜

2015/12/29 / Category:After The Show

The Dave Fromm Show!

◆12/30(水)
The Dave Fromm Show!
12/30(水)はFOUR MINUTES TIL MIDNIGHT の
ギタリストKenta Hayashiをソロでお迎えします!
世界ツアーを終えたばかりの彼が今年ラストゲストとして登場!
生演奏も披露してもらいますよ!
お楽しみに!
kenta main 250MB (1)

12/28(月)〜after the show〜

2015/12/28 / Category:After The Show

◆Guest
The Dave Fromm Show!!
Dave不在の12/28[月]は
FLYING KIDSの浜崎貴司さんが
番組全編にわたって登場!
浜崎貴司_新アー写
2015年を振り返り
アナログ盤をO.Aしつつ
生演奏も披露してもらいます!
お楽しみに!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2曲も披露してもらいました生演奏!
麒麟児の「エイリアンズ」カバーまで!
染み渡る歌声感じていただけましたでしょうか?

急遽オファーにも拘わらず
2時間に渡って出演してくれた浜崎さん!

年明け2016年2月24日(水)には
BEST ALBUM「シルシ」を発表!
是非チェックしてくださいね!

そしてライブも!

【FLYING KIDS Live】

◆関東ファンク旅団2016
■日程:2016年2月27日(土)
■会場:前橋 DYVER
■時間:OPEN 17:30 / START 18:00
■代金:全自由 5,000円(税込)
 ※別途ドリンク代500円必要
■問合せ・詳細:前橋 DYVER Tel:027-221-7301

■日程:2016年3月25日(金)
■会場:横浜 THUMBS UP
■時間:OPEN 18:30 / START 19:30
■代金:全自由 5,000円(税込)
 ※入場後、別途1ドリンク+1フード以上のオーダー必要
■問合せ・詳細:横浜 THUMBS UP Tel:045-314-8705

FullSizeRender (78)

12/25(金)〜after the show〜

2015/12/25 / Category:After The Show

The Dave Fromm Show!!

Merry Christmas!!
皆様いかがお過ごしですか?

RN ノブジさんから頂いた写真です。
岐阜県のとある温泉に行かれたということですが
映るはずのないところに何か写っていたと。。。

門のところに佇む白ブラをしているような女性。。。
KIMG0025

白い人影。
KIMG0020

撮影したときは誰もいなかったということですが、
Daveは「邪悪なムードは感じない」と語っておりました。

あ、もう一度、Merry Christmas!

12/24(木)ECC ENGLISH DAY on The Dave Fromm Show #39

2015/12/25 / Category:ECC ENGLISH DAY on The Dave Fromm Show

The Dave Fromm Show!!

banner_ecc

ロックに関するあらゆるワードを解説
聴き間違い、勘違いされがちな歌詞、
空耳してしまいがちな楽曲を取り上げ、
ロックに関するあらゆるワードの解説を織り交ぜ、
英会話の楽しさを伝えていきます!

本日はコチラ!
Michael Jackson / Wanna Be Startin’ Somethin’
Dave Show的には珍しい楽曲ですが
正)Ma Ma Se, Ma Ma Sa, Ma Ma Coo Sa

これを間違えると、、、

誤) Mama say mama saw my moccasin
モカシンに何がついていたんでしょうか。。。

Merry Christmas!!

嘉衛門 presents The Road~Take The One Less Traveled #39

2015/12/24 / Category:嘉衛門 presents The Road〜take the one less traveled〜

嘉衛門 presents The Road~Take The One Less Traveled 

嘉衛門

時代や流行に左右されず、
自分だけのこだわりを持ち、
自分だけの道を突き進んで行く。
何故その「道」を選んだのか?

この番組では、ミュージシャン、クリエイター、文化人 etc….
人生に「こだわり」を持つ方をゲストに迎え、
その「こだわり・趣味•生き方」を伺うコーナーです!

本日12/24(木)と年明け1/7(木)は
株式会社ウエカツ水産 代表取締役の上田勝彦さんを
お迎えして魚へのこだわりを聞いていきます。

水への興味と恐怖感から魚へと
興味を持って行ったという上田さん。

もっと多くの人に魚を食べてもらいたい、
もっと食卓に魚を並べたい。
その一心で上田さんは日々奮闘しています!

FullSizeRender (74)
※ウエカツ水産については画像をクリック!

上田さんには新年1/7(木)にも出演してもらいます!
お楽しみに!

12/24(木)〜after the show〜

2015/12/24 / Category:After The Show

The Dave Fromm Show!!

昨日はSIONさんとタロヲと宴会を開催したDave&ジョー!
「やるやる」と言って中々開催しなかったジョーが
ついに重い腰を上げたようですネ!
__ (1)
放送では決して言えないような話題で大盛り上がりだったとか。。。

何を話していたんでしょう、想像してみてくださいね!

————————————————————————–
◆12/24(木)
The Dave Fromm Show!
12/24(木) はゲストにBAROQUEと
彼らを熱くサポートするunkie、THE LIPSMAXの
TOKIEさんが登場!
お楽しみに!

そしてライブもチェック!

■2015/12/25(fri) SHIBUYA VISION
17:00 DOOR OPEN<TAKASHIKONDO LIVE PAINTING>START
17:50 <LIVE PAINTING>END
18:00 <BAROQUE LIVE>START
※当日はTAKASHIKONDO氏による
LIVE PAINTINGをOPEN時より開催させていただきます。
それに伴い、BAROQUEのLIVE STARTを18:00に変更させていただきます。
【BAROQUE】集合150303brq_ps_syuugou
※詳細はがそうをクリック!

FullSizeRender (76)

そしてTOKIEさんも新バンドcell no.13を立ち上げたようです!
是非チェックしてくださいね!

@cellno13

◆2016年1月29日
cell no.13 × Shinjuku club SCIENCE AMBITIOUS!!
Episode 31
〈LIVE〉 cell no.13
Xmas Eileen
THE STARBEMS
THE VISIONS(OA)