The Real Music Station

casaricoto presents ARTIST EDGE

DJ: NICE73
Mail
この番組「ARTIST EDGE」は、既存のカルチャーの流れとは無縁の文脈で行動し、制作する人々、過剰なほどにクリエイティブに対して真摯で獰猛な人々。自身の内側から湧き上がる気持ちのままに表現する人々。創造の意欲に満ち、クリエイティブをミッション(使命)として行う志ある人々。そんなノンジャンルの「アーティスト・エッジ」な人々を応援するサウンド・マガジンです。

Playlist

Apr 21 2019

MusiacsearchReload
  • 21:03 "WITHOUT ME" HALSEY
  • 21:12 "メリッサ" ポルノグラフィティ
  • 21:23 "週末" TRILOGY
banner

Program Blog

4月21日 (日)

ARTIS TEDGE第3回

casaricoto presents ARTIST EDGE

番組3回目 からは3週にわたって、コスプレ世界の過去、現在、未来について、お話を伺います。1週目は 隔月刊誌COSPLAY MODE 括編集長の大門太郎さんのお話を伺います。

ーーー

今から18年前、当時は男性雑誌の編集者をしていた現「COSplayMODE」大門編集長。

彼は、毎年夏と冬、有明の国際展示場で開かれる「コミックマーケット」で一般的にコスプレイヤーとして知られる人々と遭遇、彼らが「自己表現力、自己プロデュース力に長けていて、かつコスプレに対して、真面目に取り組んでいる」姿に衝撃を受けた、ことがコスプレ雑誌の創刊の動機となったというのが、とても心に残りました。

どの世界のどんな表現でも、自己表現力とそれに対する生真面目さが求められることに変わりはないですね。

「ARTIST EDGE」サウンド・マガジン編集長 渡邉英明

ーー

【大門太郎プロフィール】

月刊誌『Bejean』編集を経て、2002年にコスプレ専門誌『COSMODE』を発刊。その後、ゴシック&ロリータのファッションMOOKや、同人イラスト投稿誌『Fanroad』の復刊も手がけた。大門が扱うメディアは、海外では「J-POPカルチャー」として注目されている。日本のゴシック&ロリータブランド10社を伴い、オタク文化の熱いフランス・パリのJAPAN EXPO会場でファッションショーを行った。また、中国杭州市政府の「中国コスプレ連盟」の発起人にも名を連ねている。メディア編集者の顔とは別に、メイドを社会的に育成するという日本メイド協会 を設立。その会長も務めている。

ーーー

【casaricoto Powered List】

次世代型アーティスト応援サイト『csaricoto』に登録されているアーティストの中から、毎月1 組の“注目のアーティスト”をNICE73がご紹介するコーナー「casaricoto Powered List」

4月のリコメンドアーティストは実の三兄弟(Vo&Gt 北條 功介(長男)、Bass 北條 誠 (次男)、Drums 北條 健太(三男) )からなるポップロックバンドTRILOGY(トリロジー) です。



Recent Entry


ARTIS TEDGE第2回...

ARTIS TEDGE第1回...

DJ Biography

NICE73
NICE73(ナイスナナサン)

中学より父の勧めで韓国語の勉強を始める。15歳の時から「2002年W杯自主応援歌」歌手として活動を始め、全国のサッカー競技場などを歌って回る。2005年には、当時日本人の歌手デビューが珍しい中、ソロ歌手として韓国デビューを果たす。
日本に帰国後、K-POPが日本での旋風を巻き起こす中、K-POPの日本語への訳詞、日本オリジナル楽曲の作詞、作曲、レコーディングボーカルディレクションなど、制作にも携わるようになる。近年、韓国関連の各種イベントでMCも務めるようになる。
独特のキャラクターと韓国語を瞬時に訳し明るく進行するスタイルは好評を得ている。また、テレビナレーションやラジオDJ、「三々五々に、問う」名義でアーティストとしての作品制作ライブ活動を再開させ、活躍の場を広げている。
pagetop