映画「半世界」〜 The Backstage Talk〜【2/4】

2019/02/04 / Category:映画「半世界」〜 The Backstage Talk〜

2/4(月)〜2/8(金)の Happy Hour!では
2/15(金)に公開になる映画「半世界」のスペシャルコーナー
「映画「半世界」〜 The Backstage Talk〜」をお届け中!

映画「半世界」は阪本順治 監督の完全オリジナル脚本で
主演は、「Happy Hour!」にもゲストに来てくれた稲垣吾郎さんです!

-ストーリー-
とある地方都市の、またさらに郊外に暮らす稲垣吾郎 演じる「紘」は
池脇千鶴さん演じる妻の「初乃」、そして息子「明」の3人の家族。
父から受け継いで、山の中の炭焼き釜で
備長炭を製炭することを生業としていた「紘」でしたが
ある日、中学からの旧友で 自衛隊員として海外派遣されていた
長谷川博己演じる「瑛介」が 町へ帰ってきます。
妻子と別れて 故郷に1人で戻ってきた様子の「瑛介」を見た「紘」は
同じく同級生で渋川清彦 演じる「光彦」に声をかけ、
十数年ぶりに 3人でお酒を酌み交します。

「映画「半世界」〜 The Backstage Talk〜」では
稲垣吾郎さんへのインタビューを交えつつ、
映画の魅力を紐解いていきました。

※稲垣さんから見た「瑛介」と「光彦」は、どんな友人?
僕に幼馴染というのがいないので、不思議な感じですね。
羨ましいなぁという気がします。

僕からかけ離れたキャラクターなので、疑似体験のような感じで楽しめました。
中学時代の関係性と大人になってからの関係性って違うから

最初の瑛介は、心を閉ざした感じに見えましたね。
光彦のほうは明るいのりで優しくておとぼけな感じですかね。
子供の頃の三人はこんな感じかなーと考えながら演じました。

※深い友情が感じられるシーンがいくつもありましたが、稲垣さんが印象的だった印象は?
どのシーンも面白かったですが、
海に行くシーンの前に、地元のスナックで騒ぐシーンがあったんですが、

ああいうのが僕は体験したことがなかったんで、新鮮で不思議でしたね。

映画「半世界」は2/15(金)公開!!

公式HP:http://hansekai.jp/