アーカイブ

嘉衛門 presents The Road~Take The One Less Traveled #153

2018/03/01 / Category:嘉衛門 presents The Road〜take the one less traveled〜

嘉衛門 presents The Road~Take The One Less Traveled 〜

嘉衛門

時代や流行に左右されず、
自分だけのこだわりを持ち、
自分だけの道を突き進んで行く。
何故その「道」を選んだのか?

この番組では、ミュージシャン、クリエイター、文化人 etc….
人生に「こだわり」を持つ方をゲストに迎え、
その「こだわり・趣味•生き方」を伺うコーナーです!

先週に引き続き今週は線虫によるガン検査を考案した
株式会社HIROTSUバイオサイエンス代表の広津崇亮さんを
お招きして線虫へのこだわりを伺います!

線虫には規制中の部類に入る悪さをするものはじめ様々な週類があり
全ての種類の線虫の重さは地球の生き物の中の15%を占めるそうです。
実は世界中で線虫の研究はよくされており
これに関する研究でノーベル賞を受賞している人も6人もいるほど
研究界ではすごく役立っているという線虫…
(ガン検知にはシーエレガンスという種類の線虫を用いて実験されてるそうです。)

元々九州大学で線虫の交尾の研究をされていたと言う広津さん。
好きなものには近づき嫌いなものからは離れていくと言う線虫の習性を
このガン検知にも使えるのではないか?と考えたのだそうです。

ガン患者の尿に含まれる成分に近寄っていくことで識別するこの方法が
実用化されれば数千円程度で初期のガンから発見できるようになると
広津さんは語ります。

機械などでは高度に臭いを判別できない上
コストも天文学的にかかってしまうことや、
臭いを高度に判別できる犬を用いても
同じように訓練コストや犬自身集中力が欠けてしまうことより
実用化しづらいという話は非常に興味深かったですね。

生物のパワー、線虫のパワーおそるべしというところでしょうか。

医療の未来を切り開く研究の成果に
Daveも熱心に耳を傾けていました。

2020年に実用化を目指しているというこのガン検査
実現して欲しいですね!

線虫検知技術に関するデータなどは
こちらをチェックしてください!
株式会社HIROTSUバイオサイエンス