ひと夏の過ち

2017年7月18日 / Category:Entry

 

今年も恒例のモンテネグロに行って来ました!Southern Soul Festivalというジャズ/ハウス系のDJやバンドが集まるイベントに出演して来ました。

朋友Rainer TrubyやEddy Ramichにも会えたし、番組の常連DJ KONやJaJ Awardsの受賞者、Tommaso Cappellatoにも再会。RhemiのZiggy Funkや今月のアーティスト・オブ・ザ・マンスとして取り上げているByron The Aquariusにも初対面!

あ、そう言えば、1年越しでAt JazzにJaJ Awardsのトロフィーを渡す事が出来ました!!一昨年のベスト・リミックス賞の受賞者です。

もの凄く喜んでくれてましたよ。作った甲斐あったなー。もう20万円以上自腹切ってるもんなぁ・・・。

実は今回、子供の頃からのヒーローに会えたんです。いや、会えたというか・・・、ライブを観たんです。その人の曲、関西ローカルの夕方のニュースのオープニング曲だったので中学生の頃から知ってたんですよね。

80年代の中期に(レア・グルーヴ・ムーブメントの前です)、その曲が踊れるジャズ・ファンクとしてロンドンでリバイバルしているのを雑誌で見てどんなに驚いたことか!!!

「この曲ずっと好きやったけど、イケてる曲なんかーーーー」と。

で、ですね。その方、今回のSSFのヘッド・ライナーの1人だったんですが、僕うっかりしてまして(というか出演時間の被りがあって友達のプレイをチェックする為に会場内を行ったり来たりしなきゃ行けなかったんです)、彼にバック・ステージで会えたのに、いつの間にかお帰りになってまして・・・。あのナイル・ロジャースでも厚かましくお願いして写真撮ってもらったのに、ツー・ショットの機会を逃し・・・。

しかし、朗報が!なんでも彼と話した友達によると、僕のヒーローが翌日もフェスに顔を出すとの事。その友達が「いらしたら絶対シューヤのステージに連れて来るから」と言ってくれたのです。

実は、去年、同じフェスで一日前に熱演したMarcos Valleさんが僕のプレイ中に現れて、僕が彼の曲をかけたら本人踊りまくってたんですよね。その様子を記録した動画がアップされ、結構話題になったんです。ホントDJ冥利に尽きました。

だから、僕の友達も、「またミラクル起こるんじゃない?」ととても楽しみにしてくれていたんです。

翌日、待てど暮らせど、僕のヒーローの姿は見えず・・・。お越しにならなかったようで・・・。彼の曲はかけたし、超盛り上がったんですが、ミラクルは起りませんでした・・・。

何で話さなかったんだろう!何で写真を撮ってもらわなかったんだろう!!

ひと夏の過ち・・・。

 

今週のOn AIR、いつもの番組の締めのレジェンド枠、僕のヒーローの曲をかけたいと思います。

という訳で、毎週水曜日22時からはInterFM897、JAZZ ain’t Jazzを宜しくお願いします。