The Real Music Station

Happy Hour!

Mon.-Fri. 11:00 - 14:00
DJ: トムセン陽子
Mail
働き”ながら”参加したくなる大人のミュージックサークル「仕事仲間と休憩時間に話したくなる…アフター5、集まった友人との会話のネタになる…」仕事中に、”ながら”で聴いて、プライベートタイムを充実させる”ちょっと得する情報”を、GOOD MUSICにのせてお届けするミュージックプログラム。ウィークデイの朝からお昼、ランチタイムを経て、また仕事…というあわただしいDAYTIMEを、《HAPPY HOUR》に変えていきます。
Guest: WONK
  • 11:30 Columbia Presents We Love Music Festival 2016 (Fri.)
  • Playlist

    Sep 30 2016

    MusiacsearchReload
    • 11:00 "GIMME THE LOVE" JAKE BUGG
    • 11:05 "多分、風。" サカナクション
    • 11:09 "PARIS" FRIENDLY FIRES
    • 11:13 "GOLD" KIIARA
    • 11:18 "PRETEND WE'RE DEAD" L7
    • 11:25 "CRAZY LITTLE THING CALLED LOVE" QUEEN
    • 11:27 "SLAVE OF LOVE" ビッケブランカ
    • 11:31 "WHITE TIGER" IZZY BIZU
    • 11:44 "NAC (LIVE@NEW ACOUSTIC CAMP 2016)" OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND
    • 11:52 "HEY HO" SEKAI NO OWARI
    • 12:01 "STARBOY (FEAT. DAFT PUNK)" THE WEEKND
    • 12:05 "WHO DO YOU THINK OF?" M.O. FEAT.STYLO G

    Program Blog

    9月30日 (金)

    【9月30日】Columbia presents We Love Music Festival 2016

    Columbia presents We Love Music Festival 2016

    このコーナーでは出演アーティストの情報から、
    「コレ知ってると便利!」というフェス参加の心得まで、
    「フェス」を愛するすべての人達に向けてお送りしていきます。

    過去にはFUJI ROCK FESTIVAL、RISING SUN ROCK FESTIVAL、
    そしてNew Acoustic Camp 2016を取り上げてきたのですが、
    今日で最終回を迎えました。

    ラストとなる今週は、
    今月、群馬県の水上高原リゾート200で行われた
    「NEW ACOUSTIC CAMP 2016」のオーガナイザーであり、
    BRAHMAN、OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUNDの
    フロントマンでもありますTOSHI-LOWさんにお話を伺ってきました!
    さらにOVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUNDの
    ライブ音源をオンエアしました!

    =======================

    img_0815

    井手 (以下、”井”)
    ニューアコお疲れ様でした!振り返ってみていかがでした?

    TOSHI-LOW(以下”T”)
    今年は天気が悪かったね。
    雨、曇、ちょっと晴れ、みたいな。でもコレでよかったと思う。
    やっぱり自然の中でやるっていうことは、そういう厳しさがあるってこと。
    そういうのを乗り越えてこのフェスが成り立っているだよね。

    井:天気悪かったですが、会場の盛り上がりはどうでした?

    T:最後は特に天気が悪くてね。じゃんじゃんぶりの土砂降りだったんだけど
    それをEGO-WRAPPINが雨ごと持ち上げてくれてさ!
    みんな色とりどりのカッパ着て、めちゃめちゃ盛り上がったんだよ!
    びしょびしょなんだけどみんな笑顔。
    みんな、逆に大丈夫か?と思ったんだけど、そういう人達が大好きなんだよね。

    井:それは凄いなー!
    今年のニューアコで特に思い出に残ってるエピソードとかありますか?

    T:ニューアコってセキュリティがほとんど居なくて、基本的には俺がセキュリティなの。
    で、いつもどおり夜の見回りに行こうと思ったんだけど、
    一人、一緒に行きたいって声をかけてきたのね。
    誰かと思ったらそれが細美武士でさ。
    「TOSHI-LOWがみんなのセキュリティなら、俺はTOSHI-LOWのセキュリティをやる!」
    って言い出したのね。おーこれは心強いなーなんて思いながら
    ビール片手に会場をまわって行ったんだけど、
    途中で細見が「ビール飽きたな、なんか違うのが飲みたい」なんてことを言い出したのよ。
    んで「豪華なテントとかタープには、必ず良いお酒があるんじゃないか」って言い出して
    一般エリアのキャンプのところにずかずか入っていって、
    「何かビールと変えていただけませんか?」なんて提案し始めたんだよ!
    いきなり細美武士が来るからみんなびっくりしてたね。
    結局、チューハイみたいのに変えてもらって、そこで写真撮影とか始まっちゃって。
    で、さらに細見が「チューハイも飽きた」とか言い出してさ。
    さらに違うタープに入っていって、それがワインに変わり、ハードリカーに変わり・・・
    いつも1時間だけで終わる見回りが4時間かかっちゃったよ!
    連れてかなきゃよかったよ!(笑)
    あ、あと、その途中でRe:Hellowっていう石垣島のカフェの人たちにまかせている
    飲食スペースで、夜中1時とか2時位に俺と細見が突然歌い出す、なんてこともやったね

    井:平和なフェスだなー(笑)なにがおこるかわかんないですね!
    来年のニューアコの開催(2017年9月16日(土)・17日(日))も決まっていますが
    次回はどんなフェスにしたいですか?

    T:来年もマナーを守って、自分たちでフェスを作るっていう
    意識をもった人たちだけで開催したいね。

    人が増えれば増えるほど、そういう人じゃない人も増えていくから。

    井:今まで問題になるようなことは起こってないですか?

    T:ある程度はあるよ。だけどそれも社会の一部。多少は受容する部分もある。
    でも基本的に”問題になるようなことは起こらないんじゃないか?”というていでやってるんだよね。
    それを信じたいし、それを信じている奴らだけでフェスを作ることができるんじゃないかって思ってる。

    井:なるほど。では最後に、まだニューアコに来たことがない方へメッセージをどうぞ。

    T:とにかくマナーを守って、人に迷惑をかけないって方に来て欲しいです。
    「自分勝手に遊びてぇな」と思ってる人は来ないで下さい。それだけです!

    井:TOSHI-LOWさん、ありがとうございました!

    T:ありがとうございましたー!

    =======================

    Columbia presents We Love Music Festival 2016
    3ヶ月間、聞いていただきありがとうございました!


    Recent Entry


    9月29日 お知らせ...

    【9月23日】Columbia presents We Love Music Festival 2016...

    【9月16日】Columbia presents We Love Music Festival 2016...

    9月13日 お知らせ...

    9月12日 お知らせ...

    DJ Biography

    トムセン陽子
    10月13日生まれ。 兵庫県神戸市出身。 日本語・英語・ドイツ語を操るトライリンガルDJ。 上智大学文学部ドイツ文学科卒業。大学3年間所属していたチアリーディングクラブで培ってきたチアスピリット(明るさ、タフさ、笑顔)は誰にも負けない。チア引退と同時にドイツへ留学。自分のもう一つの祖国に身を置きながら世界各国の人達と交流する。 No Music, No Lifeの言葉通り、音楽とともに人生を歩んできた、生粋の音楽(主にロック)ファンである。趣味はDJミックス、ギター、バイク、合気道(弐段)。また阪神淡路大震災の被災体験から防災士免許を取得。
    pagetop