The Real Music Station

Happy Hour!

Mon.-Fri. 11:00 - 14:00
DJ: トムセン陽子
Mail
働き”ながら”参加したくなる大人のミュージックサークル「仕事仲間と休憩時間に話したくなる…アフター5、集まった友人との会話のネタになる…」仕事中に、”ながら”で聴いて、プライベートタイムを充実させる”ちょっと得する情報”を、GOOD MUSICにのせてお届けするミュージックプログラム。ウィークデイの朝からお昼、ランチタイムを経て、また仕事…というあわただしいDAYTIMEを、《HAPPY HOUR》に変えていきます。
  • 11:30 Columbia Presents We Love Music Festival 2016 (Fri.)
  • Playlist

    Jul 22 2016

    MusiacsearchReload
    • 11:00 "THUNDERSTRUCK" 2CELLOS
    • 11:05 "AROUND THE WORLD" RED HOT CHILI PEPPERS
    • 11:08 "PEDESTRIAN AT BEST" COURTNEY BARNETT
    • 11:12 "DESIRE" YEARS&YEARS
    • 11:19 "七色LADY" 奇妙礼太郎
    • 11:25 "LIGHTNING BOLT" JAKE BUGG
    • 11:27 "SULTRY NIGHT SLOW" VIDEOTAPEMUSIC
    • 11:41 "SUMMER SOUL" CERO
    • 11:53 "TONIGHT!" LUCKY TAPES
    • 12:02 "GIVE ME YOUR LOVE (FEAT. JOHN NEWMAN & NILE RODGERS)" SIGALA
    • 12:06 "KILL 'EM WITH KINDNESS" SELENA GOMEZ
    • 12:10 "CAKE BY THE OCEAN" DNCE
    • 12:14 "SEND MY LOVE (TO YOUR NEW LOVER)" ADELE
    • 12:19 "アリア" BUMP OF CHICKEN
    • 12:24 "コメット" スピッツ
    • 12:28 "YEAH! YEAH! YEAH!" EXILE THE SECOND
    • 12:36 "くちばしにチェリー" EGO-WRAPPIN’
    • 12:43 "JACK LORD SKA" JUMP WITH JOEY
    • 12:47 "メイプルカナダ" THE WISELY BROTHERS
    • 12:53 "TONIGHT" I DON'T LIKE MONDAYS.
    • 13:00 "KISS ME" SIXPENCE NONE THE RICHER
    • 13:05 "SINCE U BEEN GONE" KELLY CLARKSON
    • 13:07 "ORIGINAL PRANKSTER" THE OFFSPRING
    • 13:10 "BEAUTIFUL" SNOOP DOGG FEAT. PHARRELL
    • 13:17 "ME AND MRS. JONES" BILLY PAUL
    • 13:22 "SWEETEST TABOO" SADE
    • 13:26 "SOMEBODY ELSE'S GUY" BROWN, JOCELYN & FRIENDS
    • 13:32 "こころ" モノブライト
    • 13:39 "それぞれのうた" 在日ファンク
    • 13:44 "愛の逆流" INDIGO LA END
    • 13:49 "TINY" DINOSAUR JR.
    • 13:52 "富士山" 電気グルーヴ

    Program Blog

    7月22日 (金)

    【7月22日】Columbia presents We Love Music Festival 2016

    Columbia presents We Love Music Festival 2016

    このコーナーでは出演アーティストの情報から、
    「コレ知ってると便利!」というフェス参加の心得まで、
    「フェス」を愛するすべての人達に向けてお送りしていきます。

    7月は日本が世界に誇る野外ロックフェス、
    「FUJI ROCK FESTIVAL 2016」をピックアップしてきたんですが
    ついに、本日開幕いたしましたね!

    今日のこのコーナーでは、今年のフジロックに出演する
    ceroとVIDEOTAPEMUSICの2組をお迎えしました!

    フジロックは様々なジャンル、国、若手からプロまで
    本当にレンジが広いフェスですよね!御飯も美味しいし!
    今年はVIDEOTAPEMUSIC × ceroとして、
    普通のコラボとかではなく、一つのバンドとして
    ライブに挑むつもりです。
    RED MARQUEEは映像もうまく使えるステージなので
    映像もたくさん使って皆を踊らせます。
    ceroの楽曲もVIDEOTAPEMUSICの曲もやるので
    ぜひ皆さん見に来て下さい!


    VIDEOTAPEMUSIC×ceroの出演は
    フジロックの最終日、7月24日(日)の23:00から!
    ステージはRED MARQUEEです!

    今年のフジロックは
    RED MARQUEEのVIDEOTAPEMUSIC×ceroで
    気持ちよくシメましょう!

    FUJI ROCK FESTIVAL ’16

    ===============================

    そして今日は生出演した2組以外にも
    3組のフジロック出演アーティストからメッセージをいただきました!

    まずは奇妙礼太郎さん!

    フジロックといえば2013年に奇妙礼太郎トラベルスイング楽団というバンドで
    FIELD OF HEAVENに出たことを思い出します。
    フジロックは行くだけで楽しいフェスですよね。
    楽屋にすごい人がたくさんいるんですが
    「別にすごいと思っていない」という顔をするのが大変でした(笑)
    僕は初日の12時10分からFIELD OF HEAVENに出演します。
    ぜひきてください。

    そしてEGO-WRAPPIN’の中納良恵さんと森雅樹さん!

    フジロックも20周年ですが私達EGO-WRAPPIN’も結成20周年なんです。
    出演は今年で7回目ですね。
    フジロックの思い出は、森さんがザ・クラッシュのジョーストラマーさんに声をかけられたこと。
    サインも貰ったし、「おう、EGO-WRAPPIN’か、知ってるぞ」といってもらえました。
    あれは嬉しかったですね。
    あとGラヴさんに「お前らカッコええぞ」といわれたし、
    エレベーターでbjörkねぇさんと一緒になったこともあります。
    そのときは「これは私達イケるな!」と思いました(笑)
    ちなみに私達の今年の出演は 2日目土曜日の、
    夕方6時20分からWHITE STAGEで演るんですが
    初めての出演も WHITE STAGEでした。
    あのときはすごい砂煙でしたが、
    今年はもっとすごい砂煙を起こしますので、
    ぜひライブに遊びに来て下さい!

    そしてそして!
    在日ファンク・浜野謙太さんにも
    メッセージを貰いました!

    フジロックといえば、昔見たジョージ・クリントンを思い出します!
    音出し制限時間を超えてまで演奏し、
    最後にはPAや照明の電源を切られていたんですが
    あれは本当に素晴らしいステージでした。
    音楽ってそれぐらいやらなきゃいけないのかもしれませんね。
    あのライブを思い出すと今でも初心に帰ることが出来ます。
    今年のフジロックに出演する在日ファンクですが
    フジロックといえばインターナショナルですから
    今回はMCを全部英語でやろうと思ってます!
    在日ファンク vs 世界ってくらいの意気込みでライブをしますので
    ぜひフジロック2日目、7/23(土)の午後2時50分から
    WHITE STAGEでやる僕らのライブを見に来て下さい!

    皆さん、素敵なメッセージをありがとうございました!

    =============================

    いよいよ今日からスタートしたフジロック・フェスティバル。
    今日のお仕事終わりで現地入りするぜ!!っていう方も多いですよね。
    フジロックのような、会場が「大自然」という野外フェスに参加する場合、
    何より大切なのが、「ギアの準備」です!
    山の天候は変わりやすいので晴れたと思ったら
    いきなりの大雨に降られてしまったなんて事もよくあります。
    しかし!そんな野外フェスで力強い味方となってくれるのが、コロンビアのアイテムです!

    コロンビアはフジロックのオフィシャルサポーターとして、
    気象変動の激しい苗場の、過酷な環境から
    「FUJI ROCK FESTIVAL」運営スタッフの身体を守るため、
    防水性に優れたスタッフジャケットを
    2006年から10年間、提供し続けています。
    コロンビアの製品は様々な自然環境で
    テストを繰り返しながら開発されています。
    現会長であるガートボイルによるお墨付きのスタンプ
    “TESTED TOUGH”が与えられたアイテムを使えば、フェスも快適に過ごせますよ!

    そんなコロンビアのアイテムから、本日、紹介するアイテムは、
    『リトルピークミニショルダー』です。

    コロンビア独自の防水透湿性テクノロジー「オムニテック」を使用した、
    ヒップパックミニショルダーバッグです。

    フルシームシーリングと止水ファスナーで
    防水性もバッチリ。突然の雨に降られても安心です!!

    クールなオーシャンウォーターのプリントを交えたカラーラインナップも魅力。
    フェスなど荷物を最小限に抑えたいときに、フルに活躍してくれます。

     

    コロンビアには、フェスの必需品、「レインジャケット」や
    「濡れてもすぐ乾くTシャツ」等々、オシャレで機能面もバッチリな
    野外フェスにオススメのアイテムがたくさん揃っていますので、
    ぜひチェックしに行ってみてくださいね。

    さらに、コロンビア原宿店および渋谷店では、
    現在、フジロック・スタッフジャケットのイメージや
    当時のフライヤーが展示され、フジロック一色となっています!
    ぜひのぞいてみてください。

    そしてそして!
    今年のフジロック出演アーティストのサインがたっぷり入った
    超レアなTシャツをゲットできるチャンスも、あるんです!
    Tシャツは以前番組でも紹介したコロンビアとフジロックのコラボTシャツ
    『デッドランナーショートスリーブTシャツ』。

    そして、サインを入れてくれるアーティストは誰かというと…?
    先週のゲスト!NakamuraEmiちゃん、フジロック初登場の藤原さくらさん!

    そしてSPECIAL OTHERS!

    さらに!今日のゲスト、CEROとVIDEOTAPEMUSICにもサインを頂きました!

    IMG_0299

    応募期間は7月24日(日)まで。
    コロンビア原宿店および渋谷店に、
    サイン入りコラボTシャツプレゼントの応募フォームに飛べる
    QRコードPOPが設置されていますので、ここからご応募ください。
    IMG_1198

    ===============================

    明日の“Columbia presents We Love Music Festival 2016”は
    拡大バージョンでフジロックの会場から公開生放送でお送りします!
    DJは古川タロヲ & 岡村有里子 、ゲストはPredawn。
    番組は13:15からオンエア予定です。

    フジロッカーの皆さん、
    オアシスエリアのオフィシャルラジオブースにぜひ遊びに来てください!

    そして!来週からのこのコーナーは、フジロックの次にやって来る、北海道のビッグフェス!
    「RISING SUN ROCK FESTIVAL」をフィーチャーしてお届けします!
    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZOに出演する
    indigo la Endからコメントが届きますよ!

    次回もどうぞ、お楽しみに!


    Recent Entry


    Columbia presents We Love Music Festival 2016お知らせ...

    【7月15日】Columbia presents We Love Music Festival 2016...

    7月13日 お知らせ...

    【7月8日】Columbia presents We Love Music Festival 2016...

    Columbia presents We Love Music Festival 2016 スタート!...

    DJ Biography

    トムセン陽子
    10月13日生まれ。 兵庫県神戸市出身。 日本語・英語・ドイツ語を操るトライリンガルDJ。 上智大学文学部ドイツ文学科卒業。大学3年間所属していたチアリーディングクラブで培ってきたチアスピリット(明るさ、タフさ、笑顔)は誰にも負けない。チア引退と同時にドイツへ留学。自分のもう一つの祖国に身を置きながら世界各国の人達と交流する。 No Music, No Lifeの言葉通り、音楽とともに人生を歩んできた、生粋の音楽(主にロック)ファンである。趣味はDJミックス、ギター、バイク、合気道(弐段)。また阪神淡路大震災の被災体験から防災士免許を取得。
    pagetop