社歌?

2017年6月7日 / Category:Entry

 

JAZZ ain’t Jazz、今月のARTIST OF THE MONTHは、手前味噌ながら6/14にニュー・アルバムを発売するKYOTO JAZZ SEXTETを取り上げたいと思います。

え、放送の私物化?

いや、アーティスト兼ラジオDJの特権??

いえいえ、自分が信じる音楽を皆様にご提案させて頂いているんです・・・。

 

もとい、今夜はいきなりアルバムのエンディング曲の紹介です。1曲目は先月かけましたからね。

曲名はEXTRA FREEDOM。

実は、今年発足20周年を迎える自分の会社の名前なんです(笑)。

尊敬するジャズDJ、PATRICK FORGEさんにアルバムのデータを送ったら、すぐに突っ込まれましたよ。「曲名がお前の会社名やん、ウケた」と。

会社名を曲名にする音楽家ってあんまりいませんよね・・・。

 

実は、この名前深い意味があるんです。EXTRA LARGEじゃないですけど、更にでっかい自由ってことなんです。

しかし、設立当初元MONDO GROSSOのラッパー、B-BANDJに

「刑務所の休憩時間?」

って訊かれたんですよね。

あ、ネイティヴはそう取るか・・・と一瞬怯んだんですが、人生って所詮、常識やしがらみや偏見や先入観とか色んなものに囚われた不自由なものなんじゃないかな、だからこそ、もっと大きな自由、本当の自由ってものをいつも追いかけている・・・ってことでいいんじゃないかなと。

でっかい自由だけど、とらわれの人生で垣間みる一瞬の自由みたいな。

ダブル・ミーニングの方が知的な感じしません?無理矢理か(苦笑)。

 

そんな由来もあるんだ、なんてことを頭の片隅においてこの曲を聴いてみて下さい。

 

おっと、忘れてた。この曲和の旋律とスピリチュアル・ジャズの融合も目指してる.んですよ。

さくらさくら meets アルバムに参加してるトモキのお父様的な・・・(そこにBeatnutsのフレイバーも少々振りかけてみた)。

だから”Freedom”はオマージュでもあんです。ま、聴けば判ります。

 

という訳で、毎週水曜22時からはInterFM897、JAZZ ain’t Jazzを宜しくお願いします。

PS

CM、サウンド・ロゴ、社内店内BGM、そして社歌。

音楽家にしかできないブランディング、或はコーポレート・アイデンティティー計画の仕事も

弊社EXTRA FREEDOMでは承っております。