The Real Music Station

JAZZ ain't Jazz

Wed. 22:00 - 23:00
DJ: 沖野修也 (KYOTO JAZZ MASSIVE)
Mail
DJ、プロデューサー、さらに「KYOTO JAZZ MASSIVE」としてのアーティスト活動も行う“クラブ・ジャズ・シーン”中心的存在の沖野修也が、番組が考える「現代のジャズ」の魅力を様々な角度から紹介。何となくジャズが好きな人、また「ジャズって何?」という 全くの初心者リスナーにも、それぞれに新たな発見が必ずある1時間。

Playlist

Jul 27 2016

MusiacsearchReload
  • 22:03 "STANDING ON TOP OF THE WORLD" SOULFULEDGE FEA. ROMINA JOHNSON
  • 22:07 "FUDGE BOOGIE" LINKWOOD
  • 22:12 "DEVIL THE DIFFERENCE (ORIGINAL MIX)" ART OF TONES
  • 22:15 "LIGHT STAR (COEO EDIT)" COEO
  • 22:26 "TALK TO ME" JORDAN RAKEI
  • 22:29 "BLAME IT ON THE YOUTH" JORDAN RAKEI
  • 22:33 "TOKO" JORDAN RAKEI FEA. RICHARD SPAVEN
  • 22:38 "EXPRESS YOURSELF" CHARLES WRIGHT & THE WATTS 103RD STREET RHYTHM BAND
  • 22:42 "BLACK RIGSBY" HENRY WU
  • 22:47 "CLOUDBURST" FRANK STRAZZERI

Program Blog

7月27日 (水)

Kamasiにトロフィーを渡して来た

 

FUJI ROCK FESTIVALに行って、

Kamasi Washingtonに

この番組と連動するJAZZ ain’t Jazz Awardsの

トロフィーを渡して来ました!

 

ライブを観た後に、

サイン会に一番乗り( 何故僕がw)して、

トロフィーを見せたらびっくりしてましたね。

 

大行列ができたそのサイン会の終了後に

楽屋でトロフィーを渡せたんですが

とても喜んでくれました。

 

自腹で作った甲斐がありましたね。

 

ライブも凄かったですよ。

 

あれは、

スピリチュアル・ジャズも

今ジャズも超越した

クロスオーバーなジャズ!

まさに、

JAZZ ain’t Jazzのコンセプトを体現したかのような

熱演でした。

 

ファンクにブギーにロック、

果ては

ヘビー・メタル?までをも飲込んだ

迫力のあるステージは

今年のNo.1アクト!と言っている人が

僕の周りには少なくありません。

 

個人的にも

あれはジャズがロックを越えた日だったなと。

 

さて

そんなFUJI ROCKの興奮冷めやらぬ今夜の放送ですが、

アルバム紹介コーナーMASSIVE EYEでは、

早くも一部のDJの間で2016年のベスト・アルバムとの呼び声も高い、

ある新人アーティストのデビュー・アルバムを取り上げます。

 

果たしてKamasiが獲得した賞を

彼が受賞する事ができるのでしょうか?

 

ちなみに来年のアワードは、

僕が各部門4組づつノミネートして、

受賞者は皆さんの投票で決めますからね。

 

これまでは僕が誰を選んだか予想してもらうという

スタイルだったんですが、

「当てるの難しい!」と苦情が殺到した?ので

止めますw。

 

既に2016年も半分以上終ってますが、

後半もノミネート対象作品が続出する事を願っています。

 

音楽(CD)不況が嘆かれて久しいものの、

いい曲が続々とリリースされてますからね。

 

今週も

僕が厳選したグッド・ミュージックを皆さんにお届けしたいと思います。

 

という訳で

毎週水曜夜22時からはInterFM897、

JAZZ ain’t Jazzを宜しくお願いします。

 

 


Recent Entry


男性ボーカル3連発!...

今夜続編!理想の?妄想の??夏フェス!!...

今年もやります理想の夏フェス!...

時代って何だろう?...

バランス感覚...

DJ Biography

沖野修也 (KYOTO JAZZ MASSIVE)
DJ/クリエイティヴ・ディレクター/執筆家/世界唯一の選曲評論家Tokyo Crossover/Jazz Festival発起人。開店以来20年で70万人の動員を誇るThe Room(渋谷)のプロデューサーでもある。KYOTO JAZZ MASSIVE名義でリリースした「ECLIPSE」は、英国国営放送BBCラジオZUBBチャートで3週連続No.1の座を日本人として初めて獲得。これまでDJ/アーティストとして世界35ヶ国130都市に招聘されただけでなく、CNNやBILLBOARD等でも取り上げられた本当の意味で世界標準をクリアできる数少ない日本人音楽家の一人。ここ数年は、音楽で空間の価値を変える"サウンド・ブランディング"の第一人者として、映画館、ホテル、銀行、空港、レストランの音楽設計を手掛けている。2005年には世界初の選曲ガイドブック『DJ 選曲術』(リット―ミュージック)を発表し執筆家としても注目を集める。2011年にフォレスト出版より3冊目となる書籍『フィルター思考で解を導く』を発売。DJが書いたビジネス書として話題となり、Amazonのビジネス書/仕事術のカテゴリーで1位を記録する。同年7月『DESTINY』をリリース。iTunesダンス・チャート1位、総合チャート3位を獲得。現在、有線放送内D-47チャンネルにて"沖野修也 presents Music in The Room"を監修。ホームグラウンドのThe Roomでは月例パーティー"SOUND SANCTUARY"のレジデントDJを務めている。
オフィシャルサイト: www.kyotojazzmassive.com
エクストラフリーダム: www.extra-freedom.co.jp/
ブログ: ameblo.jp/shuya-okino
Twitter: twitter.com/shuyakyotojazz
pagetop