最終回「スコットさんと、いきなりハモリハ!!」

2017年3月31日 / Category:Enrty

今年1月から、私、引地洋輔が、毎週、アカペラを愛する 様々なゲストをお迎えして、一人でも多くの方に「アカペラの素晴らしさ」を知っていただこうという思いを込めてお送りしてきました「ハモリハ!」。

 

今夜は、いよいよ最終回。

 

有終の美を飾るべく「チョー!スペシャルな企画」。
アメリカから、アカペラ界のレジェンド、Rockapllaのスコット・レオナルドさんを迎えて、スペシャルセッションをお送りしました。

スコットさんは、今回、3月27日、28日の2日間にわたって開催された
「苗場アカペラ合宿」のスペシャル講師として来日。そのついでにゲストに来てもらっちゃいました。

 

そして今回、スコットさんとのセッションのためにサポートメンバーとして、元「むらさきのうえ」のメンバーの中村謙さん、すっかり番組ではおなじみ「今だけ!ボーイフレンド」のヨシタニアキラくん、そして、ミュージシャンで通訳もお願いした松原ヒロさんに参加してもらって、5人でハモってみたいと思います。

 

即席5人のグループ名は「時差ボケ5(ファイヴ)!」

または「時差ボケ・元カノ5!」(笑)

 

 

1曲目は、アカペラ・スタンダードの名曲「Stand By Me」。
実は、最初は「カルメンサンディエゴ」をやる予定でしたが、打ち合わせで急遽変更!みんな一度は、ハモったことがある曲なので、譜面は無しで、スコットさんのヘッドアレンジ。

 

アレアレ。。。。いきなり始まっちゃいました!

 

 

それにしても、スコットさんはスゴイ!
スコットさんは、立って歌うんです。いつものマイクパフォーマンスそのまま。まるで、ブルース・リー!

 

そして、2曲目は「Hound Dog (Rockapella Version)」。
僕らRAG FAIRも、よくこのバージョンを歌わしてもらいました。
それを、なんと本人と一緒にハモれるなんて。

 

これも全く譜面は無し。いきなりスタート!

 

 

いや〜、ほんと、夢のような30分でした!
最後にスコットさんから、アマチュア・アカペラ・グループの皆さんにアドバイス。スコットさんは、25年以上にわたって日本のアカペラ・シーンを見てきました。スコットさんには、最初、日本のアカペラーは心で歌うのではなく、頭で考えて歌っているように見えたそうです。でも、近年は「心や体で歌えるようになってきた」と言ってくれました。これをどんどん続けて「もっともっとファンキーに!」アカペラを楽しんで欲しいそうです。

 

そんな、スコットさんの歌をもっと聴きたい!と思った皆さん、現在、Rockapellaは精力的に活動中。「One Minute Sessions」という名前で、

最新ヒット曲をアカペラにアレンジして、アップしています。

ぜひ、Rockapellaのfacebookをチェックしてみてください。

 

スコットさん、お疲れのところ、本当にありがとうございました!!!

 

そして、サポートしてくれた中村謙さん、ヨシタニアキラくん、松原ヒロさん

お疲れ様でした!!!

 

 

さて、「とにかく普通の番組じゃないことをやろう!」というコンセプトで

今年1月から放送してきました「ハモリハ!」ですが、今夜で最終回。

 

この番組を通じて、一人でも多くの方にアカペラの楽しさを、知っていただけたら、幸いです。 番組に協力してくれた皆さん!

そして、なにより深夜にもかかわらず、番組を聴いてくれたリスナーの皆さん!ありがとうございました!!

 

是非、セカンド・シーズンがあることを願って! 関係者の皆さん、

よろしくお願い致します!!!!!!!!!!

 

それでは「ハモリハ!」 お相手はRAG FAIRの引地洋輔でした!!