【9月30日】Columbia presents We Love Music Festival 2016

2016/09/30 / Category:Columbia presents We Love Music Festival 2016

Columbia presents We Love Music Festival 2016

このコーナーでは出演アーティストの情報から、
「コレ知ってると便利!」というフェス参加の心得まで、
「フェス」を愛するすべての人達に向けてお送りしていきます。

過去にはFUJI ROCK FESTIVAL、RISING SUN ROCK FESTIVAL、
そしてNew Acoustic Camp 2016を取り上げてきたのですが、
今日で最終回を迎えました。

ラストとなる今週は、
今月、群馬県の水上高原リゾート200で行われた
「NEW ACOUSTIC CAMP 2016」のオーガナイザーであり、
BRAHMAN、OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUNDの
フロントマンでもありますTOSHI-LOWさんにお話を伺ってきました!
さらにOVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUNDの
ライブ音源をオンエアしました!

=======================

img_0815

井手 (以下、”井”)
ニューアコお疲れ様でした!振り返ってみていかがでした?

TOSHI-LOW(以下”T”)
今年は天気が悪かったね。
雨、曇、ちょっと晴れ、みたいな。でもコレでよかったと思う。
やっぱり自然の中でやるっていうことは、そういう厳しさがあるってこと。
そういうのを乗り越えてこのフェスが成り立っているだよね。

井:天気悪かったですが、会場の盛り上がりはどうでした?

T:最後は特に天気が悪くてね。じゃんじゃんぶりの土砂降りだったんだけど
それをEGO-WRAPPINが雨ごと持ち上げてくれてさ!
みんな色とりどりのカッパ着て、めちゃめちゃ盛り上がったんだよ!
びしょびしょなんだけどみんな笑顔。
みんな、逆に大丈夫か?と思ったんだけど、そういう人達が大好きなんだよね。

井:それは凄いなー!
今年のニューアコで特に思い出に残ってるエピソードとかありますか?

T:ニューアコってセキュリティがほとんど居なくて、基本的には俺がセキュリティなの。
で、いつもどおり夜の見回りに行こうと思ったんだけど、
一人、一緒に行きたいって声をかけてきたのね。
誰かと思ったらそれが細美武士でさ。
「TOSHI-LOWがみんなのセキュリティなら、俺はTOSHI-LOWのセキュリティをやる!」
って言い出したのね。おーこれは心強いなーなんて思いながら
ビール片手に会場をまわって行ったんだけど、
途中で細見が「ビール飽きたな、なんか違うのが飲みたい」なんてことを言い出したのよ。
んで「豪華なテントとかタープには、必ず良いお酒があるんじゃないか」って言い出して
一般エリアのキャンプのところにずかずか入っていって、
「何かビールと変えていただけませんか?」なんて提案し始めたんだよ!
いきなり細美武士が来るからみんなびっくりしてたね。
結局、チューハイみたいのに変えてもらって、そこで写真撮影とか始まっちゃって。
で、さらに細見が「チューハイも飽きた」とか言い出してさ。
さらに違うタープに入っていって、それがワインに変わり、ハードリカーに変わり・・・
いつも1時間だけで終わる見回りが4時間かかっちゃったよ!
連れてかなきゃよかったよ!(笑)
あ、あと、その途中でRe:Hellowっていう石垣島のカフェの人たちにまかせている
飲食スペースで、夜中1時とか2時位に俺と細見が突然歌い出す、なんてこともやったね

井:平和なフェスだなー(笑)なにがおこるかわかんないですね!
来年のニューアコの開催(2017年9月16日(土)・17日(日))も決まっていますが
次回はどんなフェスにしたいですか?

T:来年もマナーを守って、自分たちでフェスを作るっていう
意識をもった人たちだけで開催したいね。

人が増えれば増えるほど、そういう人じゃない人も増えていくから。

井:今まで問題になるようなことは起こってないですか?

T:ある程度はあるよ。だけどそれも社会の一部。多少は受容する部分もある。
でも基本的に”問題になるようなことは起こらないんじゃないか?”というていでやってるんだよね。
それを信じたいし、それを信じている奴らだけでフェスを作ることができるんじゃないかって思ってる。

井:なるほど。では最後に、まだニューアコに来たことがない方へメッセージをどうぞ。

T:とにかくマナーを守って、人に迷惑をかけないって方に来て欲しいです。
「自分勝手に遊びてぇな」と思ってる人は来ないで下さい。それだけです!

井:TOSHI-LOWさん、ありがとうございました!

T:ありがとうございましたー!

=======================

Columbia presents We Love Music Festival 2016
3ヶ月間、聞いていただきありがとうございました!

【9月23日】Columbia presents We Love Music Festival 2016

2016/09/23 / Category:Columbia presents We Love Music Festival 2016

Columbia presents We Love Music Festival 2016

このコーナーでは出演アーティストの情報から、
「コレ知ってると便利!」というフェス参加の心得まで、
「フェス」を愛するすべての人達に向けてお送りしていきます。
このコーナーではFUJI ROCK FESTIVAL、
そしてRISING SUN ROCK FESTIVALを取り上げてきたのですが

今回は、先週末に開催された
「New Acoustic Camp 2016」
を振り返ってみました!

「New Acoustic Camp 2016」
日程: 9月17日(土)&  18日(日)
会場:水上高原リゾート200

イベントのタイトルに「アコースティック」とあるように
ロックにソウル、ジャズなどなど、全てのジャンルから集まるアーティスト達が、
普段ではなかなか観る事ができないアコースティック編成で
ステージを披露してくれるというのが
「New Acoustic Camp 2016」の魅力のひとつ。

今年のニューアコも大いに盛り上がったようですが
本日は特別に!2日目のyonderステージに出演した
EGO-WRAPPIN’の”a love song”のライブ音源をおとどけしました!!
当日は土砂降りの雨の中ライブを行ったそうですが、
それでもお客さんは大盛り上がりだったとのこと!
さすがEGO-WRAPPIN’です!

ego-wrappin_main

さらに今日は、2日目のhereステージに出演した
佐藤タイジさん、堂珍嘉邦さん、
そして辻コースケさんから届いたメッセージをオンエア!
朝イチのライブを終えたばかりの楽屋で録らせていただきましたよ!

==========================

sd

3人で先程、ニューアコースティックキャンプ出演してきました!
我々は佐藤タイジ×堂珍嘉邦support by 辻コースケとして
新曲4曲と、既存曲2曲をやったわけですが、よかったですね。
朝っぱらからやれんのかな〜なんて心配だったんですが、なんとかなりました。
割りとみんな朝が似合わない感じな男たちですが・・・しょうがないよ!(笑)

まぁ何がかんだ、我々は経験がありますから!
朝っぱらだろうがなんだろうが、お客さんをアゲましたよ!
お客さんも、ありがとうございます!

ニューアコといったら、会場は水上高原!環境が良いです。
辻さんなんかは猿や白い狐を見かけるほど自然たっぷりです。
空気は美味しいし、食い物は美味しいし、
ゴルフ場だからテントも貼りやすい!

またもしチャンスが有ればぜひ来年も出たいです!
次は照明が効く時間に出たいね!
皆さんも、今後のニューアコ、そして
佐藤タイジ×堂珍嘉邦support by 辻コースケを
よろしくお願いいたします!

==========================

Columbia presents We Love Music Festival 2016
次回で最終回!

ラストとなる来週はニューアコのオーガナイザーを務める、
BRAHMAN/OVERGROUND ACOUSITC UNDERGROUNDのTOSHI-LOWさんへの
インタビューの模様をお届けします!
さらに!OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUNDのライブ音源もOA予定ですよ。

次回もどうぞ、お楽しみに!

【9月9日】Columbia presents We Love Music Festival 2016

2016/09/09 / Category:Columbia presents We Love Music Festival 2016

Columbia presents We Love Music Festival 2016

このコーナーでは出演アーティストの情報から、
「コレ知ってると便利!」というフェス参加の心得まで、
「フェス」を愛するすべての人達に向けてお送りしていきます。
このコーナーではFUJI ROCK FESTIVAL、
そしてRISING SUN ROCK FESTIVALを取り上げてきたのですが

現在は「New Acoustic Camp 2016」を取り上げています。

「New Acoustic Camp 2016」
日程: 9月17日(土)&  18日(日)
会場:水上高原リゾート200

イベントのタイトルに「アコースティック」とあるように
ロックにソウル、ジャズなどなど、全てのジャンルから集まるアーティスト達が、
普段ではなかなか観る事ができないアコースティック編成で
ステージを披露してくれるというのが
「New Acoustic Camp 2016」の魅力のひとつ。

そんなバラエティ豊かな出演陣から、
クラムボンの原田郁子さんから届いた
メッセージをお送りしました!

==========================

ikukoharada2016
今年の夏も暑かったり、ムシムシしたり
色々ありましたがあっという間に9月ですね。

私は9月に、二日間に渡って開催される
「New Acoustic Camp 2016」に出演します。
このフェスはクラムボンでも参加したことがなくて
本当に初めておじゃまをします。
BRAHMANのTOSHI-LOWくんに誘われて参加できるようになりました。

このNew Acoustic Campのホームページを見ていると
ライブだけじゃなくて、子供が楽しめるスペースがいっぱいあるんだね。
だから家族連れで遊びに来てもいいんだろうなーと思います。

コンセプトは「わらう、うたう、たべる、ねっころがる」
寝っ転がれるんだね。それいいねー。
広いとこにゴザとかひいて、美味しいものを食べながらライブとか見れるのかな?

私の出演は初日、9月17日。20時40分から
「NEW ACOUSIT CANDLE」ステージに出演します。
New Acoustic Campの名前の通り、
普段はバンドの人もアコースティックで演るんだよね。
原田郁子はどんなことができるかな〜と考えた時に
ASA-CHANGという素晴らしいドラマーと組んで
二人のデュオでやったらどうだろうかと思いつきました!

私は鍵盤、ASA-CHANGはリズム。
たった二人の編成はこのステージが初めてになります。
すごーく楽しみです!どんなことができるかな。
ステージもキャンドルジュン君が
素敵な空間にしあげてくれていると思うので
”原田郁子 と ASA-CHANG”のステージを見に来てくださいね。
by原田郁子

==========================

さて、ニューアコのような野外フェスで大活躍するのが、
野外で快適に過ごす事を目的に作られたアウトドアブランドのアイテムです!
「コロンビア」は、1938年、アメリカはオレゴン州、
ポートランドで生まれたアウトドア専門ブランド。
だからこそ過酷な環境の中でも、楽しく、気持ちよく過ごす事ができるんです。

コロンビアスポーツウェアの製品は様々な自然環境でテストを繰り返しながら、
開発されています。現会長であるガートボイルによる
お墨付きのスタンプ“TESTED TOUGH”が与えられたアイテムがあれば
フェスも快適に過ごせます!
コロンビアはこの“TESTED TOUGH”キャンペーンを通じて、
快適なアウトドアライフの楽しさを伝えていきます。

そんなコロンビアのアイテムから今日は、
『ウッドリッジミッドオムニテック』をご紹介。
IMG_0580
コロンビア独自の防水透湿テクノロジー
<オムニテック>を採用した全天候型のシューズ。
IMG_0583

IMG_0582
カジュアルな見た目で
タウンユースとしても違和感無く使用できます。
img_0661

そして!今年もNAC2016のコロンビアビレッジでは、
大人気のナイトハイキングやオリエンテーリングはじめ、
ファミリーで参加できるアクティビティやワークショップ、
ポートランドのビールや料理を提供するポートランドキッチンが出店されます。

またエリア内でコロンビアドームテントライブを開催!
各アーティストのスペシャルライブを人数限定で楽しむ事ができます。
出演アーティストは……
金 佑龍、Michael Kaneko、LOW IQ 01、
MONOEYESからスコット・マーフィー、谷本賢一郎、
OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND のMARTIN & KOHKI、
石崎ひゅーい、佐藤タイジ×堂珍嘉邦
の計8組のアーティスト。
限定の超エクスクルージブなライブをお楽しみいただくには、
NACの入場券をお持ちの方を対象として先着順でコロンビアWEBサイトより応募できます。
料金は1500円。なお、こちらの代金は熊本地震の復興資金となります。
気になった方は今すぐコロンビアWEBサイトにアクセスしてみてください!

来週は海外でも活躍中のインストバンド、LITEからのコメントをお届けします!

【9月2日】Columbia presents We Love Music Festival 2016

2016/09/02 / Category:Columbia presents We Love Music Festival 2016

Columbia presents We Love Music Festival 2016

このコーナーでは出演アーティストの情報から、
「コレ知ってると便利!」というフェス参加の心得まで、
「フェス」を愛するすべての人達に向けてお送りしていきます。
このコーナーではFUJI ROCK FESTIVAL、
そしてRISING SUN ROCK FESTIVALを取り上げてきたのですが

現在は「New Acoustic Camp 2016」を取り上げています。

「New Acoustic Camp 2016」
日程: 9月17日(土)&  18日(日)
会場:水上高原リゾート200

イベントのタイトルに「アコースティック」とあるように
ロックにソウル、ジャズなどなど、全てのジャンルから集まるアーティスト達が、
普段ではなかなか観る事ができないアコースティック編成で
ステージを披露してくれるというのが
「New Acoustic Camp 2016」の魅力のひとつ。

そんなバラエティ豊かな出演陣から、
本日は、今年2回目の出演となるMONOEYESの細美武士さんから
メッセージを頂きました。

==========================

MONOEYES_main_ss

井手くん、すごいお久しぶりです。
スタジオに向かう車の中とかでよくHappy Hour!を聴いてますよ。

さぁ我々MONOEYESは今年のニューアコに出演します。

ニューアコはOVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUNDが主催のイベントで、
彼らの考え方はいつも一本筋が通っているんですね。
イベントの端々に彼らの理念が感じられて、あそこにいるとすごい楽しくて
行くことをめちゃめちゃ楽しみにしてます。
俺達もホテルではなくテント泊で、朝はラジオ体操をするんだけど、
お客さんと一緒にやってても「あ、細見だ、おはよー」なんて感じで(笑)
フェス全体の空気・人の関係が本当に気持いいフェスですよね。

気になるアーティストなんですが、MONOEYESの出演の前にライブを演る、
盟友Dragon AshのKJ(降谷建志)のステージが楽しみです。
前回出演した時は飲み過ぎちゃって、最後の方は
記憶もなくてむちゃくちゃになっちゃったんだよね。
なので今回はせめて「覚えてない」ってことはナシにしようと思います。

来てくれる方は、”わらう うたう たべる ねっころがる”というコンセプトなんで
肩の力抜きつつ、きちんと準備をして楽しんで欲しいです。

MONOEYESのアコースティックは何度かやっているんだけど
自分たちでも「コレは面白いぞ!」と思っているので
ステージの方も楽しみにしていて下さい。by細美武士

MONOEYEの出演:9月17日(土)「yonder」ステージ

==========================

さて、ニューアコのような野外フェスで大活躍するのが、
野外で快適に過ごす事を目的に作られたアウトドアブランドのアイテムです!
「コロンビア」は、1938年、アメリカはオレゴン州、
ポートランドで生まれたアウトドア専門ブランド。
だからこそ過酷な環境の中でも、楽しく、気持ちよく過ごす事ができるんです。

コロンビアスポーツウェアの製品は様々な自然環境でテストを繰り返しながら、
開発されています。現会長であるガートボイルによる
お墨付きのスタンプ“TESTED TOUGH”が与えられたアイテムがあれば
フェスも快適に過ごせます!
コロンビアはこの“TESTED TOUGH”キャンペーンを通じて、
快適なアウトドアライフの楽しさを伝えていきます。

そんなコロンビアのアイテムから今日は、
『トカトヒップバッグⅡ』をご紹介しました。

IMG_0585

財布やスマホなどの貴重品を入れて
ステージ間を移動するのに重宝するポーチ。
ヒップバックとしてもボディバックとしても、使い方は自由です。

IMG_0664
さて、そんなコロンビアですが、
今年もニューアコの開場内に出現するコロンビアビレッジでは、
大人気のナイトハイキングやオリエンテーリングはじめ、
ファミリーで参加できるアクティビティやワークショップ、
ポートランドのビールや料理を提供するポートランドキッチンが出店されます!

またエリア内でコロンビアドームテントライブを開催。
各アーティストのスペシャルライブを人数限定で楽しむ事ができます。
出演アーティストは・・・
金 佑龍、Michael Kaneko、LOW IQ 01、
MONOEYESからスコット・マーフィー、谷本賢一郎、
OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND のMARTIN & KOHKI、
石崎ひゅーい、佐藤タイジ×堂珍嘉邦の計8組のアーティスト。
限定の超エクスクルージブなライブをお楽しみいただくには、
NACの入場券をお持ちの方を対象として先着順でコロンビアWEBサイトより応募できます。
料金は1500円。なお、こちらの代金は熊本地震の復興資金となります。
気になった方は今すぐコロンビアWEBサイトにアクセスしてみてくださいね!

【8月26日】Columbia presents We Love Music Festival 2016

2016/08/26 / Category:Columbia presents We Love Music Festival 2016

Columbia presents We Love Music Festival 2016

このコーナーでは出演アーティストの情報から、
「コレ知ってると便利!」というフェス参加の心得まで、
「フェス」を愛するすべての人達に向けてお送りしていきます。
このコーナーでピックアップする野外フェスは……

・FUJI ROCK FESTIVAL

・RISING SUN ROCK FESTIVAL

・NEW ACOUSTIC CAMP

の3つのフェスを取り上げていくんですが
先週からは「New Acoustic Camp 2016」を取り上げています。

「New Acoustic Camp 2016」
日程: 9月17日(土)&  18日(日)
会場:水上高原リゾート200

イベントのタイトルに「アコースティック」とあるように
ロックにソウル、ジャズなどなど、全てのジャンルから集まるアーティスト達が、
普段ではなかなか観る事ができないアコースティック編成で
ステージを披露してくれるというのが
「New Acoustic Camp 2016」の魅力のひとつ。

今日はそんなバラエティ豊かな出演陣から、今年初出演となる
杉山清貴さんからメッセージを頂きました!

=================================

NEW ACOUSTIC CAMPに出演するのは初めてです。
夏の野外フェスというのはお客さんはもちろん、
出演者も、皆が楽しめるものですよね。
家族、恋人、仲間、色んな人と色んなシチュエーションで
音楽を楽しめるっていうのは本当にいいことだと思います。

このイベントのコンセプトは「わらう、うたう、たべる、ねっころがる」
ということらしいんですが、いいじゃないですか!
もともと音楽というものは肩肘を張って聞くものじゃなく、
演者と聞く人が一緒になって楽しむ、そんなものだと思っています。

僕は基本的に屋内で弾き語りツアーを回っていますが
それが”屋外”に変わるということで
ニューアコでのライブは普段とはまた違ったテンションで
演奏できるかと思います。
あと元々ボーイスカウトをやっていたので
キャンプも楽しみですね〜!

僕はこのイベントの出演者の中では
割と年齢の高いほうだと思うんですが
普段一緒になることがないであろう
若いミュージシャンのライブを見ることも楽しみにしています。
音楽に年齢なんて関係ありません。
音楽に対してどれだけ気持ちがあるか、ですよね。

僕は、 9月17日(土)に出演します。
野外なんで天気が気になりますが、
皆の熱い思いが天に届けば
きっと心地よい天気になるんじゃないかな。
みんなで気持ち良い時間と音を楽しみましょう!
初めて参加するNEW ACOUSTIC CAMP、物凄く楽しみにしております!
by杉山清貴

=================================

さて、フジロックやライジングサンといったフェスで大活躍するのが、
野外で快適に過ごす事を目的に作られたアウトドアブランドのアイテムです。
「コロンビア」は、1938年アメリカのオレゴン州
ポートランドで生まれたアウトドア専門ブランド。
だからこそ過酷な環境の中でも、楽しく、気持ちよく過ごす事ができるんです。

コロンビアスポーツウェアの製品は様々な自然環境でテストを繰り返しながら、
開発されています。現会長であるガートボイルによる
お墨付きのスタンプ“TESTED TOUGH”が与えられたアイテムがあれば
フェスも快適に過ごせます!
コロンビアはこの“TESTED TOUGH”キャンペーンを通じて、
快適なアウトドアライフの楽しさを伝えていきます。

そんなコロンビアのアイテムから今日は、
『バックアイスプリングスショーツ』を紹介。
IMG_0593
フリース素材でできたショートパンツです。

秋フェスでもショートパンツスタイルを貫きたい方にお勧めです。
IMG_0666

さて、そんなコロンビアですが、今年も、「NEW ACOUSTIC CAMP2016」に
「コロンビアビレッジ」を展開します!
この「コロンビアビレッジ」では、夜の森を歩く「ナイトハイキング」や
オリエンテーリングをはじめ、 ファミリーで参加できる
アクティビティやワークショップが目白押しです。

また、「ご飯も美味しい!」と定評のあるニューアコ。
ポートランドのビールや料理を提供するポートランドキッチンも出店します。
さらに、「コロンビアビレッジ」のエリア内はで、コロンビアドームテントライブも開催!
様々なアーティストのスペシャルライブを、人数限定で楽しむ事ができます。
気になる出演アーティストは、9/1にコロンビアのWEBサイトで発表されるそうです!
「今年ニューアコ行くよ〜!」という皆さん。ぜひチェックしてみてください!

【8月19日】Columbia presents We Love Music Festival 2016

2016/08/19 / Category:Columbia presents We Love Music Festival 2016

Columbia presents We Love Music Festival 2016

このコーナーでは出演アーティストの情報から、
「コレ知ってると便利!」というフェス参加の心得まで、
「フェス」を愛するすべての人達に向けてお送りしていきます。
このコーナーでピックアップする野外フェスは……

・FUJI ROCK FESTIVAL

・RISING SUN ROCK FESTIVAL

・NEW ACOUSTIC CAMP

の3つのフェスを取り上げていくんですが
今週からは「New Acoustic Camp 2016」をフィーチャー!

「New Acoustic Camp 2016」
日程: 9月17日(土)&  18日(日)
会場:水上高原リゾート200

イベントのコンセプトは、「わらう、うたう、たべる、ねっころがる」。
タイトルに「アコースティック」とあるように
ロックにソウル、ジャズなどなど、全てのジャンルから集まるアーティスト達が、
普段ではなかなか観る事ができない
アコースティック編成でステージを披露してくれるというのも魅力の一つです。

今日はそんなニューアコに出演する、
ストレイテナーのホリエアツシさんからメッセージを頂きました。

=================================

【3月10日12時解禁】ストレイテナー2016春アー写メイン(2)

ストレイテナーは今年はじめてNEW ACOUSTIC CAMPに出演します。
一昨年くらいにオーガナイザーのOVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUNDの
TOSHI-LOWさんに「ニューアコ出たいんですけど!」と
逆オファーをして、ついに出ることになりました!

ニューアコはフェスというよりはキャンプなんですよ。
バーベキューとかアウトドアの遊びを楽しみながら、
音楽や踊りを楽しむ場所という感じですね。
あと芝生が上質なんで、寝っ転がりながらも楽しめます。

ちなみに僕が同じ出演者で気になっているのは、
□□□×the band apartという組み合わせ。
あと単純にファンなのでハナレグミは楽しみですね。

そしてストレイテナーももちろん、アコースティックのセットで挑みます。
我々はアコースティックの作品も出してますし、
アコースティックライブも大好きな表現方法なので
ライブに見に来てくれた人には、いつものストレイテナーとは
また違った魅力を知ってもらえたらいいなと思っております。

ストレイテナーの出演は9月18日(日)の11:50から。
STAGE yonderに出ます。
TOSHI-LOWさんから
「アコースティックなんだから電気使うなよ!鍵盤は足踏みオルガンを使えよ!」
と言われたけど、

足踏みオルガン持ってないんで・・・エレピで向かいます! byホリエアツシ

=================================
さて、フジロックやライジングサンといったフェスで大活躍するのが、
野外で快適に過ごす事を目的に作られたアウトドアブランドのアイテムです。
「コロンビア」は、1938年アメリカのオレゴン州
ポートランドで生まれたアウトドア専門ブランド。
だからこそ過酷な環境の中でも、楽しく、気持ちよく過ごす事ができるんです。

コロンビアスポーツウェアの製品は様々な自然環境でテストを繰り返しながら、
開発されています。現会長であるガートボイルによる
お墨付きのスタンプ“TESTED TOUGH”が与えられたアイテムがあれば
フェスも快適に過ごせます!
コロンビアはこの“TESTED TOUGH”キャンペーンを通じて、
快適なアウトドアライフの楽しさを伝えていきます。

そんなコロンビアのアイテムから、今日は、
『レッドテーブルパインズ フルジップフーディー』を紹介。
IMG_0567
防風テクノロジー<オムニウインドブロック>を搭載したパーカーです。
IMG_0575
肩とフードの部分は撥水効果があるので、小雨程度ならこのパーカー1つでオッケー!
IMG_0576
塗れることなく、安心して過ごすことが出来ます。
IMG_0570
そんなコロンビアですが、今年も「New Acoustic Camp 2016」に
「コロンビアビレッジ」を展開します。

この「コロンビアビレッジ」では、
大人気の夜の森を歩く「ナイトハイキング」やオリエンテーリングをはじめ、
ファミリーで参加できるアクティビティやワークショップが目白押しです。

また、「ご飯も美味しい!」と定評のあるニューアコ。
ポートランドのビールや料理を提供するポートランドキッチンも出店します。
さらに、「コロンビアビレッジ」のエリア内ではコロンビアドームテントライブも開催!
様々なアーティストのスペシャルライブを、人数限定で楽しむ事ができます。
気になる出演アーティストは、9/1にコロンビアのWEBサイトで発表されます。
今年ニューアコに参加する皆さん。ぜひチェックしてみてください!

来週のColumbia presents We Love Music Festival 2016には
杉山清貴さんからメッセージを頂きます! 次回もどうぞお楽しみに!

【8月5日】Columbia presents We Love Music Festival 2016

2016/08/05 / Category:Columbia presents We Love Music Festival 2016

Columbia presents We Love Music Festival 2016

このコーナーでは出演アーティストの情報から、
「コレ知ってると便利!」というフェス参加の心得まで、
「フェス」を愛するすべての人達に向けてお送りしていきます。
このコーナーでピックアップする野外フェスは……

・FUJI ROCK FESTIVAL

・RISING SUN ROCK FESTIVAL

・NEW ACOUSTIC CAMP

の3つのフェス!
前回からは北海道で行われる「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO」に
フォーカスしてお届けしています!

「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO」
日程:8月12日(金)& 8月13日(土)
会場:北海道小樽市・石狩湾新港樽川ふ頭横 野外特設ステージ

日本初の本格的オールナイト野外ロックフェスティバルとして、
’99年に初めて開催された、「ライジングサン」。
豊かな自然に囲まれた広大な敷地内で、存分にロック、音楽を体感することができたら──
そんな理想を掲げてスタートして、今年で18回目を迎えます。
会場内にテントをはって宿泊できる、という所が大きな特徴。
2日目(土)は、7つのステージで夜通しライブが行われ、
音楽とともに日の出を待つ一体感が味わえるということで
一度体験すると忘れられないそうです。

今日はそんなライジングサンに出演する、
04 Limited Sazabysの皆さんから、メッセージが届きました!!

===============================
◆04 Limited Sazabys

nonameaa

井手さんお久しぶりです!
僕達04 Limited Sazabysは
RISING SUN ROCK FESTIVALに出演することとなりました!
イエィ!
去年も出させていただいたんですが
今年も無事に出ることが出来てて本当に嬉しいです。
一番出たかったフェスと言っても過言ではありません!
今年は出演翌日のスケジュールも考えて
ライジングサンを思いっきり楽しみたいです!

去年出た時は大好きなクラムボンと話すことが出来て嬉しかったですね。
あとライジングサンはご飯が美味しい!
生の野菜とかバーニャカウダーとかがあって
おしゃれな先輩とかはかぶりついてましたね。
僕らは納豆とかばっかり食べてましたけど(笑)
今年は僕らもお野菜を食べて行きたい!
あときになったのが、バックヤードが藁を敷いてるんですよね。
あれは足場が快適でした!
なんかもうべた褒めしちゃいます!
後は聖飢魔IIさんとか安全地帯とか・・・
すごいバンドがいっぱい見ることができるフェスですよね。
紛れも無くロックなフェスです。


===============================
更に今日は八代亜紀さんからもメッセージを頂きました!

noname(3)

ライジングサン出演は今回が初です。
出場したことのある人のお話をきくと、
ケータリングがすごく楽しいと聞きました!
でも日帰りでケータリングを楽しむ時間がないので
「タッパー」に入れて持って帰ろうと思います。(笑)
私の出演は初日8月12日(金)のレインボーシャングリラステージ。
実は名曲「石狩挽歌」をロック風にアレンジした曲とか、
舟歌をロック風にした物をやろうかと考えているんですよ。
ぜひ見に来てくださいね

===============================

さて、フジロックやライジングサンといったフェスで大活躍するのが、
野外で快適に過ごす事を目的に作られたアウトドアブランドのアイテムです。
「コロンビア」は、1938年アメリカのオレゴン州
ポートランドで生まれたアウトドア専門ブランド。
だからこそ過酷な環境の中でも、楽しく、気持ちよく過ごす事ができるんです。

コロンビアスポーツウェアの製品は様々な自然環境でテストを繰り返しながら、
開発されています。現会長であるガートボイルによるお墨付きのスタンプ“TESTED TOUGH”が与えられたアイテムがあれば!! フェスも快適に過ごせます!
コロンビアはこの“TESTED TOUGH”キャンペーンを通じて、
快適なアウトドアライフの楽しさを伝えていきます。

そんなコロンビアのアイテムから、今日は、
『ウッドリッジオムニテック』を紹介しましょう。

IMG_0442

街でもアウトドアフィールドでも、もちろんフェスでも大活躍する、
カジュアルなデザインが特徴のシューズが、この『ウッドリッジオムニテック』。

IMG_0437
外部からの水の浸入を防ぎ、シューズ内のムレも最小限に抑える透湿性を発揮!
スタッフジャケットにも採用されている、コロンビアのオリジナル素材、
「オムニテック」のテクノロジーを採用しているので、突然の雨!なんていう時も、
足元快適!に過ごす事ができるんです。

この『ウッドリッジオムニテック』なんですが、
ライジングサン・ロックフェスティバルとのコラボ限定の、
「北海道カモフラージュデザイン」なんていうデザインがあるんです!!

IMG_0460 IMG_0453

この『ウッドリッジオムニテック』の「北海道カモフラージュデザイン」は、
ライジングサンの会場のみでしか買えない限定アイテム。
気になった方はライジングサンの会場でチェックしてみてください。

===============================

そして!いよいよ来週に迫ったライジングサンロックフェスティバルですが、
会場内に設置されているコロンビアブースでは、今年も面白い企画が満載みたいですよ。

ライジングサンロックフェスティバルのコロンビアブースでは、
オリジナルグッズの販売のほか、筋力やバランス感覚などを使ってステージをクリアしていく
アクティビティ、某テレビ番組のタイトルをもじった、
「コロンビアチャレンジ “COSUKE”」を展開。
昨年大好評だったアクティビティがパワーアップして登場するそうです!
今年、ライジング行くぜ!という皆さん、ぜひコロンビアブースをのぞいてみてくださいね。

さて!来週のこの時間は、
開催初日を迎えたライジングサンの会場に生電話!
現地の模様を伝えてもらいますよ〜!
ぜひチェックしてください!

 

【7月22日】Columbia presents We Love Music Festival 2016

2016/07/22 / Category:Columbia presents We Love Music Festival 2016

Columbia presents We Love Music Festival 2016

このコーナーでは出演アーティストの情報から、
「コレ知ってると便利!」というフェス参加の心得まで、
「フェス」を愛するすべての人達に向けてお送りしていきます。

7月は日本が世界に誇る野外ロックフェス、
「FUJI ROCK FESTIVAL 2016」をピックアップしてきたんですが
ついに、本日開幕いたしましたね!

今日のこのコーナーでは、今年のフジロックに出演する
ceroとVIDEOTAPEMUSICの2組をお迎えしました!

フジロックは様々なジャンル、国、若手からプロまで
本当にレンジが広いフェスですよね!御飯も美味しいし!
今年はVIDEOTAPEMUSIC × ceroとして、
普通のコラボとかではなく、一つのバンドとして
ライブに挑むつもりです。
RED MARQUEEは映像もうまく使えるステージなので
映像もたくさん使って皆を踊らせます。
ceroの楽曲もVIDEOTAPEMUSICの曲もやるので
ぜひ皆さん見に来て下さい!


VIDEOTAPEMUSIC×ceroの出演は
フジロックの最終日、7月24日(日)の23:00から!
ステージはRED MARQUEEです!

今年のフジロックは
RED MARQUEEのVIDEOTAPEMUSIC×ceroで
気持ちよくシメましょう!

FUJI ROCK FESTIVAL ’16

===============================

そして今日は生出演した2組以外にも
3組のフジロック出演アーティストからメッセージをいただきました!

まずは奇妙礼太郎さん!

フジロックといえば2013年に奇妙礼太郎トラベルスイング楽団というバンドで
FIELD OF HEAVENに出たことを思い出します。
フジロックは行くだけで楽しいフェスですよね。
楽屋にすごい人がたくさんいるんですが
「別にすごいと思っていない」という顔をするのが大変でした(笑)
僕は初日の12時10分からFIELD OF HEAVENに出演します。
ぜひきてください。

そしてEGO-WRAPPIN’の中納良恵さんと森雅樹さん!

フジロックも20周年ですが私達EGO-WRAPPIN’も結成20周年なんです。
出演は今年で7回目ですね。
フジロックの思い出は、森さんがザ・クラッシュのジョーストラマーさんに声をかけられたこと。
サインも貰ったし、「おう、EGO-WRAPPIN’か、知ってるぞ」といってもらえました。
あれは嬉しかったですね。
あとGラヴさんに「お前らカッコええぞ」といわれたし、
エレベーターでbjörkねぇさんと一緒になったこともあります。
そのときは「これは私達イケるな!」と思いました(笑)
ちなみに私達の今年の出演は 2日目土曜日の、
夕方6時20分からWHITE STAGEで演るんですが
初めての出演も WHITE STAGEでした。
あのときはすごい砂煙でしたが、
今年はもっとすごい砂煙を起こしますので、
ぜひライブに遊びに来て下さい!

そしてそして!
在日ファンク・浜野謙太さんにも
メッセージを貰いました!

フジロックといえば、昔見たジョージ・クリントンを思い出します!
音出し制限時間を超えてまで演奏し、
最後にはPAや照明の電源を切られていたんですが
あれは本当に素晴らしいステージでした。
音楽ってそれぐらいやらなきゃいけないのかもしれませんね。
あのライブを思い出すと今でも初心に帰ることが出来ます。
今年のフジロックに出演する在日ファンクですが
フジロックといえばインターナショナルですから
今回はMCを全部英語でやろうと思ってます!
在日ファンク vs 世界ってくらいの意気込みでライブをしますので
ぜひフジロック2日目、7/23(土)の午後2時50分から
WHITE STAGEでやる僕らのライブを見に来て下さい!

皆さん、素敵なメッセージをありがとうございました!

=============================

いよいよ今日からスタートしたフジロック・フェスティバル。
今日のお仕事終わりで現地入りするぜ!!っていう方も多いですよね。
フジロックのような、会場が「大自然」という野外フェスに参加する場合、
何より大切なのが、「ギアの準備」です!
山の天候は変わりやすいので晴れたと思ったら
いきなりの大雨に降られてしまったなんて事もよくあります。
しかし!そんな野外フェスで力強い味方となってくれるのが、コロンビアのアイテムです!

コロンビアはフジロックのオフィシャルサポーターとして、
気象変動の激しい苗場の、過酷な環境から
「FUJI ROCK FESTIVAL」運営スタッフの身体を守るため、
防水性に優れたスタッフジャケットを
2006年から10年間、提供し続けています。
コロンビアの製品は様々な自然環境で
テストを繰り返しながら開発されています。
現会長であるガートボイルによるお墨付きのスタンプ
“TESTED TOUGH”が与えられたアイテムを使えば、フェスも快適に過ごせますよ!

そんなコロンビアのアイテムから、本日、紹介するアイテムは、
『リトルピークミニショルダー』です。

コロンビア独自の防水透湿性テクノロジー「オムニテック」を使用した、
ヒップパックミニショルダーバッグです。

フルシームシーリングと止水ファスナーで
防水性もバッチリ。突然の雨に降られても安心です!!

クールなオーシャンウォーターのプリントを交えたカラーラインナップも魅力。
フェスなど荷物を最小限に抑えたいときに、フルに活躍してくれます。

 

コロンビアには、フェスの必需品、「レインジャケット」や
「濡れてもすぐ乾くTシャツ」等々、オシャレで機能面もバッチリな
野外フェスにオススメのアイテムがたくさん揃っていますので、
ぜひチェックしに行ってみてくださいね。

さらに、コロンビア原宿店および渋谷店では、
現在、フジロック・スタッフジャケットのイメージや
当時のフライヤーが展示され、フジロック一色となっています!
ぜひのぞいてみてください。

そしてそして!
今年のフジロック出演アーティストのサインがたっぷり入った
超レアなTシャツをゲットできるチャンスも、あるんです!
Tシャツは以前番組でも紹介したコロンビアとフジロックのコラボTシャツ
『デッドランナーショートスリーブTシャツ』。

そして、サインを入れてくれるアーティストは誰かというと…?
先週のゲスト!NakamuraEmiちゃん、フジロック初登場の藤原さくらさん!

そしてSPECIAL OTHERS!

さらに!今日のゲスト、CEROとVIDEOTAPEMUSICにもサインを頂きました!

IMG_0299

応募期間は7月24日(日)まで。
コロンビア原宿店および渋谷店に、
サイン入りコラボTシャツプレゼントの応募フォームに飛べる
QRコードPOPが設置されていますので、ここからご応募ください。
IMG_1198

===============================

明日の“Columbia presents We Love Music Festival 2016”は
拡大バージョンでフジロックの会場から公開生放送でお送りします!
DJは古川タロヲ & 岡村有里子 、ゲストはPredawn。
番組は13:15からオンエア予定です。

フジロッカーの皆さん、
オアシスエリアのオフィシャルラジオブースにぜひ遊びに来てください!

そして!来週からのこのコーナーは、フジロックの次にやって来る、北海道のビッグフェス!
「RISING SUN ROCK FESTIVAL」をフィーチャーしてお届けします!
RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZOに出演する
indigo la Endからコメントが届きますよ!

次回もどうぞ、お楽しみに!

Columbia presents We Love Music Festival 2016お知らせ

2016/07/18 / Category:Columbia presents We Love Music Festival 2016

7月22日(金)のColumbia presents We Love Music Festival 2016には、

昨年はホワイトステージを満ぱんにして、
圧巻のライブを披露してくれたceroが登場!

cero

さらに今年はCEROと一緒にステージに立つ、
VIDEO TAPEMUSICも生出演!

名称未設定

7/22 (金)はceroとVIDEO TAPEMUSICのダブルゲスト!
渋谷モディ7階「FM897渋谷スタジオ」にぜひ遊びに来て下さい!

【7月8日】Columbia presents We Love Music Festival 2016

2016/07/08 / Category:Columbia presents We Love Music Festival 2016

Columbia presents We Love Music Festival 2016

今年もいよいよ、「野外フェス」の季節がやって来ました!
このコーナーでは出演アーティストの情報から、
「コレ知ってると便利!」というフェス参加の心得まで、
「フェス」を愛するすべての人達に向けてお送りしていきます。

7月は日本が世界に誇る野外ロックフェス、「FUJI ROCK FESTIVAL 2016」をピックアップ!

いよいよ、開催が2週間後となりました!
今年の日程は7月22日(金)、23日(土)、24日(日)の3日間開催で、
会場はもちろん新潟県・湯沢町の苗場スキー場です。

今日はそんなフジロックの今年の出演アーティストの中から
初日・22日(金)WHITE STAGEに登場する
Suchmosのボーカル、YONCEさんからメッセージを頂きました!

===============================

scm2016smrS(1)

俺たちSuchmosは2年前のフジロックが、
出演者としても、お客さんとしても、初のフジロック体験でした。
ライブを楽しみ、フェス飯を食べ、
とにかく楽しい事しか起こらず「まいったな〜」なんて思ったりしました(笑)
帰ってみたら早く来年になんないかとすぐにフジロックロスに。
とにかく楽しかった記憶しかありません。

名前も知らない未知のアーティストと、
美しい形で出会う事ができる所が魅力的で
2年前、ホワイトステージで観た
アイスランドのアーティスト、Ásgeirは特に覚えています。
ゴロゴロと寝っ転がっている時に
「なんかすげぇいい音聞こえてこない?」と
ホワイトステージに向かったら、
一気に心を奪われてしまいました。

今年、俺達は初日・22日(金)に
2年前にÁsgeirが立っていたWHITE STAGEに出演します。
いきなり自分達の心を奪った彼のようなアクトが出来たらいいなと思っております。
ぜひSuchmosのステージを見に来て下さいね。
それでは皆さん、苗場でお会いしましょう!

by YONCE

===============================
今年も楽しみなフジロック!
みなさん、準備の方は進んでいますか?
苗場という大自然の中で3日間、音楽を思いっきり楽しむためには、
やっぱりなによりも「ギア」が重要です!!
山の天候は変わりやすいですし、晴れたと思ったら雨が降ったり、
歩き回るから汗も大量にかきます。

そんな過酷なフェス環境を、一気に快適にしてくれるのが、コロンビアのアイテムです!

コロンビアはフジロックのオフィシャルサポーターとして、
気象変動の激しい苗場の、過酷な環境から
「FUJI ROCK FESTIVAL」運営スタッフの身体を守るため、
防水性に優れたスタッフジャケットを2006年から10年間、提供し続けています。
コロンビアの製品は様々な自然環境でテストを繰り返しながら開発されています。
現会長であるガートボイルによるお墨付きのスタンプ“TESTED TOUGH”が与えられた
アイテムを使えば、フェスも快適に過ごせますよ!

そんなコロンビアのアイテムから、本日、紹介するアイテムは
『リトルホッキングパスベスト』です!

アウトドア雑誌で活躍中のスタイリスト・平健一さんとの
コラボレーションにより誕生した、画期的なベストです。

背面のポケットに、撥水機能「オムニシールド」を備えた
フード付きのプルオーバーを内蔵したデザインで、
斬新なアイデアに魅了される一着となっております。

IMG_0197 IMG_0198
注目なのはベストの内側のポケット!
全部で4つあるんですが、「MAP & TIMETABLE」、「WALLET」など、
このポケットにはコレをいれたらいいよ〜という使用用途がプリントされています。

FullSizeRender(10)

見た目はとてもベーシックデザインなので、
単品でも着回せるのでオススメですよ!

フジロックにも役立つ商品がたくさん揃っているコロンビアですが、
原宿店および渋谷店では、来週7月13日(水)から、
フジロックのスタッフジャケットのイメージや当時のフライヤーを展示したりと、
フジロック一色になるそうです!ぜひ、のぞいてみてください。

===============================

来週のColumbia presents We Love Music Festival 2016は、
シンガーソングライターのNakamuraEmiさんが生出演!

NakamuraEmi New A写 small

フジロックへの意気込みなど、色々とお話を伺っていきます。
ぜひ、ここ渋谷モディ7階「FM897渋谷スタジオ」に遊びに来てくださいね。
(フェスで重宝する、スペシャルプレゼントが当たるジャンケン大会も予定してますよ!)

さらに!!
再来週、いよいよフジロック初日となる7/22 (金)のゲストは、
昨年はホワイトステージを満ぱんにして、
圧巻のライブを披露してくれたceroが登場!

cero

さらに今年はCEROと一緒にステージに立つ、
VIDEOTAPEMUSICも生出演!

名称未設定

7/22 (金)はceroとVIDEOTAPEMUSICの2組をお迎えします!
こちらもぜひ遊びに来てください。

◆さらにさらに素敵なお知らせ!
今年のフジロック出演アーティストのサインがたっぷり入った、
コロンビアとフジロックのコラボTシャツをゲットできるチャンスもあるんです!
NakamuraEmiさん、藤原さくらさん、SPECIAL OTHERS、
そしてCEROとVIDEOTAPEMUSICのサインが入る予定です!

IMG_0230
↑各アーティストをツアー中のTシャツ!
藤原さくらさん、SPECIAL OTHERSのサインが入ってますが
まだまだサインを貰いますよ!!

お楽しみに!