日別アーカイブ: 2011/12/31

12/31 師走・師匠が走ると大分から弟子が来る!

2011/12/31 / Category:Info

DJタケさんのゴルフのお弟子さん高橋誠プロがスタジオにいらっしゃいました。

6:20~U.S.GOLF EXPRESS
アメリカ在住ゴルフジャーナリスト舩越園子さん

2011年の12/30はT.Woodsの36回目の誕生日でした。
2012年のタイガーの初戦は1月最終週開催、US Tour#4、

Abu Dhabi HSBC Golf Championship
Abu Dhabi Golf Club,Abu Dhabi,United Arab Emirates

から出場するそうです。

そのタイガーの対抗馬という意味で頑張っているのが、北アイルランド出身R.マキロイ。
そのマキロイが2012年マスターズでは両親をオーガスタに招待すると宣言しました。
2011年のマスターズの時は両親は北アイルランドに、当の本人は友人を連れて、
借りた宿舎で夜遊びしてご近所さんに叱られたなんてこともありました。
結果はご存知の通り最終日に大叩きでした。

一方、U.S.OPENでは両親を来てもらって見事に優勝!
「お父さんがいてくれると精神的にも落ち着く」と言っているマキロイ、
そんなこともあって、2012年のマスターズには両親を連れて行くと言っているようです。

そんなマキロイですが、こんなことも言っています。
「40歳を越えてまでゴルフをしていたくはない」
最近ゴルフ界でこういう発言がよく見受けられますね。
海外ではオチョア、国内では古閑美保…

7:20~SPECIAL PICK UP~故杉原輝雄プロ

1962年の日本オープンで
初優勝を果たし、プロ通算63勝を挙げたプロゴルファー杉原輝雄プロが
28日、水曜日、午前8時30分、前立腺がんがリンパに転移し、
大阪府の御自宅で亡くなりました。74歳でした。

関西のドン―
関東の青木功、尾崎将司に対し、関西の杉原輝雄で日本ゴルフ界の隆盛を支えました。

身長160cmの杉原プロvs巨漢ジャンボさん―
第1打はジャンボさんの300yドライブに対し杉原プロは240-250y、
ジャンボさんがSWでアプローチするのに対し杉原プロはバフィーでグリーンを狙い、
杉原プロがカマボコパターでロングパットを先に沈める。
そんなゴルフシーンが多くのファンを魅了した時代でした。

杉原プロの長尺ドライバーパーシモンドライバーの時代、体の小さな杉原プロは
47インチのシャフトに、今では考えられない位小さなヘッドを付けたドライバーで
戦っていました。これは杉原プロの技術の高さを物語っています。
長いシャフトの先の小さなドライバーヘッドで正確に球を捉える杉原プロ、

ティーが飛ぶことはなかったそうです。

そして、試合中、ティーインググランドでTEEを拾う杉原プロの姿が。
道具を、物を大切にする姿勢で若手に苦言を呈することも。

7:35~CALL IN ONE
スポーツを愛する様々な人々に電話を繋ぎます

タケ小山氏のゴルフのお弟子さん、大分のプロゴルファー
高橋 誠プロ。