告白します

2018年10月21日 / Category:Entry

 

告白します。

僕、マイルス・デイビスの名盤、『Bitches Brew』をクラブで1度もかけたことないんです。
DJとしては、オーチャード・ホールの菊地成孔さんのオープニング・アクトを担当した時に
1度だけかけたくらいかな・・・。

70年代フュージョンやクロスオーバー・ミュージックが好物な沖野修也が何故?
と思われる方がいるかもしれません・・・。

でもね、僕にとって『Bitches Brew』ってフュージョンでもクロスオーバー・ミュージックでもないんです。じゃ、それは一体何なのか?

続きは番組で(笑)。

マイルスと言えば、以前この番組ブログで紹介したカルロス・ガーネットさんからこんな話を聞きました。

「とにかく吹け」

と言われたそうです。
え、それ何なん?めっちゃ普通のアドバイスやん?と思いますよね?

違うんです。
『On The Corner』か『In Concert』だったと思うんですけど
スタジオに呼ばれたらいきなり
「サックスのマイクをギターのワウ・ペダルに通せ」と、
「ベダルを踏んだり話したりしながら兎に角吹き続けろ」とだけ言われたそうなんです。

延々と吹き続けること数十分!
「OK!」と言われ、
訳がわからないままに
「帰れ」と(笑)。

カルロスさん、自伝を書かれているそうなので、
詳しくはそれが出版された暁に読んでみて下さい。

自伝と言えば!
これもちらっと以前、番組中に話したような、話してないような・・・。

ファッション・デザイナー、
アーストン・ボラージュの佐藤孝信さんが、
「俺とマイルスのヤバイ逸話をお前に話すから、ゴーストライターとして本書け」
と言われことがあります・・・(汗)。

孝信さん自伝 ft.マイルス・デイビス???
by沖野修也(ゴースト・ライターだから名前出ないけど)

恐れ多いやら
恐ろしいやら

遺族から訴えられませんかね???
にしても興味あるなー。
孝信さん、まだ僕に話す気あるかなー。

という訳で
今回は
再発?再発見?されたマイルス・デイビスの『Bitches Brew』を、アルバム特集コーナー
Massive Eyeで取り上げます。毎回この枠、3曲ピック・アップしてるんですが、果たして何曲嘉けられるんでしょうか・・・。

と、何だかてんこ盛りの番組ブログでしたが、
これ、あくまで前フリですからね。
本編は毎週日曜、夕方4時から!
InterFM897で、JAGUAR LAND ROVER presents JAZZ ain’t Jazzをお楽しみ下さい。

5時からの松浦俊夫氏によるTokyo Moonもね!

2018年10月14日 / Category:Entry
先週から番組にスポンサーが付きまして(祝)。
サポート頂いている間は突然の打ち切り!とかないのでご安心下さい。
皆さんご存知だと思いますが、
僕は
古い音楽も新しい音楽も好きだし、
古い映画も新しい映画も好きなんです。
古い建築も好きだし、新しい建築も好き。
古い洋服も好きだし、新しい洋服も好き。
当然
古い車も好きだし、新しい車も好き・・・。
今年はランドローバーのローンチから70周年ということで、
オリジナル・モデルのレストアを行うなんてニュースが話題ににもなりましたよね。
ジャガー・ランド・ローバーさんのお話しを頂く直前には
EタイプのEV車が発売!なんてニュースもあって、
僕はこの新旧のハイブリッドに色めきたったんですが、
真面目に購入を考えたんですよ!
エンドースできないかな(笑)。
いずれにせよ、同社の旧車をリスペクトする姿勢に大いに共感します。
そして、僭越ながら番組にコンセプトにもマッチするのではないかなと。
ちなみに今月からドライブの際のオススメを「JAGUAR LAND ROVER PREMIUM DRIVE JAZZ」と題して毎回1曲づつエピソードを交えながら紹介して行きます。
車をお持ちの方もお持ちでない方も
乗っておられるご自分の姿を想像してお楽しみ下さい。
という訳で、
今週も新旧織り交ぜ、JAZZ & JAZZYなプログラムを1時間お届けします。
毎週日曜夕方4時からです。
5時からは松浦俊夫さんのTokyo Moonも!

10月に突入!

2018年10月7日 / Category:Entry

 

今年も残す所あと3ヶ月となりました!

毎年、年始に今年こそはKyoto Jazz Massiveのアルバムを!!と言い続けて早6年・・・。

でも今年は先月に未発表曲だけでライブやったので、大丈夫ですよね?

あと3ヶ月で完成・・・するのかな・・・。

 

さて、10月に突入し、番組に変化が起ります。

もう既にお気づきの方もいるかとは思いますが、

放送中にしっかりご説明させて頂きます。

 

あらたなフェーズに移行しても

今迄通り

ジャズ&ジャジーな楽曲を新旧織り交ぜご紹介し、

リスナーの皆さんを楽しませたいと思っています。

 

番組が終わるお知らせではなく、

番組が続く、しかもちょっぴり変化して続くアナウンスが出来て本当にラッキーです。

 

これからも末永く、この番組を宜しくお願いします。

 

オン・エアーは毎週日曜、夕方16時からです!

アレサ・フランクリン追悼企画

2018年9月30日 / Category:Entry

 

少し遅くなりましたが、今日はアレサ・フランクリン追悼企画です。
1時間アレサ・フランクリン楽曲でお送りしたいと思います。

既に色んな番組で特集があったと思いますが、僕はJAZZ ain’t jazzならではの切り口で皆さんに彼女の偉業をご紹介したいなと。

初めて聴いた彼女の曲、
DJで一番使った彼女の曲、
一番好きな彼女のジャズ・カバー、
好きなジャズマンによる彼女のカバー、
最近のお気に入り・・・等々、
個人的なエピソードを交えながら、
彼女のボーカリストとしての素晴らしさ、そして作曲家としの能力の高さをたっぷりと堪能して頂きたいと思っています。

彼女からの贈り物を、僕があなたに届けたい。

毎週日曜日、夕方4時からはInterFM897、JAZZ ain’t Jazzを宜しくお願いします。

久々のインタビュー!

2018年9月23日 / Category:Entry

 

本日のJAZZ ain’t Jazzは久々のインタビュー!

今迄、

Gregory Porter、

The Brand New Heavies、

そして、

Marlena Shaw位ですもんね。

 

来日していたMidnight Hour(Ali Shaeed Muhammad+Adrian Younge)のインタビューが、InterFM897のスタジオで実現しました。

前回の来日で、「JAZZ ain’t Jazzのテーマ・ソングをAliと一緒に作るよ」と言ってくれたいたAdrianと5年振りに再会。

あの時、Aliと一緒に音楽を作っているとは聞いていましたが、アルバムが出て、ライブが観れて、Massive Eyeで2度も取り上げ、インタビューに答えて貰えるとは夢にも思ってませんでした。

 

Wonk Radioのインタビューも素晴らしかったんですが、こっちも中々興味深い話が聞けましたよ。

 

毎週日曜夕方4時からは、InterFM897、JAZZ ain’t Jazzを宜しくお願いします。

 

PS

二人が僕がジェイアール京都伊勢丹の為に作った靴をとても気に入ってくれてみたいで、ステージで履きたいと!

PPS

JAZZ ain’t Jazzのテーマ、まだ作ってくれるみたいです(てっきり冗談かと思ってました)。

しかも僕が企画している映画のサントラも興味があると!!

 

ミラクル発生

2018年9月16日 / Category:Entry

 

本日9/16(日)は、

16時からが、JAZZ ain’t Jazz、

17時からが、Tokyo Moonですが、

その直後に横浜ランドマーク・タワーのスカイガーデンで行われる開業25周年イベント

Magical Sky Gardenでは、

18時から松浦俊夫、

19時から沖野修也、

20時から松浦俊夫、

21時から沖野修也が

1時間交代でDJをします(22時終了)。

 

昨日に引き続き2日目の開催。

初日はコイントスで順番を決め、僕が先攻?

1回表は、ジャズで始めて徐々に上げて行き、

レア・グルーヴ系でお客さんをダンスに誘うも!

不発w

ただ、ご年配の夫婦が最前列の席で1時間音楽を楽しまれていたのが救いでした(汗)。

 

1回裏は、松浦君が同じくジャズで始めるも、

僕とは対照的に、テンポ抑えめの選曲で空間を演出。

色気のある楽曲がハマったのか女性のお客さんが全席を占領するという状態に。

夜景そっちのけでw音楽を楽しみながら会話に花を咲かせるグループあれば、

1人音楽に浸りながら夜景にじっと視線を注ぐ美女がいたり・・・。

さすが、松浦”伊達男”俊夫の本領発揮。

 

2回表は、Toshio Matsuura GroupのI Am The Black Gold Of The Sunでバトンを受けた

僕、沖野修也がKyoto Jazz SextetのWe Are Oneでスタート。

松浦君に触発され、新譜のJAZZYなR&Bと旧譜のMellow Fusionを織り交ぜ、

彼の作った空気感を維持。

The Internet やTom MischといったJaJの人気アーティストもちゃっかり投入。

 

そして、ここでミラクルが!

交代の際に、松浦”ヤマタツ”俊夫なら、おそらくこの辺かけるに違いないと、

山下達郎のSpace Crushで誘い水的に締めた所・・・。

あれ、歌詞が!

「空を貫き」?

「そびえ立つタワー」?

それってランドマークタワーのことじゃん!

 

元ベイホール、現ランドマークタワー内に新しく出来た音楽ホールの支配人、

そして今回の仕掛人でもある、萩原さんに早速ご報告!

「萩原さん、今、山下達郎がそびえ立つタワーって歌いました!」w

僕の潜在意識が、この歌詞を記憶していたのか?それとも偶然か?

 

いや、これはミラクルじゃなかった。

本当のミラクルが起ったのは2番の歌詞・・・。

実は、1回裏の松浦君のプレイ中に萩原さんと歓談してたんですよ。

その時に、25年前に前の職場からランドマークタワーが出来上がって行くプロセスを

日々観察してたんですよね〜と萩原さんの思い出話をお聞きしたりして。

「いやぁ、バベルの塔みたいだなぁと思って毎日見てたんですよ」と・・・。

山下達郎のSpace Crushの1番の歌詞の報告を萩原さんにした後、僕はトイレに行こうしてたんですが、まさにその時!

「まるで〜バベルの塔さ〜」

え、バベルの塔って今歌った?

萩原さーーーん!!

「今、バベルの塔って歌ってました!!!」

慌てて戻ってミラクル発生のご報告w

いやぁ、鳥肌立ちましたわ。

しかも最近横浜でライブされたばかりですしね。

 

2回裏の松浦君、

Epoのダウンタウンは勿論の事w、

Konのエディットから、

僕も萩原さんも大好きなRoy AyersのRunning Awayでハイライトに・・・。

ちょっとJaJっぽかったな。

しかも展望台の1段高くなってる窓ガラス際で子供が踊りまくるという珍事も。

ま、ガラスあるんで落ちはしないんですが、結構焦る”絵”でした。

 

で、締めはJose James & Lalah HathawayのLovely Day!!

これがいいんです。

 

何でも今日のTokyo MoonはJoseのニュー・アルバム、世界先行全曲紹介らしいですよ。

 

さて、今日はどんな駆け引きが、

そして、どんなミラクルが起るのでしょうか?

 

16時から、3時間づつ、計6時間のミュージック・ジャーニー。

是非、聴いて、足を運んで楽しんで下さい。

 

PS

 

JaJは通常放送です。毎週日曜日、夕方4時から。山下公園でTokyo Moonまで続けて2時間聴いて、そのままランドマークタワーに直行なんていかが?

 

PPS

本日の予定変更!

18:00 松浦俊夫
18:50 沖野修也
19:40 松浦俊夫
20:30 沖野修也
21:20 BTB
21:50 finish

となりました(謝)

 

 

今月のアーティスト・オブ・ザ・マンスは

2018年9月9日 / Category:Entry

 

InterFM897、JAZZ ain’t Jazz。

毎月、アーティスト・オブ・ザ・マンスという枠で

1組のアーティーストを週を跨いで紹介させて頂いてますが、

今月は、先週のJazzy Discoの流れから、ソウル/ファンク/ディスコ・バンド、

Pleasureを取り上げたいと思います。

 

実は先週候補に挙げてたんですが、色々訳あって惜しくも漏れたんです。

いいJazzy Discoが沢山あったし、Pleasureもホント名曲多いので絞り切れなかった!

なので、逆に今月、1ヶ月取り上げてみようかなと。

この番組でもKonのremixをかけた事がありますし、その昔、Kyoto Jazz MassiveでPleasureのオフィシャル・リミックス作ったこともあるんですよ。

え、PleasureがJazzy Disco?と思われる方もいるかもしれませんが、

初期プロデュースはクルセイダースのWayne HendersonのAt Home Production。

クルセイダーズがジャズかどうか意見の別れるところですが、ま、この番組はジャズに影響を受けたダンス・ミュージックを取り上げてますんで、僕的には全然ありです。

で、Pleasureは大物が手掛けた若手バンドということで、Donald Byrdが育てたThe Blackbyrdsと比較されることもあります。Donald Byrdと言えば、ミゼル・ブラザーズのSky High Productionが有名ですよね?

知識が足りない頃は、At Home ProductionやSky High Productionのクレジットを見てプロデューサー買いしたものです。Roy AyersのYellow Gorilla Productionなんかも。

The Blackbyrdsは、今も現役で活動してるらしいですよ。Pleasureはどうなんでしょうか?

この二組の対バン観てみたいなぁ。

Leroy Hutsonみたいに来日しないですかね?

 

という訳で毎週日曜4時からはInterFM897のJAZZ ain’t Jazzを宜しくお願いします。

今日も色々かかります。

 

 

 

Jazzy Disco(Boogie)特集

2018年9月2日 / Category:Entry

 

この番組ではDiscoやBoogieがよくかかりますよね?

Soulが進化したDisco。

ベースラインや歌のラインがメロディアス(歌がメロディアスってちょっと変な表現ですが、比較する為に敢えてそう書いています)、流麗な弦が入っていたりする。

Funkが進化したBoogie。

スラップ・ベースが特徴的で歌のラインはリズミック。シンセサイザーが導入されていたりする。

この分類大雑把ですけど、ざっくりこういった説明が適応できると思うんです。勿論その両者が交錯するような曲もありますし、厳密な境界線は存在しません。

で、70年代後半には、そうしたDiscoやBoogieとジャズが融合して行ったんです。

つまり、ジャズ・ミュージシャンがDiscoやBoogieのエッセンスを取り入れたんですね。

ある人はそれを、「売れなくなったジャズメンが金に目が眩んで魂を売った」と言いました。

またある人は、「その時代の変化を受け入れ、進化して行くのがジャズだ」と言いました。

ま、後者は僕ですけどねw

 

僕がこの番組でDiscoやBoogieをかけるのは、その音楽にJazzの影響を感じる曲だと思うからなんですが、今日は判り易く!ジャズ・ミュージシャンによるDiscoやBoogieを特集したいと思います。

 

たまに、「お前がジャズを騙るな!」とお怒りの貴兄もいらっしゃいますが、

今日はジャズですぜ、兄貴w

文句あるなら作った人にお願いしますよ。

 

という訳で毎週日曜日夕方5時からはInterFM897のJAZZ ain’t Jazzを宜しくお願いします。

 

PS

19:15分からは渋谷WWWXで行われるTOKYO JAZZ Xにて、

KYOTO JAZZ MASSIVEのライヴです!

オリジナル曲で演るのは13年振り、

しかも全曲新曲です!!

(勿論、JazzとDisco&Boogieを吸収した曲もあります)

 

 

 

遂にKJMの新曲を披露!?

2018年8月26日 / Category:Entry
番組が始まって5年。2018年に6年目に突入したJAZZ ain’t Jazz。
この間、ずっと今年こそは!と年始にKyoto Jazz Massiveのアルバムのリリースを目指すと言い続けて来ました。
出す出す詐欺?
KJMは出なかったんですが、この間、Kyoto Jazz Sextetのアルバムは2枚も出しましたからね。
曲が作れなくて悩んでいる・・・とかではないんです。曲はたっぷりあります。KJMが世界中からラブ・コールを受けていた2000年代初頭と音楽シーンの状況はすっかり変わってしまいましたし、米英のバンドのジャズの勃興に日本から呼応するという時代の要請もあってKJSに比重が移っていたという事情もあります。
しかし、遂に、KJMの新曲を披露する機会がやって来ました。
東京ジャズの関連イベント、Tokyo Jazz X。
しかも、いきなりライブでの発表です。
ごめんなさい、ブログのタイトルこうなのに、番組でかける訳じゃないんです・・・(汗)。
そう全曲新曲のライブ。オリジナル曲だけで構成するのは何と13年振り!
その間、何度かライブをやってますが、全て、KJMファミリーの曲やカバー曲を含む内容でしたからね。
KJMのファンの皆さんに、そしてJAZZ ain’t Jazzのファンの皆さんにようやく新しく生まれ変わったKJMを披露できるんです。
僕は自分でライブを行う際に、場所やコンセプトによって招集するメンバーを変えるので、サッカーや野球の日本代表に准え、バンドのことをオキノ・ジャパンと呼んでいます。今回のオキノ・ジャパン、KJM2018年ヴァージョンも錚々たる面子が集まりました。Soil&”Pimp”Sessionsからタブ・ゾンビ、ROOT SOULこと池田憲一、A Hundred Birdsのタケウチ・カズタケ、Jaribu Afrobeat Archestraの中里たかし、そして、今年Kyoto Jazz Sextetのライブにも起用された福森康。ボーカルは勿論、KJMのファースト・アルバムから歌ってくれているVanessa Freeman。プラス、沖野兄弟という最強のミュージシャンで70分のステージに臨みます。
個人ブログでも書いたんですが、このライブ、集客や内容面でハズすようなことがあればKyoto Jazz Massiveを解散します!13年振りのオリジナル曲だけのライブ、しかも全曲新曲、更にこのメンバーでお客さん来なくて盛り上がらないなんてことになったら、もう、続ける意味ないでしょう。逆に、オーディエンスの反応次第では、ニュー・アルバムのリリースに向けて大きな一歩が踏み出せることになるかもしれません。
TOKYO JAZZ Xまであと1週間!お越し頂く皆さんには新しいKJMのスタイルを目撃して欲しいし、僕がこの先何を目指しているのかを感じ取って貰いたいと思っています。
で、今日のオン・エアーは全くKJMと関係ないんですよね〜。いや、最新のハウスとUKのブギーをかける予定だから全く関係ないこともないか・・・。この5年、この番組で僕がかけた曲は全て僕の音楽の栄養素になってますし、このタイミングで選んだ曲は、僕の潜在意識によってライブとの関連性を見出されたものかもしれませんね。
という訳で、毎週日曜4時からはinterFM897でJAZZ ain’t Jazzを宜しくお願いします。
PS
番組でも紹介したThe Midnight HourのライブがBillboard Live Tokyoで行われます!皆さんにはTOKYO JAZZ Xに来て欲しいけど、そっちもきっといいのでタイミング合う人は是非!!

TOKYO JAZZ X

2018/9/2
渋谷WWW/WWWX
Open 15:00 Start 16:00
スタンディング(1日券) ¥5,000(税込)
出演:Kyoto Jazz Massive Live Set/iki orchestra (Rei / Sara Maeda / Tatsuya Nakamura / Goldman Akita)/jizue/Schroeder-Headz/The Steve McQueens(from Singapore)

THE MIDNIGHT HOUR

2018/8/31
Billboard Live Tokyo
1st Stage Open 17:30 Start 19:00 / 2nd Stage Open 20:45 Start 21:30

Dr Packer

2018年8月19日 / Category:Entry

 

本日のJAZZ ain’t Jazz、Non Stop Mixのコーナーは今月のARTIST OF THE MONTHの対象でもあり、Disco Houseの牽引者、Dr Packerが手掛けた楽曲を3曲繋いで紹介したいと思います。

番組のオープニング曲、Still In Loveも僕の許可なく、いつの間にか彼がのRemixして、Glitterboxからリリースされてたんですよね〜(苦笑)。

余談ですが、Spotifyって、その曲がどのエリアで聴かれているかチェックできるそうなんです。で、Still In Loveのリスナーって50%以上がイギリスらしいですよ。

もとい、このDr Packer、今やJoey Negro、Dimitri From Paris、DJ KONと並ぶ、Disco/Boogie系の人気Remixerなんですが、そもそも僕が彼をどうやって知ったかと言いますと、2年前位ですかねー?Sure ThingのHolding You Tightという曲の彼のRemixがきっかけだったかと。番組でもかけましたよね?

とにかく、DiSCO HOUSE?BOOGIE HOUSE?を量産し、注目のDiscoレーベルGlitterboxの顔とでも言うべき存在に急成長!元気のない歌モノのハウスに、DISCOフレイバーで喝を入れ?オールド・スクールのヒップ・ホップやフィルター・ハウスなんかのエッセンスも取り入れ、ダンス・ミュージックに新風を吹き込んだ注目株なんです。

実は、僕、とあるアーティストのRemixを彼にお願いした所、意外な事実が発覚!過去にあのDJプロデューサーMakoto君とコラボしてたと言うではないですか!しかもかなり長いキャリアの持ち主だということが判明。

仕事も超速いんです!頼んで翌日?には出来てたかな?手抜きじゃないですよ。とても気に言ってくれたみたいで、あっという間の完成でした。才人って多作で作業も早い!!

その曲は、今日のNon Stop Mixではかけません。来週がAOTMの最終回だから1週間引っ張ります(笑)。

え、こんなんJAZZじゃない?なんて抗議が来そうですが、まぁまぁ落ち着いて。来月にはChicとChangeが新作を発表するという情報も入って来てますし、番組でジャズに影響を受けたダンス・ミュージックとして何故DISCOやBOOGIEを散々かけて来た理由がもうすぐ明らかになります。今日の放送、実はその布石なんですよね〜。

という訳で、毎週日曜は夕方4時からInterFM897、JAZZ ain’t Jazzを宜しくお願いします。

PS

Dr Packer来日しないんですかね?誰か呼んでくれないかな〜。

 

 

 

pagetop