日別アーカイブ: 2010/10/16

10/16日谷亮子、柔の舞台から降りる、チャンピオンを支えたキャディーさん生電話出演!

2010/10/16 / Category:Info

放送前日、午後5時、日本を代表する選手が柔の舞台から降りると宣言した。                       谷亮子、15歳で福岡国際を制し、国際舞台デビューを果たした“柔ちゃん”は、オリンピック・世界選手権で活躍、妻となり、母となり、「柔の勝負」から「スポーツ界全体の発展」を求め国政に挑むという。

戦いの舞台に戻ってきた女性も、クルム伊達はHPジャパンオープンで全仏準優勝・WR8位ストーサー(豪)を下し準決勝進出。そして、初代カーリング娘、旧姓・小野寺歩(現・小笠原)/林弓枝(現船山)の二人の現役復帰が明らかに、楽しみですね。

6時20分過ぎ~                                                                “U.S. GOLF EXPRESS” アメリカ在住ゴルフジャーナリスト舩越園子さん                PGA秋シーズン、Fall series第3戦、今田竜二プロが出場、現在賞金ランニング110位の今田選手が2round13Hを終え2位タイ、今週トップ10入りすれば「来シーズンのシード権は大丈夫!」園子さんは10月15日が誕生日、おめでとうございました!何のプレゼントもご用意せずに謝謝!                            

6時50分過ぎ~                                                               “CALL IN ONE” キヤノンオープン2010王者横田真一選手を支えたプロキャディ臼井泰仁さん  2010年10月10日、神奈川県戸塚CC18番グリーン上で横田真一は13年ぶりに両腕を大きく広げ勝利の拳を作った!そして、熱く、静かに相棒と歓喜した。相棒の名前は臼井泰仁さん、プロキャディとして初のプロツアーVであった。その翌週、臼井さんは愛知県開催の日本オープンゴルフ選手権の舞台で井手口正一選手のバッグを担いでいた。      

「プロキャディは結果を出さないとないない仕事」

1トーナメントでプレーヤーとの契約は経費込みで約10万円、コースまでの交通費も宿泊費も食費もすべて含まれる。予選通過、10位以内、そして優勝と選手の成績が上がるとキャディの手にする成功報酬のパーセンテージも上がる。「結果を出さないといけない仕事ですから」臼井さんの自宅の部屋には初優勝の記念の品が大切に飾られている。横田選手に頼んだ「サイン入りのキヤノンオープンのフラッグ」である。ラウンド中、どんなピンチでも横田プロには敢えて何も声を掛けずに歩きました。「横田プロの調子の良さに掛けまいした。」

                                     以上です、また、来週!