全国民放ラジオ統一キャンペーン“ラジオがやってくる!”で3/1(月)DAVEとJOEYが行ってきた!!

2012/03/06 / Category:Info

全国民放ラジオ統一キャンペーン“ラジオがやってくる!”
InterFMは「ザ DAVE FROMM SHOW」が
聖心インターナショナルスクールにお邪魔しました。
幼稚園の年長さん、小学校1,2,3年生の子供たちがたくさん遊びに来てくれました!
”子供は風の子”は万国共通ですね
みんな素直で元気いっぱいでした!

このあと17:00頃から聖心インターナショナルスクールの5,6年生に、
DAVE FROMMが実際に生放送を体験させます!
お楽しみに!

InterFMを代表して
番組P,JOEY SLICK,そしてDAVE FROMM
オッサン3人行ってきました・・・

 

校内にはロックが流れるバスケットコートや
素敵な遊具のある園庭など
インターナショナルな雰囲気を漂わせていました。
外国にでもいるような錯覚に・・・

と思いきや、窓の外からは民家の屋根から
ホワッツマイケルみたいなネコが
オッサンたちを眺めてました。
やはりここは日本でした。

オッサンたちを迎えてくれたのは、
こちらの可愛い小学生の女の子たち。
歓迎の言葉を頂きました。
一生懸命練習した感があり、感激しつつ癒されもしつつ・・・


まずは、MR. DAVEによる座学の時間。
MR. DAVEお手製の紙芝居や小道具を使っての
”ラジオって何?”なお話しました。
みんな御行儀良く、でも元気いっぱい。
こんな子が欲しいなぁ~

続いて実習の時間。
DJ JOEY SLICKによるスーパーなデモを見てもらった後、
実際にサンプラーなどを触りながらDJ JOEY SLICKと一緒に遊んでもらいました!
きゃっきゃっ言いながら楽しんでくれたようです。

「GLOBAL SATELLITE」に協力してもらい生放送中に電話入り中も実施!

ところで、こんなことがありました。
DAVE「楽器を習っている人はいますか?」
子供たち「ハーイ!ハーイ!!ハーイ!!!」
DAVE「それはどんな楽器ですか?」
子供たち「ピアノ!バイオリン!ギター!!etc…」
DAVE「では、この中でピアノが一番上手に弾けるのは誰ですか?」

この質問に子供たちが大きい声で「ハーイ!」と手をあげていました。
ひとりの女の子にピアノを弾いてもらうことになるのですが、
少し震えていました。
たくさんの人の前で初めて演奏することからの緊張だったようでした。

そんな純粋な子供の気持ちを、
手をあげてしまったことを後悔しているのかと、
ちょっと斜めな見方をした自分が恥ずかしく・・・
子供から学びました。

最後は、子供たちから歌のプレゼント!
2010年サッカー南アW杯オフィシャルソング、
「ウェービング・フラッグ」を大合唱!で大熱唱!
ありがとうございました!