The Real Music Station

JAZZ ain't Jazz

DJ: 沖野修也 (KYOTO JAZZ MASSIVE)
Mail
DJ、プロデューサー、さらに「KYOTO JAZZ MASSIVE」としてのアーティスト活動も行う“クラブ・ジャズ・シーン”中心的存在の沖野修也が、番組が考える「現代のジャズ」の魅力を様々な角度から紹介。何となくジャズが好きな人、また「ジャズって何?」という 全くの初心者リスナーにも、それぞれに新たな発見が必ずある1時間。

Playlist

Sep 23 2018

MusiacsearchReload
  • 16:03 "JAZZ CARNIVAL" FLORIAN PELLISSIER QUINTET
  • 16:12 "SAFE FROM HARM" MASSIVE ATTACK
  • 16:17 "NOTHING" SANDALS
  • 16:21 "JUS' REACH" GALLIANO
  • 16:30 "BLACK BEACON" THE MIDNIGHT HOUR
  • 16:40 "DO IT TOGETHER" THE MIDNIGHT HOUR FEA. BILAL
  • 16:47 "NOTHING TO IT" PLEASURE
  • 16:52 "LOVE IS EVERYWHERE" THE GONDWANA ORCHESTA FEA.DWIGHT TRIBLE

Program Blog

9月23日 (日)

久々のインタビュー!

 

本日のJAZZ ain’t Jazzは久々のインタビュー!

今迄、

Gregory Porter、

The Brand New Heavies、

そして、

Marlena Shaw位ですもんね。

 

来日していたMidnight Hour(Ali Shaeed Muhammad+Adrian Younge)のインタビューが、InterFM897のスタジオで実現しました。

前回の来日で、「JAZZ ain’t Jazzのテーマ・ソングをAliと一緒に作るよ」と言ってくれたいたAdrianと5年振りに再会。

あの時、Aliと一緒に音楽を作っているとは聞いていましたが、アルバムが出て、ライブが観れて、Massive Eyeで2度も取り上げ、インタビューに答えて貰えるとは夢にも思ってませんでした。

 

Wonk Radioのインタビューも素晴らしかったんですが、こっちも中々興味深い話が聞けましたよ。

 

毎週日曜夕方4時からは、InterFM897、JAZZ ain’t Jazzを宜しくお願いします。

 

PS

二人が僕がジェイアール京都伊勢丹の為に作った靴をとても気に入ってくれてみたいで、ステージで履きたいと!

PPS

JAZZ ain’t Jazzのテーマ、まだ作ってくれるみたいです(てっきり冗談かと思ってました)。

しかも僕が企画している映画のサントラも興味があると!!

 


Recent Entry


ミラクル発生...

今月のアーティスト・オブ・ザ・マンスは...

Jazzy Disco(Boogie)特集...

遂にKJMの新曲を披露!?...

Dr Packer...

DJ Biography

沖野修也 (KYOTO JAZZ MASSIVE)
DJ/プロデューサー/作曲家/執筆家。開店以来24年で80万人の動員を誇るThe Roomのプロデューサーでもある。

KYOTO JAZZ MASSIVE名義でリリースした「ECLIPSE」が英国国営放送BBCラジオZUBBチャートで3週連続No.1を獲得。

これまで世界35ヶ国140都市に招聘されただけでなく、CNNやBILLBOARD等でも取り上げられた本当の意味で世界標準をクリアできる数少ない日本人音楽家の一人。

近年は音楽で空間の価値を変える"サウンド・ブランディング"の第一人者として、映画館、ホテル、銀行、空港、レストラン等の音楽設計を手掛ける。

著書に『DJ 選曲術』や『クラブ・ジャズ入門』等。現在、ホームグラウンドのThe Roomでは月例パーティー"Tokyo Jazz Meeting"のレジデントDJを務めている。

www.kyotojazzmassive.com
www.extra-freedom.co.jp/artists/shuya_okino/
pagetop