The Real Music Station

Happy Hour!

Mon.-Fri. 11:00 - 14:00
DJ: トムセン陽子
Mail
働き”ながら”参加したくなる大人のミュージックサークル「仕事仲間と休憩時間に話したくなる…アフター5、集まった友人との会話のネタになる…」仕事中に、”ながら”で聴いて、プライベートタイムを充実させる”ちょっと得する情報”を、GOOD MUSICにのせてお届けするミュージックプログラム。ウィークデイの朝からお昼、ランチタイムを経て、また仕事…というあわただしいDAYTIMEを、《HAPPY HOUR》に変えていきます。
  • 11:30 Columbia Presents We Love Music Festival 2016 (Fri.)
  • Playlist

    Sep 26 2016

    MusiacsearchReload
    • 11:00 "I REALLY LIKE U" CARLY RAE JAPSEN
    • 11:06 "FLESH WITHOUT BLOOD" GRIMES
    • 11:10 "松尾芭蕉" 水曜日のカンパネラ
    • 11:14 "CALL IT WHAT YOU WANT" FOSTER THE PEOPLE
    • 11:20 "SOMEONE WATCHING OVER ME" THE ZUTONS
    • 11:25 "I WISH FOR YOU" EXILE
    • 11:30 "GETLIGHT" KANDYTOWN
    • 11:38 "DEEPER" ELLA EYRE
    • 11:42 "POMPEII" BASTILLE
    • 11:47 "FEEL THE LOVE (FEAT. JOHN NEWMAN)" RUDIMENTAL
    • 11:50 "LAID LOW" THE NAKED & FAMOUS
    • 11:54 "CRAZY" I DON'T LIKE MONDAYS.
    • 12:01 "LET ME LOVE YOU FEAT. JUSTIN BIEBER" DJ SNAKE
    • 12:05 "SLEDGEHAMMER" RHIANNA
    • 12:09 "#WHERESTHELOVE FEAT. THE WORLD" BLACK EYED PEAS
    • 12:14 "METEORITE" YEARS & YEARS
    • 12:18 "TAKING OFF" ONE OK ROCK
    • 12:22 "六本木心中" JUJU
    • 12:27 "OVERFLOWS~言葉に出来なくて~" ナオト・インティライミ
    • 12:31 "小さな声" IRIS
    • 12:39 "SUNDAY MORNING" MAROON 5
    • 12:43 "GET CLOSER" BEN WESTBEECH
    • 12:46 "クチビル・ディテクティヴ" BASE BALL BEAR
    • 12:51 "風鈴" MONGOL800
    • 13:01 "EX-GIRLFRIEND" NO DOUBT
    • 13:05 "TOO CLOSE" NEXT
    • 13:09 "I'LL BE THE ONE" BOZ SCAGGS
    • 13:13 "THANK U" ALANIS MORISSETTE
    • 13:19 "ROSANNA" TOTO
    • 13:24 "KING OF THE ROAD" OLE BøRUD
    • 13:27 "ROUNDABOUT" 今井美樹
    • 13:36 "RADIO GA GA (LIVE, WEMBLEY STADIUM, JULY 1986)" QUEEN
    • 13:42 "BOYS [LIVE]" THE BEATLES
    • 13:44 "LIVING THROUGH ANOTHER CUBA" XTC
    • 13:49 "COME TOGETHER (VERSUS VER.)" モノブライト

    Program Blog

    9月23日 (金)

    【9月23日】Columbia presents We Love Music Festival 2016

    Columbia presents We Love Music Festival 2016

    このコーナーでは出演アーティストの情報から、
    「コレ知ってると便利!」というフェス参加の心得まで、
    「フェス」を愛するすべての人達に向けてお送りしていきます。
    このコーナーではFUJI ROCK FESTIVAL、
    そしてRISING SUN ROCK FESTIVALを取り上げてきたのですが

    今回は、先週末に開催された
    「New Acoustic Camp 2016」
    を振り返ってみました!

    「New Acoustic Camp 2016」
    日程: 9月17日(土)&  18日(日)
    会場:水上高原リゾート200

    イベントのタイトルに「アコースティック」とあるように
    ロックにソウル、ジャズなどなど、全てのジャンルから集まるアーティスト達が、
    普段ではなかなか観る事ができないアコースティック編成で
    ステージを披露してくれるというのが
    「New Acoustic Camp 2016」の魅力のひとつ。

    今年のニューアコも大いに盛り上がったようですが
    本日は特別に!2日目のyonderステージに出演した
    EGO-WRAPPIN’の”a love song”のライブ音源をおとどけしました!!
    当日は土砂降りの雨の中ライブを行ったそうですが、
    それでもお客さんは大盛り上がりだったとのこと!
    さすがEGO-WRAPPIN’です!

    ego-wrappin_main

    さらに今日は、2日目のhereステージに出演した
    佐藤タイジさん、堂珍嘉邦さん、
    そして辻コースケさんから届いたメッセージをオンエア!
    朝イチのライブを終えたばかりの楽屋で録らせていただきましたよ!

    ==========================

    sd

    3人で先程、ニューアコースティックキャンプ出演してきました!
    我々は佐藤タイジ×堂珍嘉邦support by 辻コースケとして
    新曲4曲と、既存曲2曲をやったわけですが、よかったですね。
    朝っぱらからやれんのかな〜なんて心配だったんですが、なんとかなりました。
    割りとみんな朝が似合わない感じな男たちですが・・・しょうがないよ!(笑)

    まぁ何がかんだ、我々は経験がありますから!
    朝っぱらだろうがなんだろうが、お客さんをアゲましたよ!
    お客さんも、ありがとうございます!

    ニューアコといったら、会場は水上高原!環境が良いです。
    辻さんなんかは猿や白い狐を見かけるほど自然たっぷりです。
    空気は美味しいし、食い物は美味しいし、
    ゴルフ場だからテントも貼りやすい!

    またもしチャンスが有ればぜひ来年も出たいです!
    次は照明が効く時間に出たいね!
    皆さんも、今後のニューアコ、そして
    佐藤タイジ×堂珍嘉邦support by 辻コースケを
    よろしくお願いいたします!

    ==========================

    Columbia presents We Love Music Festival 2016
    次回で最終回!

    ラストとなる来週はニューアコのオーガナイザーを務める、
    BRAHMAN/OVERGROUND ACOUSITC UNDERGROUNDのTOSHI-LOWさんへの
    インタビューの模様をお届けします!
    さらに!OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUNDのライブ音源もOA予定ですよ。

    次回もどうぞ、お楽しみに!


    Recent Entry


    【9月16日】Columbia presents We Love Music Festival 2016...

    9月13日 お知らせ...

    9月12日 お知らせ...

    【9月9日】Columbia presents We Love Music Festival 2016...

    【9月2日】Columbia presents We Love Music Festival 2016...

    DJ Biography

    トムセン陽子
    10月13日生まれ。 兵庫県神戸市出身。 日本語・英語・ドイツ語を操るトライリンガルDJ。 上智大学文学部ドイツ文学科卒業。大学3年間所属していたチアリーディングクラブで培ってきたチアスピリット(明るさ、タフさ、笑顔)は誰にも負けない。チア引退と同時にドイツへ留学。自分のもう一つの祖国に身を置きながら世界各国の人達と交流する。 No Music, No Lifeの言葉通り、音楽とともに人生を歩んできた、生粋の音楽(主にロック)ファンである。趣味はDJミックス、ギター、バイク、合気道(弐段)。また阪神淡路大震災の被災体験から防災士免許を取得。
    pagetop