The Real Music Station

Happy Hour!

Mon.-Fri. 11:00 - 14:00
DJ: トムセン陽子
Mail
働き”ながら”参加したくなる大人のミュージックサークル「仕事仲間と休憩時間に話したくなる…アフター5、集まった友人との会話のネタになる…」仕事中に、”ながら”で聴いて、プライベートタイムを充実させる”ちょっと得する情報”を、GOOD MUSICにのせてお届けするミュージックプログラム。ウィークデイの朝からお昼、ランチタイムを経て、また仕事…というあわただしいDAYTIMEを、《HAPPY HOUR》に変えていきます。
  • 11:30 Columbia Presents We Love Music Festival 2016 (Fri.)
  • Playlist

    Jul 01 2016

    MusiacsearchReload
    • 11:00 "DANCING MOOD W/ GUAN CHAI" FIRE BALL
    • 11:05 "SUMMER" CALVIN HARRIS
    • 11:11 "トライアングルサマー" フレデリック
    • 11:14 "HEY DUDE" KULA SHAKER
    • 11:19 "MOOG FOR LOVE" DISCLOSURE & EATS EVERYTHING
    • 11:25 "琥珀色の街、上海蟹の朝" くるり
    • 11:30 "BLOW YOUR MIND" JAMIROQUAI
    • 11:41 "GET OFF OF MY WAY(LIVE)" MAN WITH A MISSION
    • 11:51 "TONIGHT!" LUCKY TAPES
    • 12:01 "THIS ONE'S FOR YOU FEAT.ZARA LARSSON" DAVID GUETTA
    • 12:05 "THE MISSING FEAT. RYAN TEDDER" CASSIUS
    • 12:09 "SEND MY LOVE (TO YOUR NEW LOVER)" ADELE
    • 12:13 "RED DRESS" MAGIC!
    • 12:18 "やさしさで溢れるように" FLOWER
    • 12:22 "魔法って言っていいかな?" 平井堅
    • 12:26 "道なき道、反骨の。" 東京スカパラダイスオーケストラ F/ KEN YOKOYAMA
    • 12:34 "END AND AND-10,000 HEARTS-" 大塚 愛
    • 12:41 "PERFECT" FAIRGROUND ATTRACTION
    • 12:46 "SLEDGEHAMMER" RIHANNA
    • 12:49 "ヨシ子さん" 桑田佳祐
    • 12:54 "サテライト" BENTHAM
    • 13:01 "CH-CHECK IT OUT" BEASTIE BOYS
    • 13:04 "DO SOMETHING" MACY GRAY
    • 13:09 "YOU WERE MEANT FOR ME" JEWEL
    • 13:13 "HOME AND DRY" PET SHOP BOYS
    • 13:18 "THE MOST BEAUTIFUL GIRL IN THE WORLD" PRINCE
    • 13:22 "THE FALL" RHYE
    • 13:26 "THIS BED" ALICIA KEYS
    • 13:30 "TONIGHT" I DON'T LIKE MONDAYS.
    • 13:34 "HUMAN" HUMAN LEAGUE
    • 13:38 "COMPANY" JUSTIN BIEBER
    • 13:44 "MIREE" SUCHMOS
    • 13:47 "DON'T YOU FIGHT FEAT. 細美武士" FIRE EX.
    • 13:52 "GOSWING" ゴスペラーズ

    Program Blog

    7月1日 (金)

    Columbia presents We Love Music Festival 2016 スタート!

    「Columbia presents We Love Music Festival 2016」

    今年もいよいよ、「野外フェス」の季節がやって来ました!
    このコーナーでは出演アーティストの情報から、
    「コレ知ってると便利!」というフェス参加の心得まで、
    「フェス」を愛するすべての人達に向けてお送りしていきます。
    このコーナーでピックアップする野外フェスは……

    ・FUJI ROCK FESTIVAL

    ・RISING SUN ROCK FESTIVAL

    ・NEW ACOUSTIC CAMP

    7月は日本が世界に誇る野外ロックフェス、「FUJI ROCK FESTIVAL 2016」をピックアップ!

    《FUJI ROCK FESTIVAL》
    1997年に「自分のことは自分で」「助け合い・譲り合い」「自然を敬う」の3本柱とともに産声をあげる。
    初年度は台風の直撃を受け2日目を中止したものの、翌1998年に会場を東京の豊洲に移して開催。
    1999年から苗場スキー場に会場を移し、今のフジロックの基礎が築かれる。
    様々な環境保全の活動を、来場者の皆さんと毎年行い、
    その一環である「ゴミゼロナビゲーション」などゴミの分別や資源のリサイクルに早くから着目し、
    近年では「世界一クリーンなフェス」として国内外から高い評価を得る。

    DJの井手大介は初回から参加していて、思い出も一入のフェス!
    今年は20周年を迎える記念の年ということで、
    フェスラバーの方たちからも特に注目を浴びている夏フェスです。

    今日はそんなフジロックの今年の出演アーティストの中から
    2日目・23日(土)のGREEN STAGEに登場する
    MAN WITH A MISSIONのJean-Ken Johnnyさんからメッセージを頂きました。

    ===============================

    MAN WITH A MISSION_1606(1)

    今年もいよいよフジロック・フェスティバルの季節がやって来ました!
    我々にとっても特別なフェスです。
    初めて出させていただいたのは二年前。WHITE STAGEでした。
    今年は嬉しいことにGREEN STAGEに出演が決定しています。物凄く感動しております!
    自分にとって本当に特別なフェスなので、
    自分の人生の中でも、すごい1ページが刻めるんじゃないかなと思っております。
    ぜひ皆さんもライブを見に来て下さい。

    そんなフジロック・フェスティバルなんですが、
    大自然に囲まれていて、広大な敷地がある、ある種特有なフェスなんじゃないかなと思います。
    ステージ間の距離が長くて大変だという人も多いと思いますが、
    それも含めて、大自然を楽しみながら、音楽を楽しめるというのはフジロックの特徴です。
    あとフェスメシの屋台の数が半端ないんです。
    なんだかんだ僕らはRED MARQUEEのあたりに屯してしまうんですが、
    ぜひいつかは全部網羅してみたいです。

    そして、フジロックの思い出といえばFOO FIGHTERS!
    去年、FOO FIGHTERSがフジロックに出演するときに挨拶に行ったんですが
    その時にボーカルのデイヴ・グロールさんから
    「お前らステージにでるか」と言われました。
    むちゃむちゃ光栄な事なんですが、天下のFOO FIGHTERSのステージに出るのは
    さすがに無理だ!と断っていたんです。
    しかし、踊るだけでもいいからと言われ、ロックレジェンドからこんなに言われたら断れない!と
    ステージの近くで待っていました。
    しかし、いざ本番になると、GREEN STAGEにいる約四万人の前に
    手招きだけでステージに呼ばれ(我々の名前を忘れたのかな?)
    変な空気になったのを覚えています。(笑)
    今年はちゃんと出演しますので、皆さんもぜひ来て下さい!

    by Jean-Ken Johnny

    ===============================

    さて、フジロックで3日間、音楽を思いっきり楽しむためには、
    なによりも「ギア」が重要です!!
    山の天候は変わりやすいですし、だいたい毎年、3日間のうち1日は、雨が降ります。
    晴れた昼間は太陽サンサンで、しかもたくさん歩くので、汗も大量にかきます!!
    そんな過酷なフェス環境を一気に快適にしてくれるのが、コロンビアのアイテムです!

    コロンビアはフジロックのオフィシャルサポーターとして、
    気象変動の激しい苗場の、過酷な環境から
    「FUJI ROCK FESTIVAL」運営スタッフの身体を守るため、
    防水性に優れたスタッフジャケットを2006年から10年間、提供し続けています。
    コロンビアの製品は様々な自然環境でテストを繰り返しながら開発されています。
    現会長であるガートボイルによるお墨付きのスタンプ“TESTED TOUGH”が与えられた
    アイテムを使えば、フェスも快適に過ごせますよ!

    そんなコロンビアのアイテムから、本日紹介したアイテムは
    20周年を迎える「フジロック」とのコラボレーション製品である
    『デッドランナーショートスリーブTシャツ』です!

    Columbia × FRF T ブログ用写真1

    「デッドランナーショートスリーブTシャツ」はその名の通り、炎天下の中でも
    〝全力疾走“で楽しめるように、汗をかいてもサラリとした着心地を提供する吸湿速乾機能、
    「オムニウィック」や、紫外線防止機能「オムニシェイド」といった機能を備えています。
    フロントには大胆に「フジロック」と「コロンビア」の文字をデザインし、
    記念すべき「20th」を加えています。
    さらにバックには「フジロック」のロゴデザインがプリントされています!

    Columbia × FRF T ブログ用写真2Columbia × FRF T ブログ用写真3

    そして!Columbia presents We Love Music Festival 2016の特別企画として、
    こちらのTシャツに今年のフジロック出演アーティストのサイン入れて、
    1名様にプレゼントします!
    サインを入れてくれるアーティストは今後徐々に発表していきますので、
    ぜひチェックしてください。
    応募方法は7/15(金)~7/18(月祝)までコロンビア原宿店および渋谷店にて、
    サイン入りコラボTシャツプレゼントの応募フォームに飛べるQRコードPOPを
    設置しています!
    お店では7月13日(水)からフジロックスタッフジャケットのイメージや
    当時のフライヤーを展示したり、フジロックおすすめ商品が多数揃えられ、フジロック一色です。
    ぜひ遊びに行ってみて下さいね!


    Recent Entry


    6月27日 お知らせ...

    6月14日 お知らせ...

    5月25日 お知らせ...

    5月19日 お知らせ...

    5月10日 放送後記...

    DJ Biography

    トムセン陽子
    10月13日生まれ。 兵庫県神戸市出身。 日本語・英語・ドイツ語を操るトライリンガルDJ。 上智大学文学部ドイツ文学科卒業。大学3年間所属していたチアリーディングクラブで培ってきたチアスピリット(明るさ、タフさ、笑顔)は誰にも負けない。チア引退と同時にドイツへ留学。自分のもう一つの祖国に身を置きながら世界各国の人達と交流する。 No Music, No Lifeの言葉通り、音楽とともに人生を歩んできた、生粋の音楽(主にロック)ファンである。趣味はDJミックス、ギター、バイク、合気道(弐段)。また阪神淡路大震災の被災体験から防災士免許を取得。
    pagetop