Japan A Cappella Movement 2016

2017年1月13日 / Category:Enrty

「JAM」の愛称で知られる「Japan A Cappella Movement」は、「アカペラの素晴らしさを生のライブで伝えたい」 という想いから、1999年に大学生や社会人の有志を中心に発足したイベントで、今回で18回目を迎えました。

 

私、引地洋輔も第一回のスタッフとして参加しました。実は、その時スタッフをやりながらグループとしてもエントリーしちゃいました。

 

今回のグランプリ BOJ(Best of JAM)に輝いたのは、4人組の「蝉と、あの子」(東京外国語大学アカペラサークルLINES)。

番組では、優勝曲「蛍(サザンオールスターズのカバー)」も紹介。

 

今のアマチュア・アカペラ・グループのクオリティはスゴイです!

 

またプロデューサーの中島さんも筋金入りのアカペラー。高校までは吹奏楽をやっていて、大学でアカペラに出会ったそうです。

アカペラとの出会いなど、素敵なお話しも聞けました。

 

今年「Japan A Cappella Movement 2017」が開催される予定です。
詳しくは、@JAM_Acappella をフォローして下さい。

 

中島さん ありがとうございました!!

 

 

 

そして来週の番組では「蝉と、あの子」の皆さんをゲストにお迎えします。
お楽しみに!!
番組では、皆さまからのメッセージをお待ちしています。

あて先は、mailto:hamoriha@interfm.jp

お待ちしています!!

また番組情報やアカペライベント情報は、番組Twitter @hamorh_acradio をフォロー!

 

また今年の春はアカペラのイベントが盛りだくさん!

2月23日(木曜日)は「アマチュアアカペラ全国大会 アカペラスピリッツ」がSHIBUYA TSUTAYA O-EASTで開催されます。

今回で5回目となる大会は814組がエントリー、全国の7カ所の地区予選を勝ち抜いた10組のアカペラ・グループが優勝をかけて、熱くハモリあいます。

詳しくはカタカナで「アカスピ」で検索してください。