15894796_10154885615102498_7172197641902327332_n

またもKJSの新曲!

2017年3月7日 / Category:Entry

 

今週のJAZZ ain’t Jazz、

6月にリリースするKyoto Jazz Sextetの

ニュー・アルバムに収録予定の新曲をOn Air!

番組のオープニング曲、Still In Loveを歌ってくれたNavasha Dayaをフィーチャーし

僕がメロディーを担当し、

ROOT SOULの池田憲一と一緒にドラム・パターンやベース・ラインを協議し、

平戸祐介と小泉克人がコード進行を完成。

サックスの栗原健が類家心平と一緒に吹くホーンのラインを考え、

Navashaが歌詞を書いて歌ってくれました。

 

これが僕の考える現在進行形のジャズです。

R&Bやビート・ミュージックの要素を入れただけでなく

(テクノやレゲエもうっすらとw)、

和ジャズの影響も取り入れました。

 

“今ジャズ”ではやたらドラムに注目が集まっていますが(勿論、天倉正敬のドラムは最高です)、

僕はベース・ラインにも現代の感覚を注入しています(昔のジャズには絶対ない!)。

 

しかも、電気楽器を一切使わずに全曲アナログ・レコーディング。

 

現在4曲を録り終えているので、残り4曲で完成です。

Navashaはもう1曲歌ってくれているのでいつかまた取り上げたいなと思ってます。

 

という訳で今週はKJSの新曲披露です。

 

毎週水曜22時からのInterFM、JAZZ ain’t Jazzを宜しくお願いします。