Dr Packer

2018年8月19日 / Category:Entry

 

本日のJAZZ ain’t Jazz、Non Stop Mixのコーナーは今月のARTIST OF THE MONTHの対象でもあり、Disco Houseの牽引者、Dr Packerが手掛けた楽曲を3曲繋いで紹介したいと思います。

番組のオープニング曲、Still In Loveも僕の許可なく、いつの間にか彼がのRemixして、Glitterboxからリリースされてたんですよね〜(苦笑)。

余談ですが、Spotifyって、その曲がどのエリアで聴かれているかチェックできるそうなんです。で、Still In Loveのリスナーって50%以上がイギリスらしいですよ。

もとい、このDr Packer、今やJoey Negro、Dimitri From Paris、DJ KONと並ぶ、Disco/Boogie系の人気Remixerなんですが、そもそも僕が彼をどうやって知ったかと言いますと、2年前位ですかねー?Sure ThingのHolding You Tightという曲の彼のRemixがきっかけだったかと。番組でもかけましたよね?

とにかく、DiSCO HOUSE?BOOGIE HOUSE?を量産し、注目のDiscoレーベルGlitterboxの顔とでも言うべき存在に急成長!元気のない歌モノのハウスに、DISCOフレイバーで喝を入れ?オールド・スクールのヒップ・ホップやフィルター・ハウスなんかのエッセンスも取り入れ、ダンス・ミュージックに新風を吹き込んだ注目株なんです。

実は、僕、とあるアーティストのRemixを彼にお願いした所、意外な事実が発覚!過去にあのDJプロデューサーMakoto君とコラボしてたと言うではないですか!しかもかなり長いキャリアの持ち主だということが判明。

仕事も超速いんです!頼んで翌日?には出来てたかな?手抜きじゃないですよ。とても気に言ってくれたみたいで、あっという間の完成でした。才人って多作で作業も早い!!

その曲は、今日のNon Stop Mixではかけません。来週がAOTMの最終回だから1週間引っ張ります(笑)。

え、こんなんJAZZじゃない?なんて抗議が来そうですが、まぁまぁ落ち着いて。来月にはChicとChangeが新作を発表するという情報も入って来てますし、番組でジャズに影響を受けたダンス・ミュージックとして何故DISCOやBOOGIEを散々かけて来た理由がもうすぐ明らかになります。今日の放送、実はその布石なんですよね〜。

という訳で、毎週日曜は夕方4時からInterFM897、JAZZ ain’t Jazzを宜しくお願いします。

PS

Dr Packer来日しないんですかね?誰か呼んでくれないかな〜。

 

 

 

ようやく師匠に!

2018年8月12日 / Category:Entry

 

現在来日中のGilles Peterson師匠に

ようやく第五回JaJ Awardsのトロフィーを渡すことが出来ました(汗)。

もう4本目?5本目?

あげ過ぎちゃうか?

 

彼もWorld Wide Awardsってのをやってますが、あげる側ですから、

トロフィー貰ってとても喜んでくれでました。

 

Louie VegaといいGillesといい、反応いいので!自腹で作った甲斐があります。

 

そー言えば、

Gilles師匠が、琵琶湖畔でフェスやるの大賛成だと!

しかも昨日の昼間、Gilles師匠を迎えに行く前に1本の電話がありまして・・・。

エンジェル投資家現わる??????

 

今年は

あのジャズ・フェスも、もう一つのジャズ・フェスも開催されないみたいですしね。

 

ひょっとして、復活の時・・・?

 

ちなみに、

Gilles師匠から夕食時にいいアドバイス頂きまして、

ちょっと変わったロケーションでのフェスを日本でやりなさいと!!!

それはそれで行きたくなる筈。

 

企画書書かないとなー

 

と思いつつ、昨日Gilles師匠と夕食を食べた後、会場に戻って呑んでDJし、

その後もう1軒呑みに行って・・・(酔)。

 

だから今、真夏の気怠い日曜の午後・・・。

 

今日は、ヨーロッパの思い出なども交えつつ、心地良い曲を選んでみようかなと。

 

という訳で、

毎週日曜4時からは、InterFM897、JAZZ ain’t Jazzを宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

先週に引き続き!

2018年8月5日 / Category:Entry
(写真はこの夏飛び入りしたWorld Wide Festivalの模様)
先週に引き続き!
今週も開催です。
JaJが考える理想の夏フェス、もとい妄想の夏フェス!!
先週のメジャー編、いかがでしたか?
お楽しみ頂けました?
今年も大好評でしたねー。
実現したらいいけど、ON AIRだけでも十分楽しめました!
何て方もいらっしゃいました。
番組に満足して頂いていいような、アカんような(笑)。
さて、
今週はアンダーグラウンド編ですが、
先週も言いましたように、これ、単なる妄想フェスではなく、
上半期を振り返って重要なムーブメントや素晴らしい楽曲を
今一度再確認、なんて側面もありますので、
フェスの様子を想像しつつ、
なるほど、そういやぁ、上半期はこういうのがあったよなと
記憶を反芻して頂けると幸いです。
果たして、年末のJaJ Awardsに名乗りを上げるアーティストはいるのか?
沖野修也が注目しているアーティストは一体誰なのか?
何気にアンダーグラウンド編は、より現実的なんですよね。
実は理想でも妄想でもない。
はてさて、どんなラインアップとなりますやら。
架空のフェス、本日、午後4時の開始です。

今年もいよいよ開催!

2018年7月29日 / Category:Entry
さぁ、今年もいよいよ開催です。
JaJが考える理想の夏フェス!
理想というか、妄想の夏フェスですな。
2018年の上半期を振り返って、
あの曲良かったよねー
なんて要素も散りばめていますので、
毎年節目の重要企画でもあります。
2週連続特集で、1週目がメジャー編。
2週目がアンダーグラウンド編となっています。
これ、実現したらいいフェスになると思うんですけどねー。
未だ、お声掛け頂いたスポンサーはありません(苦笑)。
今回も豪華面子ですよ〜。
え、あの人が!
え、この人も!
な1時間。
何処でやるか?
についても言及してます。
イメトレ???
何だか考えただけで嬉しくなって、
おかしなテンションでのON AIRになったらごめんなさい。
という訳で毎週日曜16時からはInterFM、JAZZ ain’t Jazzを宜しくお願いします。

7月後半のDJの予定

2018年7月15日 / Category:Entry
2018年からDJを名乗るのを辞めたんですが、
選曲家としてラジオは勿論のこと、
クラブやパーティーでのDJ活動は続けております。
減らすつもりで名乗るのやめたのに、
むしろ増えてる??
7/20→某レストランのオープニング。これDJじゃなくてBGMのセレクトかもしれません。
7/20→The RoomにてRyuhei The Manの45歳の誕生日!7インチだけでDJやります!
7/21→同じくThe Roomで19〜23時。プロダクト・デザイナー角田陽太さんと回します。
7/22→今話題の絶景ファス、ハイライフ(八ヶ岳)にてDJ。去年に引き続き出演です。
7/26→こちらは無音フェス、粋ナイト!八芳園です。庭園解放するそうですよ。一体何が?
7/27→丸の内ハウスにて。かつてTCJFのプレパーティーを行っていた古巣で久々に!!
7/28→福岡WITH THE STYLEにてSummer Rocksに出演。ドレスコードは白と金です!
7/29→京都モダン・テラスにて田村正樹とSunset Sunday!ゲストは、DJ Sarasaです。
2日に一回のペースですね。
ちなみに
前半は
7/02→SOUTHEN SOUL FESTIVAL
7/04→WORLD WIDE FESTIVAL
7/06→MONTREUX JAZZ FESTIVAL
7/07→MONTREUX JAZZ FESTIVAL
7/15→京都モダン・テラスにてSunset Sunday ft.枝櫓枝櫓(今まさにやってます!)
な感じでした。
写真はモントルーのレマン湖。
僕のDJ中にクインシー・ジョーンズさんが、お越しになったとかならなかったとか・・・。
という訳で、毎週日曜16時からはInterFM897、
JAZZ ain’t Jazzを宜しくお願いします。

ギターが苦手

2018年6月23日 / Category:Entry

 

僕、キーボード派なんで、

実はギターが苦手なんです。

 

ところが・・・このお方は例外なんです。

と言いますか、この方の参加作、プロデュース作、作曲は素晴らしいものが多い!

逆に、俺、本当はギターが好きなのかも!とまで思わされてしまいますw。

 

という訳で次の日曜のJAZZ ain’t Jazzは、

先月亡くなってしまったレジェンド・ギタリスト、Reggie Lucasさんの特集を1時間に渡ってお送りします。

 

彼の参加作、プロデュース作、そして作曲を存分にお楽しみ頂くと共に、

彼のことを永遠に忘れないようにしっかりと記憶に焼き付けて頂きたい。

 

え、これもか!

え、あれもなんか!!

なんて風に皆さんにお楽しみ頂けると幸いです。

 

それにしても名曲があり過ぎて選べません!!!

 

毎週日曜日はInterFM897、JAZZ ain’t Jazzを宜しくお願いします。

 

PS

 

亡くなってからじゃなくて、存命中にレジェンドの特集やらないと・・・。まずはQ様かな・・・。

今月末から

2018年6月17日 / Category:Entry
今月末から来月頭に仕事と休暇を兼ねてヨーロッパに行って来ます。
まずは恒例のモンテネグロ。
毎年呼んで頂いているSouthern Soul Festival。
東ヨーロッパで最も質の高い音楽が聴けるフェスの呼び声も高く。年々その規模を拡大しつつあります。
僕は最終日、ビーチのクローザーである意味フェスのトリ(深夜の部は朝迄続くんですが)。朋友、Eddy Ramichが僕を招聘してくれているんですが、毎年、「もうStill In Loveかけなくていいから」と言われるんですが、毎年のようにRemixがリリースされるのと、聴衆がお約束的に僕がプレイするのを期待するので、かけざるを得ないんです(苦笑)。今年はDr.PackerのRemixかな?それともKyoto Jazz Sextetのカバーかな・・・。
そして、本来Kyoto Jazz Sextetで行く筈だったWorld Wide Festivalには、一オーディエンスとして遊びに行って来ます。諸事情ありまして、バンドでは行けなくなったんですが、もうそこスケジュール空けて行く気満々だったので、自腹で行って来ます!過去2度程回してるんで、逆に遊びに行くってのが新鮮ですね。DJだと「外すと二度と呼んでもらえないのでは・・・」というプレッシャーもあるので、プレイが終わるまで気が気でないんですよ。今回は、飲んだり、喋ったり、踊ったり、泳いだり、南仏の休暇をエンジョイしたいと思います。あ、JaJ AwardsのトロフィーもGilles Petersonに渡さないといけないや。
更には、念願のMontreux Jazz Festivalに出演が決定!!!
2年前にスイス大使館からの招待で、視察に行ったんですが、いつか自分もここでやってみたいなと思っていたので、感無量です。United Future Organizationが過去に出演していたので、日本人ジャズDJ初!ではありませんが、Kyoto Jazz Massiveの全盛期ならまだしも、今の僕が呼んでもらえるとは嬉しい限りです。スイス大使の公邸で知り合った初老の紳士が実はMontreux Jazz Festivalの顧問弁護士?らしく、彼の強力な推薦もあって(僕を過大評価してたりしてw)、まさかの実現。僕のヒーロー、Quincy Jonesさんにもお目にかかれるみたいなのでとても楽しみです。
今夕の放送は、そんな夏のヨーロッパで皆がかけるだろう曲、休暇で聴いてみたいアルバム、そして、僕もビーチでプレイしてみたい曲を散りばめる予定。
毎週日曜16時からは、InterFM897、JAZZ ain’t Jazzを宜しくお願いします。
PS
写真はモンテネグロのビーチに現れた美女達。再会したいな〜w

Navashaの歌詞

2018年5月27日 / Category:Entry

2週前の放送でお約束した

KYOTO JAZZ SEXTETのアルバムの収録曲、

「We Are One」と「Love Light」の和訳の掲載です。

 

『UNITY』は僕なりのメッセージ・アルバムであり、

アルバムのテーマが調和や統合や平和であることを彼女に伝え

歌詞を書いてもらいました。

 

クラブやダンスの世界では歌詞が軽視される傾向がありますが

(特に日本の人は気にしてません)、

僕は歌詞の意味も大切にしたいと思っています。

 

ボーカリストに依頼する時も必ず曲のコンセプトを説明しますし、

僕が聴感上の心地よさだけでなく、言葉が人の感情を高揚させることも考慮して

歌詞を書いて欲しいとお願いします。

 

今年は作詞家宣言もしたので(笑)。

自分で書くときも、何か人の心に訴えかけるような言葉を綴ってみたいと思っています。

以下、Navashaの歌詞です。

 

 

We Are One

We must keep, love for one another
No matter what, shade, color or culture
You are my, sister and my brother
I know that, love is the answer

私たちはお互いに愛し合わなくてはいけないの
肌の色や文化が違っても
あなたは私のシスターでありブラザー
私は知っている
愛が答えだということを

Humanity is one family, divided by many seas
No boundary or decree, can stop me from being free
To love my sister and my brother from all the world’s countries
Gotta keep, love for one another
We Are One, and love is the answer

いくつもの海に区切られても人類は一つの家族
国境も法令も私が世界中の国のシスターやブラザーを愛する自由を奪えない
お互いを愛することを止めないで
私たちは一つ
愛こそが答え

The world needs, more cooperation
Work together to better the situation
To have world peace, and respect for all creation
Peace of mind and no agitation

世界は協力を必要としている
世界を平和にする為に
状況を改善する為に
共に行動する
全ての創造を尊敬したい
煽動はいらない
心に平安を

To understand across the lands, the similarities
And I feel every child is my child, and I take this seriously

Let’s make them a better future, so they have what they need
Gotta keep, love for one another
We Are One, and love is the answer

国を越えて共通点を見出す
全ての子供を心から我が子のように感じる
彼等の為により良い未来を
子供達は必要なものを持っている
お互いを愛することを止めないで
私たちは一つ
愛こそが答え

We must keep, love for one another
No matter what, shade, color or culture
You are my, sister and my brother
I know that, love is the answer

私たちはお互いに愛し合わなくてはいけないの
肌の色や文化が違っても
あなたは私のシスターでありブラザー
私は知っている
愛が答えだということを

Humanity is one family, divided by many seas
No boundary or decree, can stop me from being free
To love my sister and my brother from all the world’s countries
Gotta keep, love for one another

いくつもの海に区切られても人類は一つの家族
国境も法令も私が世界中の国のシスターやブラザーを愛する自由を奪えない
お互いを愛することを止めないで

To understand across the lands, the similarities
I feel every child is my child, and I take this seriously
Let’s make them a better future, so they have what they need
Gotta keep, love for one another
We Are One, and love is the answer

国を越えて共通点を見出す
全ての子供を心から我が子のように感じる
彼等の為により良い未来を
子供達は必要なものを持っている

彼等のより良い未来を作りましょう
子供達は必要なものを持っている
お互いを愛することを止めないで
私たちは一つ
愛こそが答え

 

Love Light

Love and peace it is the only way
Be positive, and don’t go astray
When you feel peace, it widens your view
When you feel love you know what to do

愛と平和それが唯一の方法
ポジティヴに
迷わないで
あなたが平和を感じる時

あなたの心が広がる
あなたが愛を感じる時

あなたはすべきことを知る

I surrender to the light inside
It’s so bright that I just can’t hide
No more worries, no more sorrow
I just let love light inside me grow

私は内なる光に忠実
それは隠れることのできない明るさ
心配も悲しみもなく
私はただ心の内側でその光を育む

Look inside tell me what do you see
Do you see peace and harmony
I know where my purpose belongs
You can hear it in the words of this song

心の中に何が見えるか教えて
平和と調和があるでしょう
私は目的が何処にあるかを知っている
あなたはこの歌の言葉の中に聴き取れる筈

I surrender to the light inside
It’s so bright that I just can’t hide
No more worries, no more sorrow
I just let  love light inside me grow

私は内なる光に忠実
隠れることのできない明るい
心配も悲しみもなく
私はただ心の内側でその光を育む

 

皆さんいかがだったでしょうか?

改めてこの2曲、聴き直してみて下さいね。

 

という訳で、

毎週日曜日午後4時からはInterFM897、JAZZ ain’t Jazzを宜しくお願いします。

 

PS

 

評論家に歌詞のこともアルバムのコンセプトことも聞かれませんでした(困)。

またも和!

2018年5月20日 / Category:Entry

イギリスの名門レーベル、BBEから和ジャズのコンピがリリースされたかと思いきや、

今度はイギリスの再発名門レーベル、JAZZMANから和ジャズのコンピが!

しかも2枚組でリリース!!

 

やはり、

僕の読みは間違ってなかった。

 

Kyoto Jazz Sextetの次のアルバムは、更に和に向かうって公言してたでしょ?

『UNITY』でも、Song For UnityやWe Are Oneに十分に和のエッセンスを注入してましたけどね。

 

フランス〜オランダの和モノ・ブギーの盛り上りもさることながら、

フランス〜イギリスの和ジャズの再評価も凄いですな。

 

早くKJSの新作に取りかからないと、この流れに乗り遅れてしまう(汗)。

 

いや、逆にね、流れに乗るも何も、ハードルがどんどん上がって

プレッシャーがかかりまくってます(苦笑)。

 

というのも、60〜80年代にこれだけ凄い和ジャズがリリースされていたということが

認知される訳ですから、そこと比較される可能性も高くなるでしょ?

 

果たしてクオリティーは、レジェンド達の楽曲を凌駕できているのか?

果たしてそれは、過去の単なる焼き直しになっていないか?

 

日本人にしか演奏できないジャズの探求は既に行われていた訳です。

では、今、僕が作るべき和ジャズとは一体何なのか?

2018年に、過去の和ジャズと同じアプローチを繰り返さない為に

僕は何をどうするべきなのか?

等々、色々考えさせられてます・・・。

 

ま、それは僕の問題ですから、リスナーの皆さんはお気軽に?耳を傾けて

ディープな!和ジャズをお楽しみ下さい。

 

それにしても、まだまだ発見されますね。

“掘師”の魂が燃えますよ。

自国のジャズを他国のディガーに荒らされまくってますからね。

 

って言うか、教えてくれて感謝、かな。

 

という訳で毎週日曜夕方4時からはJAZZ ain’t Jazzを宜しくお願いします。

 

PS

先週お伝えしたNavasha Dayaの歌詞、もうすぐUPしますね。

PPS

熱心なリスナーの方からご指摘頂いたんですが、僕、結構曲名間違いしてるみたいなんです・・・。申し訳ありません。気を付けます。

 

Loud Minority!

2018年5月13日 / Category:Entry

 

30年前に出会った名盤が再発されました。

何処で買ったかは思い出せないけれど、

参加ミュージシャンをチェックしてピンと来たんですよね。

あと、タイトルも。

 

声の大きな少数派!

間違いない!!と思ったんです。

 

当時は試聴も出来なかったし、

ディスク・ガイドもなかったから

一枚一枚を選ぶのに超慎重でした。

お金もなかったからね・・・。

 

今、自宅のレコ棚を眺めると

どうやってこんなレコードに出会ったんだろう?と

首をかしげることも多く(笑)。

 

番組で旧譜を取り上げるのは、

再発や来日のタイミングに合わせることが多いんですが、

まだまだ皆さんにお聴かせしたい名盤がまだまだあります。

 

今日は、フランク・フォスターを。

今の時代にフィットする一枚。

 

再発されたのもたまたまじゃないような・・・。

考え過ぎかな。

 

僕から、あなたへのメッセージ!

毎週日曜4時からは、InterFM897、JAZZ ain’t Jazzを宜しくお願いします。

 

 

pagetop