月別アーカイブ: 2010年7月

7/31 次週WGCでタイガー復活!? スポーツの祭典オリンピックに新スポンサー決定!

2010/07/31 / Category:Info

6:20 U.S.  GOLF  EXPRESS 〜 舩越園子さん 〜

来週のWGCに、タイガー・ウッズとアンソニー・キムが出場します。

全英オープンでもタイガーは全然ダメで、最終日のテレビ中継の視聴率は全英オープン史上最低の

数字でした。アメリカ人スター選手が必要なんです、ですから、タイガーには是非とも1勝して欲しい。

また、最近は、「タイガーがダメだ」とか「タイガーのスキャンダルがどうだ」っていう話題が

集中しているせいで、「最近のアメリカツアーはどうなの?」ということに目があまりいっていませんが、

こんなこともありました。

来週開催のターニングストーン・リゾート選手権は今年からの新大会ですが、このスポンサーは

Native American系企業ですが、ここのCEOは大会のスポンサー推薦出場枠に自分自身を推薦して

話題になりました。ただこのCEOはPGAのテストを受験していて、そこそこのスキルの持ち主なので

自信はあったんでしょうね。でもこれ位、ヤンチャな人物がいる方が今の話題の少ないアメリカゴルフ界には

いいのかも知れません。

6:51 Call  in  One〜 仙台青年会議所理事長 植松悟さん 〜

仙台青年会議所 植松悟理事長に電話でお話をして頂きました。

タケさんも参加した、『ドリームキッズゴルフ』は小・中学生を対象に1泊2日のゴルフレッスンなどをする

イベントです。このイベント以外でも「青少年育成事業」や「町づくり事業」に力を注いでいる。

各地域の青年会議所がスポーツに力を入れて、サポートしていくようになればとてもよく、

それにはスポーツを通じてルールやマナーを学んでもらうという目的がある。

Japan  Tour  Report  by  JGTO 〜サンクロレラクラシック 小山ツアーディレクター〜

予選ラウンドは共にサスペンディッドとなった大会ですが、31日現在で小樽カントリー倶楽部の天気は

ようやく太陽が顔を出してくれました。

このままの天気が保ては、決勝ラウンド初日はサスペンディッドにならずに行けそうです。

今週の見どころは小樽カントリー倶楽部の難しさが今までの天気のせいであまりでてきていなかったが、

これから天気が良くなってくるにつれて、難しくなるので選手達がどうそれに対応するのかが見どころ。

SPORTS REVIEW TOPICS ■オリンピックは好景気!新スポンサー発表■

国際オリンピック委員会、IOCは28日、水曜日、アメリカ、家庭用品大手プロクター・アンド・ギャンブル、P&Gと最高ランクのスポンサー「TOPプログラム」契約を締結したと発表しました。世界的企業が協賛するTOPプログラムで、2012年ロンドンオリンピックに向けての協賛社はこれで11社目、IOCは今月、16日にはアメリカ化学大手のダウ・ケミカルとの契約を発表したばかりでした。

ロンドンで開いた記者会見では、オリンピック選手を育てるお母さんを支援するP&Gのキャンペーンの一環として陸上のウサイン・ボルトや競泳のマイケル・フェルプスらの母親が登場、P&Gのピーアールに一役買っていました。P&Gの契約期間は2020年までです。    

About the Worldwide TOP Program

Worldwide Partners confirmed for London 2012 are:①  Coca-Cola  ②Acer  ③Atos Origin ④Dow  ⑤GE  ⑥McDonalds  ⑦Omega ⑧Panasonic ⑨Procter & Gamble ⑩ Samsung  ⑪ Visa.

①Atos Origin ② Panasonic ③ Samsung are signed up through 2016.

① Coca-Cola ② Dow ③ Omega ④ Procter & Gamble ⑤Visa are signed up through 2020.

7/31 谷将貴のLet’s Get Birdie実践篇~フェードボールを打つ

2010/07/31 / Category:Info

4週に渡って「ドローボールとフェードボール」のレッスンをお送りしました。

難コースを攻略するために色んな球の打ち分けが出来ることが大切になる、

谷コーチのパートナーである片山晋呉選手ですらドローボールをマスター

するまで、数年間を要したそうです。

さて、フェードボールの打ち方のイメージのポイント!

右打ちのプレーヤーの場合

◎下半身:ターゲットに向かい、ストレートボールのイメージから左足を少しだけ

  引いて立つ。オープンスタンスのイメージ。

◎上半身:肩のラインはあくまでストレートボールと同じ。

◎左脇が開かないように締める

さて、皆さん、ここがスタートラインです。

左脇を決して開かないで!\

左脇を決して開かないで!\

 

7/24 全英オープン総括やいかに!

2010/07/28 / Category:Info

U.S.  GOLF  EXPRESS〜舩越園子さん〜

6時20分頃から、全英オープンを取材してきた園子さんに電話でお聞きしました。

今回の全英王者は、南アフリカ、27歳、ウーストハウゼン選手。

独走優勝という展開に、現地取材のアメリカ人記者達は彼のプレーを見ていなかったそうです。

まったく、アメリカメディアらしいですね。

園子さんにとっての今年の全英は、あのジョン・デイリー初日から好発進するなど

興味深いシーンが沢山あったそうです。強風にトーナメント運営も悩まされたゲームでしたが、

やっぱり、タイガーが話題に。2日目、1番ホールでファーストパットを打った直後に中断になった

シーンでは、タイガーがルール員に「これではできない」と要求していたという噂が

現地では出たそうです。

園子さん曰く、「タイガーはメーカーの思惑に左右されている!」

何故かというとボールを変え、全英ではパターを変え、新しいものを使っているために

「感覚や距離感、フィーリング」を余計に合わなくさせているように見えるということでした。

Call  in  One    part1〜『書斎のゴルフ』編集長・本條強さん〜

読んでゴルフが上手くなる!「書斎のゴルフ」\

昔のゴルフプレイヤーには、必ずと言ってもいい程ニックネームの様なものが付けられていたが

それは、今の新聞記者よりも昔の新聞記者の方がジャーナリストとしての能力が飛び抜けていた。

日本のスポーツの先人達の意見などをキチンと書き残してくれるジャーナリストが

いなくなっている中で、「ゴルフの書斎」はそういうのもキチンと書いてあって、とても良い本!

というタケさん、皆さんも一度手にとってみては。

Japan Tour Report   by   JGTO〜長嶋茂雄インビテーショナルセガサミーカップ〜

前日の第2ラウンドが荒天でサスペンディッドして、土曜日は2ndラウンドの残りのプレーから

競技をスタートさせたが、6時48分頃、雷のためにこの日も朝から中断、選手の皆さんには

コンディションを保つのが難しい試合となりました。

その中で、平塚哲二選手は今年、アジアンツアーで2勝など好調をキープ。

アジアでの賞金ランキングも5位にいて、充分世界で戦っていける選手。

しかも、どんなコースでも対応できる万能な選手なので、ヨーロッパの足がかりとして期待できる。

Call  in  One   part2〜日米ゴルフ研究所  浦東大人さん〜

7時50分頃からは日米ゴルフ研究所所長の浦東さんがゲストです。

競馬界でも伝説と言われる、佐々木匠さんは通算7000勝という記録があるが、

現役で頑張っている的場選手の6020勝は現代の競馬の中でも金字塔といえる。

また、コーチングについて、

若い人や子供と接する事の多い指導者は、ゴルフのルールについて、

その背景にあるものをしっかりと認識して、「語り部」として後世に伝えていくという気持ちが

これからは必要だと仰っていました。

7/24 谷将貴のLet’s Get Birdie実践篇~フェード概論

2010/07/24 / Category:Info

実践篇、ドローとフェードの第3回目、フェード概論のレッスンでした。

良く言われることですが―

フェードボールの使い手がドローボールを取得しようとするとスウイングが崩れスランプに陥り、

ドローボールのそれがフェードボールを取得しようとするとスウィングが安定するって話を

聴いたことありませんか!

大切なのはイメージなんですよね。「ボールを捉まえなきゃ」という意識の強くなる傾向の大きな

ドローボールヒッターですが、フェードボールの打撃イメージはその逆、ではどうしたら優秀な

フェードボールの使いになれるのか!来週お伝えします。  以上