日別アーカイブ: 2012/01/22

1/21 CALL IN ONE ダブル!

2012/01/22 / Category:Info

スポーツを愛する様々な人々に電話を繋ぐ “CALL IN ONE”今週はダブル!

6:50~書斎のゴルフ編集長 本條 強さん
~読めば読むほど上手くなる専門誌!1月号
タケさんのお気に入り、「先達を訪ねるシリーズ」は内田繁プロです。

 7:35~FOURTEEN 開発担当 松吉宗之さん
~今田竜二のウェッジを開発した男
ロブショットの名手、今田竜二選手が求めた新たなウェッジ
48度、54度、58~60度、ソールフェイスは市販とほぼ同じ。

■今田選手のギア開発のミソを聞いちゃいました!
今田選手は「重量の軽いウェッジを、早く振りたい」
というオーダーでした。

今田プロは今回の契約に関して
「スコアメイクのカギになるウェッジにはこだわりがあります。新溝規制以後、
ウェッジショットでのスピン不足を感じていました。より精度の高いアプローチショット、
もっとスピンの利くウェッジをと考えていたところ、フォーティーンのウェッジがもっとも僕の期待に 応えてくれました。旧溝に近いハイスピン性能とウェッジとしての高い総合力に非常に満足しています」

 

1/21  Mis.園子の企みにご期待ください

2012/01/22 / Category:U.S. GOLF EXPRESS

“U.S.GOLF EXPRESS”  [ COBRA PUMA GOLF
アメリカ在住ゴルフジャーナリスト舩越園子さん  7:36~

1/26からはアメリカPGAツアーの現地取材となる園子さんは、
ソニーオープンの後、ハワイから日本に一時帰国していました。

ソニーOPで「新しいウェッジを使い始めた今田竜二」がクラブにフィットするのはいつ頃からか?
今田「自分が一番気に入るセッティングで作ってもらっているから大丈夫」ということですから、新しい道具に慣れるには時間はかかるのは仕方ないこと、結果が出るのを楽しみに待ちましょう。

今週のPGAツアーは
Humana Challenge in partnership with the Clinton Foundation
中尺パターを使う選手が増殖中、あのビジェガス、C.ホフマンも。
長いパターを使うというのは、イップスやスランプからの脱出で使う選手が多かったんですが、
この3年では、イップスにもスランプにもならない選手も長いパターを使う傾向が出てるんですよね。
この流れは続くのでしょうか?

そして、来週のFarmers Insurance Open@ California からはRICKIE FOWLERが参戦します。
そこで園子さん、企んでいます、
人気のリッキーが愛用するあのCOBRA PUMA GOLFのBIGCAPをかぶってリッキーと「パチリ…」なんてどうでしょう!?

果たして園子さんとリッキーの2ショットは!?