Playlist Sep.27-2015

2015年9月27日 / Category:Entry
この番組で結構食べちゃうんですよ、甘いモノ。

この番組で結構食べちゃうんですよ、甘いモノ。


先週、番組の終わりに何気なく?さりげなく?番組の終了をお伝えしたところ、たくさんのメール、ツイート頂きました。ありがとうございます。
今日はそんな皆さんからのメールを紹介しながら、まったりと音楽を聞いて行きます。
、、、曲に行きましょう。

M1: A Salty Dog / Procol Harum
今日はいままで2年半の間にかけた1400曲余りの中から選び抜いた曲をかけていきます。
1969年発表の3rd Albumのタイトル曲。

M2: Heroes / David Bowie
誰だってHEROになれるよ。君だって僕たちだって。という曲ですね。Brian Enoとのコラボで制作した“ベルリン3部作”「Low」(’77)「Heroes」(’77)「Lodger」(’79)を代表する傑作! Enoと共にこの曲でプレイしたのはKing CrimsonのRobert Fripp。

M3: Runnin’ Away / Sly & The Family Stone
Slyはいろんなタイプな曲がありますが、ホント大好きです。
71年発表のアルバム「暴動 (There’s a Riot Goin’ On)」からの1曲。

M4: Lookin’ For A Home / Al Kooper & Shuggie Otis
レコーディング当時は15歳だった天才ギタリストShuggie OtisをFeaturingしたアルバム「Kooper Session」からの1曲。

==========================
9月のマンスリーは<秋になると聞きたくなる曲>。
たくさんのリクエストをいただきました。ありがとうございます。かけたい曲(DidoとかSadeとか)もあったんですが、、、スミマセン、今週はこれまでの曲から「気持ち良い秋」を。

M5: Old Friends / Simon & Garfunkel
秋から冬にピッタリ!ですよね、1968年の傑作「Old Friends」のタイトル曲。

M6: Don’t Let Me Be Lonely Tonight / James Taylor
これまでこの人の曲をたくさんかけてきましたが、今も変わらずいいアルバムを出し続け、、、そして声も変わらない、、、素晴らしいです。1972年のアルバム「One Man Dog」から。

M7: Whispering Pines / The Band
永遠にポップ史に残る<The Band>。前にも言いましたが、この曲を聴くと泣けてきちゃうんですよね。1969年発表の2nd Album「The Band」から。Richard ManuelとRobbie Robertson の共作。

==========================
M8: Do The Strand / Roxy Music
番組が始まったころにマンスリーで取り上げた<Roxy Music>。この頃のBrian Ferryは
勢いがありますね。

M9: Goodbye, Columbus / The Association
こちらも番組の始まった頃にかけたんじゃないかな、、、映画のタイトルにもなっている曲です。1969年発表。この曲を聴くと当時見た映画の一場面がよみがえります。

M10: A House Is Not A Home / Burt Bacharach
日本に来たら必ず観に行く人です。この曲を歌う場面で必ず泣いちゃいます。かなりの高齢ですがまた来てくれるかな~。最後の大サビが終わってオーケストラが入って転調するところ、、、涙がちょちょ切れちゃいます。

M11: 今日の空 / 高橋幸宏
自分の曲はなんにするか?相当悩みましたが、やはりこの曲にしました。「幸宏節」と言われるようになった曲です。

M12: All Things Must Pass / George Harrison
最後は「すべての事には終わりがあって、始まりがある。」というこの曲で。

==========================

ということで2年半、およそ1400曲の楽曲をかけてきたこの番組、、、
僕はスゴク楽しかったです。中高生の頃に聞いていた曲から、新曲まで、一杯かけて楽しくやらせていただきました。
最後に、メールを送ってくれた皆さん、毎週ツイートしてくれた皆さん、、、
そして、毎週、いや、時々でも聴いてくれた皆さん、、、
ありがとうございました。
またどこかでお会いしましょう。高橋幸宏でした。

いよいよ最終回、、、。

2015年9月27日 / Category:Entry

2年半にわたってお送りしてきたこの番組も今日が最終回。

皆さんからいただいたメールを紹介しつつ、らしい選曲でまったりとお送りします。

放送は、夜8時から。


Everyday Music WebでのPlaylistは、日曜日の本放送終了後に更新します。 – 番組eメールアドレスは everydayyukihiro@interfm.jp あたりまえのように日常にあるeメール募集中。 ハッシュタグは #everyday761 あたりまえのように日常にあるつぶやきにハッシュタグをつけて。


Yukihiro Takahashi Links room66+ Yukihiro Takahashi Official BLOG @room66plus Yukihiro Takahashi Twitter facebook Yukihiro Takahashi facebook -HINTS music inc. –

Playlist Sep.20-2015

2015年9月20日 / Category:Entry
マトリョウシカ!Part 2

マトリョウシカ!Part 2


<重要なお知らせ>
ということで、2年半にわたってお送りしてきたこの番組も、
来週で一旦区切りとさせていただきます。
ご愛聴ありがとうございました。
そして、来週は最終回! でも、いつも通り〝まったり‴とお送りします。

今日は「お手玉の日」だそうです。
1992年のこの日、第1回全国お手玉遊び大会が愛媛県新居浜市で開かれたことに
ちなんで日本のお手玉の会が制定、、、。お手玉遊びの魅力をPRする日だそうです。
、、、曲に行きましょう。

M1: Feel Like Makin’ Love / Bad Company
もろバドカン!という曲です。FreeのPaul Rodgers とSimon Kirke、Mott the Hoople のMick Ralphs、そして King Crimson のBoz Burrell.が組んだスーパーグループ!Led ZeppelinのマネージャーPeter Grantが売り出して、デビューから大ヒットを飛ばし、80年代初頭まで安定した人気を博しました。

M2: Friday I’m in Love / Natalie Imbruglia
男性が歌った曲をカヴァーした彼女の新作「Male」からの一曲。あのCureの曲を意外なアレンジで聴かせてくれます。彼女、声がイイですね。なぜ、男性のカヴァーをやったのかはわかりませんが、なかなかイイですね。

M3: Pop Life / PRINCE
好きなわりには、これまで意外とかけていないPrince(最近のモノはかけていたんですが)。
この辺の時代も好きなんです。

==========================
9月のマンスリーは<秋になると聞きたくなる曲>。
先週は、皆さんからのリクエストに応えましたが、、、今週は僕の選曲で「気持ち良い秋」を。

M4: September Grass / James Taylor
文句なしのいい曲、、、やっぱり秋という感じがします。この人は外せません。

M5: Autumn Leaves / Ed Sheeran
Autumn Leavesというと有名なスタンダード曲「枯葉」をイメージしますが、こちらは同名異曲です。彼はやはり声がイイですね。

M6: Autumn In New York / José James & Jef Neve
こんだけ渋いともう「秋」そのものですね、、、。2010年にJazzの名門<Impulse>からリリースされたアルバム「For All We Know」から。

M7: Lola (Lola vs. Powerman & the Money-Go-Round – 1970) / The Kinks
The Kinksは、この番組でも地味~~に4~5回かかっているようです。1970年にリリースされたアルバム「Lola versus Powerman and the Moneygoround, Part One」からの大ヒット曲!内容は、都会に出てきたばかりの少年が、ローラという怪力の女性にナンパされるが、ローラは実は男だった!というもの。

M8: I Want You Close / Declan O’Donovan
カナダ出身の激渋?ピアノマン!というキャッチフレーズなので、ルックスでは売ってないぞ。ということなんでしょうか?しかし、オドノヴァンという名前は結構いるんですね。

M9: Spirit In The Sky / Norman Greenbaum
70年前後のこの感じ、、、T Rexなんかに通じるサウンドが特徴ですが、、、これ結構ヒットしてたんですね。その後、カヴァーされたヴァージョンもそれぞれヒットしています。

M10: Brandy’ (You’re A Fine Girl) / Looking Glass
この曲もヒット曲。1972年にアメリカでは1位を獲得しています。副題が付いていますね「You’re A Fine Girl」、、、なんてわかりやすいんでしょう。*この曲があまりにも売れたため2年後にBarry Manilowがカヴァーした同名異曲は、タイトル変更を余儀なくされたほどだったそうです。(こちらも「Mandy」というタイトルで大ヒットとなりました。)

M11: Marilyn / Them Are Us Too
ノース・カルフォルニアを拠点にする男女デュオの2015年発表のアルバム「Remain」からの1曲。

==========================

=Yukihiro Takahashi INFORMATION= 高橋幸宏ライブ作品2タイトル発売中!!

yukihirodvd

左:YUKIHIRO TAKAHASHI & METAFIVE – “TECHNO RECITAL” 高橋幸宏 & METAFIVE ((小山田圭吾×砂原良徳×TOWA TEI×ゴンドウトモヒコ×LEO今井)

2014年1月17日(金)EX THEATER ROPPONGIにて収録
右:YUKIHIRO TAKAHASHI with In Phase – “PHASE” 高橋幸宏 with In Phase [James Iha x 高桑圭(Curly Giraffe) x 堀江博久 x ゴンドウトモヒコ)
2013年9月23日(月・祝)東京渋谷Bunkamuraオーチャードホールにて収録 *more info—room66+ -Yukihiro Takahashi Official BLOG

—————————————————–

高橋幸宏 シグネチャースネアドラム&シグネチャースティック発売

ドラムメーカーTAMA、 高橋幸宏のオリジナル・モデルのスネアドラムとスティックを発売!
スネアドラムは限定生産!スティックはレギュラー製品化!
詳細は高橋幸宏オフィシャルブログrooom66+で!


lifeanew120 高橋幸宏最新アルバム「LIFE ANEW」発売中!


Yukihiro Takahashi Links room66+
Yukihiro Takahashi Official BLOG @room66plus
Yukihiro Takahashi Twitter facebook
Yukihiro Takahashi facebook -HINTS music inc.

Playlist Sep.13-2015

2015年9月13日 / Category:Entry
ロシア帰りでした。

ロシア帰りでした。


今日は、ロシア帰りということで、ロシアの公式な祝日「プログラマーの日」です。
コンピュータのデータを扱う単位である8ビットに256通りの表現があることから、
1月1日から256日目にあたる9月13日(閏年の場合は9月12日)に定められたそうです。強引ですね。ロシアの方は、、、ところで、ロシアはなかなか楽しかったですよ。クラブシーンとか、、、曲に行きましょう。

M1: Stop! In The Name Of Love / Diana Ross & The Supremes
この番組では過去にかけていると思います。僕もカヴァーしていますが、、、あの当時、他にもたくさんあった女性グループの中でも断トツでしたね。とくにDiana Rossは飛び抜けていました。しかし「なぜ幸宏はこの曲をあらためてかけるのか?」、、、それは次の曲を聴いていただければわかります。

M2: Together Again / Janet Jackson
Janet Jacksonのこの歌い方はイイですね。初期の頃よりアレンジも含めて良くなっています。たしかにコード進行は「Stop! In The Name Of Love」に似ていますが、、、いい曲ですね。

M3: The Shark / We Are Match
本国ではアルバム・デビュー前にしてTahiti 80 とのライヴを開催したり、フランスの人気フェス“Rock en Seine 2015”への出演を決めたりと、かねてより注目度絶大なフランスの5 人組。デビューアルバム「Shores」から。

==========================
9月のマンスリーは<秋になると聞きたくなる曲>。
皆さんからのリクエストも募集していましたが、、、今週はそのリクエストで。

M4: The World Is As Soft As Lace / Felt
(東京都・さとうさん52才)
ギターサウンドとヴォーカルが、合ってないというか、、、独特の違和感がありますね。80年代のネオアコを代表するバンドFeltのアルバム「The Splendour of Fear」から

M5: 9月の海はクラゲの海 / MOONRIDERS
(ミーカさん、匿名希望さん、他。)
これは、僕も聴きたくなる曲です。「くれない埠頭」も聴きたかったな~。僕と慶一君が一緒にレーベルやっている頃でしょうか?ライダーズらしい曲ですね、、、この手の展開をする曲は「岡田君じゃないかな~」と思ったらやはりそうでした。 いい曲ですよね。

M6: Do You Want To Marry Me / Sketch Show
(ミコトさん)
最後は、SSです。 結婚するときに夫が歌ってくれたら素敵だな~と思ったんですが、、、ということですが、、、。

==========================
M7: New Day For You / Basia
80年代の終わりによくラジオでかかっていたそうです。僕はあまり記憶がなかったんですが、割としっかり音が作られていますね。

M8: Kiki / Blick Bassy
これはPeterが好きそうだな~。カメルーン出身のアーティストBlick Bassyの新作「Aco」からの一曲です。ほかの曲も聴いてみたいですね。

M9: Hold Each Other / A Great Big World
「Say Something」の大ヒットで注目されたA Great Big Worldの1曲だけ配信された
新曲です。この番組で途中にラップがあるのは珍しいんですが、、、いい曲でした。

M10: Overload / Life Of Dillon
ブラジル生まれ!1994年、ロンドンで結成された3人組。結構世界的に注文されているようです。このアコースティックとエレクトリックの融合、、、最近よく耳にします。

M11: Attention Seeker / Etiquette
カナダ・トロント出身の男女混合5人組。2015年発表のアルバム「Reminisce」からの1曲。

==========================

=Yukihiro Takahashi INFORMATION= 高橋幸宏ライブ作品2タイトル発売中!!

yukihirodvd

左:YUKIHIRO TAKAHASHI & METAFIVE – “TECHNO RECITAL” 高橋幸宏 & METAFIVE ((小山田圭吾×砂原良徳×TOWA TEI×ゴンドウトモヒコ×LEO今井)

2014年1月17日(金)EX THEATER ROPPONGIにて収録
右:YUKIHIRO TAKAHASHI with In Phase – “PHASE” 高橋幸宏 with In Phase [James Iha x 高桑圭(Curly Giraffe) x 堀江博久 x ゴンドウトモヒコ)
2013年9月23日(月・祝)東京渋谷Bunkamuraオーチャードホールにて収録 *more info—room66+ -Yukihiro Takahashi Official BLOG

—————————————————–

高橋幸宏 シグネチャースネアドラム&シグネチャースティック発売

ドラムメーカーTAMA、 高橋幸宏のオリジナル・モデルのスネアドラムとスティックを発売!
スネアドラムは限定生産!スティックはレギュラー製品化!
詳細は高橋幸宏オフィシャルブログrooom66+で!


lifeanew120 高橋幸宏最新アルバム「LIFE ANEW」発売中!


Yukihiro Takahashi Links room66+
Yukihiro Takahashi Official BLOG @room66plus
Yukihiro Takahashi Twitter facebook
Yukihiro Takahashi facebook -HINTS music inc.

Playlist Sep.6-2015

2015年9月6日 / Category:Entry

1439715167517

さて「今日は何の日」、、、今日は「9」と「6」の語呂合わせで、「黒」絡みの記念日が多いんですが、、、「黒の日」、「黒豆の日」、「黒酢の日」、「鹿児島黒牛・黒豚の日」、「クロスワードの日」、などなど、黒がつけばなんでもいいのか?!と言いたくなるような記念日が並んでいます。だったら、魚関係「クロダイ」「クロムツ」や「クロソイ」の日でもいいのか?
今日もつまらない話でスミマセン、、、曲に行きましょう。

M1: Take A Picture Of This / Don Henley
New Album「Cass County」からの一曲。オーソドックスなアレンジでいい曲です。昔からEaglesが特別好きなわけではないんですが、この人の声は好きですね。今も健在!まだ変わらずイイ声してます。この声モテるだろうな。

M2: Sweeter / Meiko
続いてかけるのは、Meikoと書いてミーコです。中村メイ子さんではありません。
日本人の祖母を持つ日系クォーターのシンガーソングライター。現在はLAが拠点で、2008年にインディーズデビュー、、、アメリカI-tunesチャートでいきなり1位を獲得して注目された!ということです。曲は、2014発表のアルバム「Dear You」から。
この声イイですね。途中から入ってくるリズムの音は典型的な「808」の音ですね。
細野さんもよく使っていましたが、、、ベースの代わりになるような太い音で使うという、、、流行りましたね。

M3: Photograph / Ed Sheeran
この人は、小林克也さんの番組「ベストヒットUSA」に出たときに知って、
こういう人がアメリカでも売れてるんだ、、、と思って気になったんですけど、、、
日本盤の帯、スゴイっすね、、、「住所不定だった孤独のソングライターがギターを共にたった一枚のアルバムで世界へ羽ばたいた。」、、、大袈裟っちゃあ大袈裟ですね。
アルバムタイトルは「X(マルティプライ)」、、、なかなかいい曲です。。
==========================
9月のマンスリーは<秋になると聞きたくなる曲>。
皆さんからのリクエストも募集していますが、、、今週は僕の選曲で。

M4: Lucy September / The Dream Academy
いかにも彼ららしいサウンドとアレンジ、、、1990年リリースのアルバム「A Different Kind Of Weather」からの1曲。

M5: Sweet September Sacrifice / Terry, Blair & Anouchka
あのSpecialsのTerry Hallが1989年に結成し、たった1枚のアルバムで終わってしまった幻のようなユニット。アルバム「Ultra Modern Nursery Rhymes」からの一曲。一枚ではもったいない感じですね。

M6: Mean Ol’ Moon / Norah Jones
最後は、先月の「月特集」を引きずるわけでもありませんが、、、大好きなヴォーカリストNorah Jonesの新曲です。秋っぽいです。あの映画「ted 2」のサントラから。

M7: You Still Believe In Me / The Beach Boys
夏の終わりにかけようと思って漏れていた曲です。アルバム「Pet Sounds」から。

M8: Do You Believe He’s Comin’ / David Gates
BraedのフロントマンDavid Gatesのソロアルバムからの1曲。Breadとはちょっと違う感じですが、、、これもイイですね。

M9: Love Me Or Leave Me / Grace
続いては、Nina Simonのトリビュートアルバム『NINA REVISITED: A Tribute to Nina Simone』からの一曲。このアルバム、前後がLauryn Hillが何曲か歌っていて、ほかは、Robert Glasperがプロデュースをしています。このGraceというのはQuincy Jonesが見出したシンガーで、、、さすが巧いですね。

M10: The Night Believer / MEW
1994年、デンマークで結成されたバンドで、Summer Sonicで何度か来日もしているMEWの新作「+-」から。このヴォーカルの声、、、好きですね。偶然ですが、今日の後半はBelieveがつく曲が多いな。

M11: Any Way Out Of It / Greater Alexander
最後は、NY出身のシンガーソングライター。2012年発表のアルバム「Positive Love」からの1曲。

==========================

=Yukihiro Takahashi INFORMATION= 高橋幸宏ライブ作品2タイトル発売中!!

yukihirodvd

左:YUKIHIRO TAKAHASHI & METAFIVE – “TECHNO RECITAL” 高橋幸宏 & METAFIVE ((小山田圭吾×砂原良徳×TOWA TEI×ゴンドウトモヒコ×LEO今井)

2014年1月17日(金)EX THEATER ROPPONGIにて収録
右:YUKIHIRO TAKAHASHI with In Phase – “PHASE” 高橋幸宏 with In Phase [James Iha x 高桑圭(Curly Giraffe) x 堀江博久 x ゴンドウトモヒコ)
2013年9月23日(月・祝)東京渋谷Bunkamuraオーチャードホールにて収録 *more info—room66+ -Yukihiro Takahashi Official BLOG

—————————————————–

高橋幸宏 シグネチャースネアドラム&シグネチャースティック発売

ドラムメーカーTAMA、 高橋幸宏のオリジナル・モデルのスネアドラムとスティックを発売!
スネアドラムは限定生産!スティックはレギュラー製品化!
詳細は高橋幸宏オフィシャルブログrooom66+で!


lifeanew120 高橋幸宏最新アルバム「LIFE ANEW」発売中!


Yukihiro Takahashi Links room66+
Yukihiro Takahashi Official BLOG @room66plus
Yukihiro Takahashi Twitter facebook
Yukihiro Takahashi facebook -HINTS music inc. –

9月のマンスリーは秋に聞きたくなる曲特集!

2015年8月31日 / Category:Entry

9月のマンスリーは、、、企画ものシリーズが続きます!
 “涼”をもとめて、、、と題して、「秋になると聞きたくなる曲」を特集
そこで、かねてから皆さんの要望でもあったリクエストを募集します!
皆さんが「秋になると聞きたくなる曲」をリクエストして下さい!
everydayyukihiro@interfm.jp まで! お待ちしています。

「例のSeptemberとかは無しね。(幸宏談)」

Playlist Aug.30-2015

2015年8月30日 / Category:Entry
World Happiness 2015ご来場ありがとうございました。

World Happiness 2015ご来場ありがとうございました。


さて「今日は何の日」、、、今日は「ハッピーサンシャインデー」だそうです。
「ハッピー(8) サンシャイン(30)」の語呂合せということですが、、、
サンシャインがなぜ30?「太陽のような明るい笑顔の人のための日」だそうです。
「太陽のような明るい笑顔」って何ですかね?? 明るい笑顔って???
曲に行きましょう。

M1: Are You Here / Corinne Bailey Rae
2nd Album「The Sea」からの一曲。有名な曲やダンサブルな曲もあるんですが、今回はあえてこの曲を選びました。声がイイですよね。彼女は前のアルバムもイイんですが、、、多分若いですよね?(現在36才、若い?)続いてドスの利いたところいってみましょう、、、

M2: Trouble / Keith Richards
カッコイイじゃありませんか!! 新譜ですよ皆さん、、、(9月18日発売の「Crosseyed Heart」から)ProduceとDrumsはSteve Jordanです。Charlie Watts風の音色、、、イイですね。ほかの曲も楽しみだな~デュエットとかあるらしいし、、、。

M3: The Moss / Cosmo Sheldrake
UK出身の25才。マルチ・インストゥルメンタ リスト/プロデューサー。NYでヴォーカル・インプロヴィゼーションを学び、学校や音楽ワークショップ、地元クワイヤーなどで教壇に立ちながら、子供病院やホスピスのために楽曲制作をしているらしい。今年4月、デビューEP『ペリカンズ・ウィー』をリリース。9月に「京都音楽博覧会2015 IN 梅小路公園」で来日します。
==========================
8月のマンスリーは<August Moon月の歌>。
最終の今週は、この曲からスタートです。

M4: Moonlight Drive / The Doors
最後の方はJim Morrisonらしいシャウトも出てきますが、彼らの中では比較的ポップな曲ですよね。かなり荒れた人生を送ったJimですが、若い頃の勢いがありますね。

M5: Fly Me to the Moon / 原田知世
この「恋愛小説」というアルバム、いい曲が沢山あるんですが、、、知世ちゃんはPupaの時もそうですが、とっても勉強熱心で、英語の発音なんかもすごく練習している人で、今回もイイ感じです。ゴローちゃん(伊藤ゴローさん)のアレンジも「王道」な感じでイイですね。

M6: BLUE MOON BLUE / 高橋幸宏
最後は自分の曲でオリジナルのこの曲を。

で、来月ですが、、、企画ものシリーズが続きます!
「“涼”をもとめて、、、」と題して、秋になると聞きたくなる曲を特集します。
そこで、かねてから皆さんから要望もあったリクエストを募集します!
皆さんが「秋になると聞きたくなる曲」をリクエストして下さい!
everydayyukihiro@interfm.jp まで! お待ちしています。

==========================

M7: A Summer Song / Chad & Jeremy
8月の終わりに、夏の曲を2曲いきます。まずは僕も大好きです。時代を感じるChad & Jeremyのこの曲。

M8: Lover’s Summer Day / The Spandettes
女性3人のヴォーカルを含む10人編成のディスコ・ソウル・バンド?ホントに今のバンド?なんでしょうか? 雰囲気は80~90代の音ですが、よく録れていますね、、、こういうのがまた流行るんでしょうか? 興味のおありの方は9月2日にBillboard Tokyoでライブがあるそうです。

M9: Current Carry / Vetiver
2002年デビューのサンフランシスコのフォークロックバンド。4年振り6作目となるニューアルバム『Complete Strangers』からの一曲。この声、、、西海岸なんだけど、最近っぽいポストロックな感じがあってとてもいいと思います。

M10: The Fine Art of Hanging On / The Leisure Society
出だしはMorr Musicっぽい感じですが、後半は違う感じで、、、声もどっかで聞いたような、でもいい声で、、、好きですね。

M11: Refugees / Meilyr Jones
カーディフの隠れ名バンドRace HorsesのフロントマンMeilyr Jonesのソロ・デビュー曲。

==========================

=Yukihiro Takahashi INFORMATION= 高橋幸宏ライブ作品2タイトル発売中!!

yukihirodvd

左:YUKIHIRO TAKAHASHI & METAFIVE – “TECHNO RECITAL” 高橋幸宏 & METAFIVE ((小山田圭吾×砂原良徳×TOWA TEI×ゴンドウトモヒコ×LEO今井)

2014年1月17日(金)EX THEATER ROPPONGIにて収録
右:YUKIHIRO TAKAHASHI with In Phase – “PHASE” 高橋幸宏 with In Phase [James Iha x 高桑圭(Curly Giraffe) x 堀江博久 x ゴンドウトモヒコ)
2013年9月23日(月・祝)東京渋谷Bunkamuraオーチャードホールにて収録 *more info—room66+ -Yukihiro Takahashi Official BLOG

—————————————————–

高橋幸宏 シグネチャースネアドラム&シグネチャースティック発売

ドラムメーカーTAMA、 高橋幸宏のオリジナル・モデルのスネアドラムとスティックを発売!
スネアドラムは限定生産!スティックはレギュラー製品化!
詳細は高橋幸宏オフィシャルブログrooom66+で!


lifeanew120 高橋幸宏最新アルバム「LIFE ANEW」発売中!


Yukihiro Takahashi Links room66+
Yukihiro Takahashi Official BLOG @room66plus
Yukihiro Takahashi Twitter facebook
Yukihiro Takahashi facebook -HINTS music inc. –

Playlist Aug.23-2015

2015年8月23日 / Category:Entry
足組んでみました。

足組んでみました。


さて「今日は何の日」、、、今日は「ワーハピの日」です。
今まさにやっています! いや終わる頃? です。
会場をあとにしながら聴いている方もいるかもしれません、、、
天気はどうだったんでしょうか? 暑かったんでしょうね、、、。
番組はいつも通りにまったりとやっていきます。
曲に行きましょう。

M1: Restless / New Order
10年ぶりの新作「Music Complete」からのシングル。日本のフェスに来た時に観ましたが、ルックスは変わりましたが、声もサウンドも変わってません。Joy Divisionの時代からNew Orderになって、今もやっている、、、スゴイですね。

M2: Billy Don’t Be A Hero / Paper Lace
邦題「悲しみのヒーロー」。時代を感じる曲ですよね、、、60年代だったらフォーシーズンズですよね、、、声高い。サビの部分ははっきり覚えています

M3: Be Beautiful / Aqualung Feat. Luke Sital-Singh
先週もおかけしたアルバム「10 Futures」から。今週はLuke Sital-Singhをフィーチャーしたナンバーです。
==========================
8月のマンスリーは<August Moon月の歌>。
8月は5週あるんでまだ1週ありますが、日本の曲は来週に取っておいて、
今週はこの曲からスタートです。

M4: Moondance / Van Morrison
1970年発表のアルバム「Moondance」から。なかなか渋いじゃありませんか、、、こんな曲で始まるのも、、、いいじゃないですか「月の歌」特集。

M5: Wolf Moon / Neil Young & Promise Of The Real
この方には「Harvest Moon」という名曲もありますが、、、今回はあえて新作「The Monsanto Years」からこの曲を。これもとってもいい曲です。こういう自分の変わらないスタイルをずっと続けるってどういう気持ちなんでしょう? 気持ちいいんだろうな、、、たぶん。

M6: Moonglow / Carly Simon
いやぁ~すごい夜の気分になっちゃいました。いい感じのジャズシンガーという感じですが、まぎれもなくCarly Simonです。

M7: BALTIMORE / Prince3EG
警察に拘束された黒人青年が死亡するという事件で、警察による不当な黒人の扱いに対する抗議が行われ、暴動が勃発したメリーランド州ボルチモアの人々に捧げて、電光石火で発表された楽曲。プリンスらしいポップなメロディとシンプルな演奏がイイですよね。

M8: Satisfy Me / Anderson East
先週もかけて「ルックスがいいぞ!」とご紹介したAnderson East。 今週も一曲行きましょう。時代を飛び越えて普遍的なサウンド、、、いいっすね~。ここでこんなオカズ入れたいな~なんて思いながら聴いていました。

M9: Heaven / David Morin
70年代半ばのサウンドって感じですね。新しさはありませんが、決して耳障りでもない。まっ聞き流していただければいいです。

M10: Overkill / Men At Work
代表曲は他にありますが、あえてこの曲にしました。当時売れすぎたからでしょうか、ちょっと苦手でしたが、、、オーストラリアでは、INXSやICEHOUSEは聴いていましたが、このバンドはあまり聞きませんでした。

M11: Keep It Loose, Keep It Tight / Amos Lee
あのBlue Noteレーベルが、Norah Jonesの成功を受けて売り出したシンガーソングライター。この曲を含むデビューアルバムは、Norahのスタッフが全面的に協力しています。

==========================

=Yukihiro Takahashi INFORMATION= 高橋幸宏ライブ作品2タイトル発売中!!

yukihirodvd

左:YUKIHIRO TAKAHASHI & METAFIVE – “TECHNO RECITAL” 高橋幸宏 & METAFIVE ((小山田圭吾×砂原良徳×TOWA TEI×ゴンドウトモヒコ×LEO今井)

2014年1月17日(金)EX THEATER ROPPONGIにて収録
右:YUKIHIRO TAKAHASHI with In Phase – “PHASE” 高橋幸宏 with In Phase [James Iha x 高桑圭(Curly Giraffe) x 堀江博久 x ゴンドウトモヒコ)
2013年9月23日(月・祝)東京渋谷Bunkamuraオーチャードホールにて収録 *more info—room66+ -Yukihiro Takahashi Official BLOG

—————————————————–

高橋幸宏 シグネチャースネアドラム&シグネチャースティック発売

ドラムメーカーTAMA、 高橋幸宏のオリジナル・モデルのスネアドラムとスティックを発売!
スネアドラムは限定生産!スティックはレギュラー製品化!
詳細は高橋幸宏オフィシャルブログrooom66+で!


lifeanew120 高橋幸宏最新アルバム「LIFE ANEW」発売中!


Yukihiro Takahashi Links room66+
Yukihiro Takahashi Official BLOG @room66plus
Yukihiro Takahashi Twitter facebook
Yukihiro Takahashi facebook -HINTS music inc. –

Playlist Aug.16-2015

2015年8月16日 / Category:Entry
これがAnderson Eastです。

これがAnderson Eastです。


さて「今日は何の日」、、、今日は「女子大生の日」だそうです。
1913年(大正2年)のこの日、東北帝国大学(現在の東北大学)が
女子受験生3人の合格を発表、これが日本で初めての女子大生の誕生だったそうです。。
今から2,30年前までは「女子大生いいじゃん。」みたいな時代でしたが、、、最近はめっきり言いませんね。本来は勉強するために進学しているわけですから、そんな言い方は失礼ですよね。「いい学生もいる。悪い学生もいる。」、、、何を言ってるんでしょう??
曲に行きましょう。

M1: Pressure Off (feat. Janelle Monáe & Nile Rodgers) / Duran Duran
5年ぶりのアルバム「Paper Gods」からのシングル。最近流行りのfeat. Nile Rodgersで、かなり売れ線で来ました。ProduceもNileが絡んでいます。まぁMADONNAもNileのProduceの「Like A Virgin」からでしたからね、、、BPMが124という(当時のヒット曲のほとんどがこれでしたが)。

M2: Silly Games / Janet Kay
非常に気持ちいいですね。80年頃かな、、、ロンドンで聴いて、この曲のリズムには影響を受けました。ドラムの感じは「あっあの曲?」とわかる方もいるかもしれません。

M3: Too Much, Too Little, Too Late / Johnny Mathis & Deniece Williams
まだかけていない曲シリーズ? 1978年のディスコヒットですが、異色のデュオです。まぁ歌の巧い2人ですので問題ありませんが。
==========================
8月のマンスリーは<August Moon月の歌>。
ひと月に2回、満月があることを「Blue Moon」というらしいんですが。ほかにも諸説あるそうですが、、、まぁとにかくこの暑苦しい時期にきれいな月を見るとホッとしますよね。

M4: Mr. Moonlight / The Beatles
今週は20世紀最高の声の持ち主!この人の歌で始まります。僕はこの初期のJohnの声が大好きです。音程とか関係なくスゴイ声、歌です。

M5: Blue Moon / Beck
前にもかけましたが、、、イイ音してます。そして普通にいい曲を書いています。彼は、時々実験的なこともやりますが、これはとても素直です。

M6: Moon Song / Norah Jones
文字通りの月の歌。いい曲でいい歌。

M7: Silver Morning / Kenny Rankin
1974年発表のアルバム「Silver Morning」のタイトル曲。この人のベスト盤とかを聴くといい曲が沢山あることに気づきます。

M8: Devil In Me / Anderson East
あのFame Studioサウンド。マッスルショールズです。見た目は美男子で、この声は想像できません、この音楽性も。メジャーではデビュー盤となるようですが、新作として、こういう音楽が生まれるのがアメリカのいいところですよね。

M9: All Around Us / Donavon Frankenreiter
続いてはJack JohnsonのレーベルからデビューしたDonavon Frankenreiterの2nd Album「Move By Yourself(2006)」からの一曲。

M10: Beryl / Mark Knopfler
男くさい音楽が続きます。あのDire StraitsのMark Knopflerの今年リリースされたアルバム「Tracker」からの一曲。いやぁ~これ今の録音ですか? ちょっと自分のパロディのようなアレンジでしたが。

M11: To The Wonder / Aqualung Feat. Kina Grannis
元々はイギリス生まれで、今はLAに居るようですが、、、才能あるソングライターです。今年の初めに発表されたアルバム「10 Futures」から。

==========================

=Yukihiro Takahashi INFORMATION= 高橋幸宏ライブ作品2タイトル発売中!!

yukihirodvd

左:YUKIHIRO TAKAHASHI & METAFIVE – “TECHNO RECITAL” 高橋幸宏 & METAFIVE ((小山田圭吾×砂原良徳×TOWA TEI×ゴンドウトモヒコ×LEO今井)

2014年1月17日(金)EX THEATER ROPPONGIにて収録
右:YUKIHIRO TAKAHASHI with In Phase – “PHASE” 高橋幸宏 with In Phase [James Iha x 高桑圭(Curly Giraffe) x 堀江博久 x ゴンドウトモヒコ)
2013年9月23日(月・祝)東京渋谷Bunkamuraオーチャードホールにて収録 *more info—room66+ -Yukihiro Takahashi Official BLOG

—————————————————–

高橋幸宏 シグネチャースネアドラム&シグネチャースティック発売

ドラムメーカーTAMA、 高橋幸宏のオリジナル・モデルのスネアドラムとスティックを発売!
スネアドラムは限定生産!スティックはレギュラー製品化!
詳細は高橋幸宏オフィシャルブログrooom66+で!


lifeanew120 高橋幸宏最新アルバム「LIFE ANEW」発売中!


Yukihiro Takahashi Links room66+
Yukihiro Takahashi Official BLOG @room66plus
Yukihiro Takahashi Twitter facebook
Yukihiro Takahashi facebook -HINTS music inc. –

Playlist Aug.9-2015

2015年8月9日 / Category:Entry

1438499491249


さて「今日は何の日」、、、今日は「はり・きゅう・マッサージの日」です。
「はり(8)きゅう(9)」の語呂合せで、全日本鍼灸マッサージ師会が2003年に制定しました。 鍼は、あまり得意ではなく、どうしようもない時はやるんですが、、、行こうかな、、、。
曲に行きましょう。

M1: Headstart For happiness / The Style Council
この季節にイイ感じなんで選びました。すごく編成が少なくて、僕のトリオのライヴでも出来そうだな、と思いましたが、キーが高いや、、、。そっか、下げれば演れそうですね。

M2: Rhiannon / Fleetwood Mac
数々のヒット曲があるグループですが、この曲は黄金期のヒット曲ですね。彼らは、去年からこの時代のメンバーでツアーをやっているみたいですね。

M3: Walk Like An Egyptian / The Bangles
まだかけていない曲シリーズ?です。 Banglesはよくかけるんですが、この曲はまだでしたね。
==========================
8月のマンスリーは<August Moon月の歌>。
夜空を見上げて、涙ちょちょぎれていただきたい。という日もあってもいいのでは?
今週は渋いですよ。

M4: Moon At The Window / Joni Mitchell
歌良し、曲良し、演奏良し。ここまでくると何も言えません!
ジョニはいつもそうですが、、、。

M5: Moon Over Bourbon Street / Sting
最近は、割と、自分のディープな過去について歌うことが多いStingですが、、、まぁなにをやってもイイんです、才能ある人は。

M6: The Moon Struck One / The Band
スンバラシイですね。代表曲というわけではありませんが、いい曲いっぱいあります。
みんな歌い方が似てるので、、、バンド!の歌い方って感じで。(*途中で歌ってる人が変わってると勘違いしてますが、この曲はRichard ManuelがLead Vocalです。)

M7: Moonlight Becomes You / Ron Sexsmith
1942年の映画「Road To Morocco」の為にJimmy Van HeusenとJohnny Burkeが書いた曲。 2004年にリリースされたアルバム「Hear Music: Sweetheart Love Songs」に収録されたRon Sexsmithの歌で。

==========================
M8: Dear Mr. Fantasy / Traffic
この曲、高校の時演っていました。Super Sessionの方のヴァージョンだったと記憶していますが、、、しかしTrafficって無駄にコーラス部分が多いですよね。カヴァーするとき大変なんですよ、その辺が。

M9: How Much I Feel / Ambrosia
いきなりアメリカ西海岸に飛びます。出だし渋いんですが、ドンドン盛り上がっちゃうんですよね。でもこの頃は流行っていたんです、こんな感じが。

M10: Wonderful Summer / Robin Ward
いや、いい曲! 古き良き時代のアメリカンポップで、キュンとします。

M11: Confetti / James Blackshaw
12弦ギター奏者として何枚かのアルバムを発表。 今作ではVocalにもチャレンジしています。 一緒に歌っているのは、あのHarry Nilssonの娘のAnnie Nilssion。

==========================

=Yukihiro Takahashi INFORMATION= 高橋幸宏ライブ作品2タイトル発売中!!

yukihirodvd

左:YUKIHIRO TAKAHASHI & METAFIVE – “TECHNO RECITAL” 高橋幸宏 & METAFIVE ((小山田圭吾×砂原良徳×TOWA TEI×ゴンドウトモヒコ×LEO今井)

2014年1月17日(金)EX THEATER ROPPONGIにて収録
右:YUKIHIRO TAKAHASHI with In Phase – “PHASE” 高橋幸宏 with In Phase [James Iha x 高桑圭(Curly Giraffe) x 堀江博久 x ゴンドウトモヒコ)
2013年9月23日(月・祝)東京渋谷Bunkamuraオーチャードホールにて収録 *more info—room66+ -Yukihiro Takahashi Official BLOG

—————————————————–

高橋幸宏 シグネチャースネアドラム&シグネチャースティック発売

ドラムメーカーTAMA、 高橋幸宏のオリジナル・モデルのスネアドラムとスティックを発売!
スネアドラムは限定生産!スティックはレギュラー製品化!
詳細は高橋幸宏オフィシャルブログrooom66+で!


lifeanew120 高橋幸宏最新アルバム「LIFE ANEW」発売中!


Yukihiro Takahashi Links room66+
Yukihiro Takahashi Official BLOG @room66plus
Yukihiro Takahashi Twitter facebook
Yukihiro Takahashi facebook -HINTS music inc. –

pagetop