小咄

2017年5月9日 / Category:Entry

 

番組冒頭の小咄。

あれはディレクター小西さんのアイデアで、

本編では、熱く、堅苦しくなりがちな僕の喋りへの

緩やかな導入部として機能するように配置されています。

 

ウォーミング・アップ???

 

収録では、原稿にいきなり今日は何の日?的な前口上が書いてあり、

小西さんが、「何かこれにまつわるエピソードあります?」と僕に聞いてくるんですよ。

それに対し、こんなんどうですか?あんなんどーですか?小西さんなんかネタないですか?

みたいなやり取りがあり、じゃ、今回はこの路線で!と決まって行くんですね〜。

 

あの枠、かなり僕の中のくだけだ部分を晒していますが、

本編は音楽に集中してますから、

僕のことを知らない、

ジャズのこともよくわからない、

でも、たまたまInterFM聴いてたら身近な話題だったからついついそのまま聴いちゃった・・・なんてリスナーを捕まえる為の撒き餌みたいなもんだと思って見逃して下さい。

 

ちなみに他局ですが、

その昔、自分の番組の中に「人間交差点」というトーク・コーナーがあり、

その週に僕の身に起こった世にも不思議な体験、不条理、思わず頭を抱えたくなるような恥ずかしい失敗談などを淡々と独白していたんですよね。

ま、その時は、熱く堅苦しくなりがちな僕の番組の箸休め的な存在だったかと。

で、当時長崎にDJで呼ばれた際に、地元のファンに打ち明けられたんですが、東京だけで放送されていた番組だったので有線が聴ける(有線でその局のチャンネルがあったんです)ケーキ屋に毎週熱狂的なファンが集まり、閉店後に皆で番組を聴いて、「今日の人間交差点は良かった!とかイマイチだったな・・・」と意見交換してたそうなんです(笑)。

今では、Radikoのプレミアム会員になれば全国何処ででもJAZZ ain’t Jazzが聴けますからね。いい時代になりました・・・。えっ、そうやって結ぶの変?そこまでマニアを惹き付けた内容、何か紹介しろ??確か、同録が家にあったからサウンド・クラウドにアップしようかな?もしくは、書き起こしてみるか・・・。

という訳で今週も水曜日夜22時は、InterFM897、JAZZ ain’t Jazzを宜しくお願いします。

さて、今回は何の日なのかな?