☆放送後記☆〜7月22日放送分〜

2017年7月22日 / Category:Entry

DJラブリがお送りする1ヶ月間の期間限定プログラム

「Ray-Ban presents Go For a Genuine Trip」2回目の放送も楽しんでもらえましたか?

今回のゲストは、話題のバンド、Yogee New Wavesが登場!

今回はメンバー4人が「旅とBeach」をテーマにプレイリストを作ってくれました!

(左から角館さん、粕谷さん、ラブリ、竹村さん、上野さん)

まず、最初に紹介してくれたのは、ギター・ボーカルの角館健吾さん。

1曲目は Tommy Guerrero の「el camino negro 」

角館「僕は、スケートをするんですけど、スケートをしている時、

Tommyを聞くと、海辺にいる気分になれるんです。

Tommyは、ドラムの粕ちゃんが教えてくれて、沖縄で車でみんなで聞いて

”これ、いいね〜”ってなって、それからずっと聞いてる・・・。」

 

続いて、2曲目は、ギターの竹村郁哉さん。

選んでくれたのはPrinceの「Just As Long As We’re Together」

竹村「海が見えるまでの高揚感を感じられる1曲」さらに・・・。

竹村「僕、大学の時に、おネエ系の先輩から、凄いプリンスに似てるね・・・って言われて

それをきっかけに、プリンスを聞くようになったんです・・・」

角館「その先輩とは、どうなったの?」

竹村「本当に、ちょっと狙われて・・・」

粕谷「唇震えてるじゃん・・・(一同爆笑)」

3曲目はドラム粕谷哲司さんの選曲。Carlton And The Shoesの「「Love Me Forever」

粕谷「ぼくは、ここ3年くらい、サーフィンやってるんですけど

行く道中のワクワク感を抑えたいんですよ。

一番、楽しいのは海に入ってる時なんで、その高揚感をあえて押さえたい」

ラブリ「焦らすんですね。自分を。曲焦らしの曲ですね。(笑)」

粕谷「曲焦らしの曲です。(笑)」

4曲目は、ベースの上野恒星さん。

曲はProcol Harumの「A Whiter Shade Of Pale 」

上野「僕は、海に行っても海に入らないんです。ひたすらチルアウト。

行くのは好きだけど、泳いだりはしない、ひたすらぼーっとするんです。

だから、この曲は、夕方や夜の海を想像しながら聞きたい曲ですね・・・。」

5曲目は、再び、ギター・ボーカルの角館さん。

曲は 東京スカパラダイスオーケストラ の「Lover’s Walk」

「スカパラの曲の中でも、僕が特に好きな曲。

例によって僕がスケボーをやっている時に聞く曲ですね。」

Playlist「BEACH TRIP」selected by Yogee New Waves & InterFM897

https://open.spotify.com/user/ray-ban_japan

〜番組からのプレゼント〜

今週は、角館さんがかけている

Ray-Banのサングラス”CLUBROUND“を1名様にプレゼント!

欲しいという方は

TwitterのInterFM897オフィシャルアカウントをフォロー

アカウントからツイートされるキャンペーンツイートリツイートしてください。

そして今回は ceroのみなさんからも旅にまつわるコメントをいただきました!

さあ、来週のゲストには、ヒップホップ・クルー、KANDYTOWNが登場!

来週は「旅とFestival」をテーマにメンバーが選曲したプレイリストを紹介してくれます。

お楽しみに!