映画「半世界」〜 The Backstage Talk〜【2/6】

2019/02/06 / Category:Entry

2/4(月)〜2/8(金)の Happy Hour!では
2/15(金)に公開になる映画「半世界」のスペシャルコーナー
「映画「半世界」〜 The Backstage Talk〜」をお届け中!

映画「半世界」は阪本順治 監督の完全オリジナル脚本で
主演は「Happy Hour!」にもゲストに来てくれた稲垣吾郎さんです!

今日のこのコーナーでは「仕事」というテーマから
主演・稲垣吾郎さんに お話を伺いました!

*あえて父の仕事を継いだ「紘」の気持ちってどんなものだと思いますか?
すごい葛藤があったと思うんですよね。
代々伝わるものを自分の代でなくしてはいけないっていう思いもありますし、
あとはやっぱり、継がなくていいよって言われてナニクソじゃないけど
逆に父に対するコンプレックスもあったと思うんですよね。
職人として父が作るもの以上の商品を備長炭を作っていきたいっていう、
父に対するライバル心みたいな、超えたいみたいな、息子だったらわからなくないですね。

*「紘」は39歳ですが、稲垣さんは39歳という年齢についてどう思いますか?
僕自身は39歳ってまだまだ若いと思うし、人生80年かわからないし、
まだ僕は折り返し地点とはあんまり。
そういう考え方で人生を逆算していくっていうことはあんまりないですね、
今の時点では。

-半世界ストーリー-
とある地方都市の、またさらに郊外に暮らす稲垣吾郎 演じる「紘」は
池脇千鶴さん演じる妻の「初乃」、そして息子「明」の3人の家族。
父から受け継いで、山の中の炭焼き釜で
備長炭を製炭することを生業としていた「紘」でしたが
ある日、中学からの旧友で 自衛隊員として海外派遣されていた
長谷川博己演じる「瑛介」が 町へ帰ってきます。
妻子と別れて 故郷に1人で戻ってきた様子の「瑛介」を見た「紘」は
同じく同級生で渋川清彦 演じる「光彦」に声をかけ、
十数年ぶりに 3人でお酒を酌み交します。

映画「半世界」は2/15(金)公開!!

公式HP:http://hansekai.jp/