存命中のレジェンドを特集

2017年10月10日 / Category:Entry

 

スポーツの秋!

ですね。

昨日はあまりに天気がいいので

琵琶湖に海水浴、じゃなくて湖水浴に行って来ました。

そう言えば、昨日”パンパン”と物騒な音が朝早くから近くの小学校で鳴り響いてたんですが、

ひょっとして、運動会・・・?

え、

体育の日??

いつから10/9が体育の日になったんですか?

 

さて、

今月のアーティスト・オブ・ザ・マンスは

Steely Dan!と宣言しておきながら、

2週目にして早速お休みです(謝)。

 

何故なら

緊急企画で、

存命中のレジェンドを特集するからです。

Walter Beckerさんの多大なる功績には3週目、4週目にまたスポットを当てます。

 

JAZZ ain’t Jazzは、訃報がある度に番組ブチ抜きで特集組むじゃないですか?

勿論、その人を忘れない為にもこれからもそういう企画をやるとは思うんです。

また、毎週最後の曲はレジェンドの楽曲を取り上げているので、常に、彼等が残してくれた財産に敬意を払ってもいるんです。

ただ、生きておられる内からもっと評価したい、

そして、来日されたら是非リスナーの皆さんにも足を運んで頂きたいとも思っているんです。

そこで、

今週のOn AIrは、先月僕がプロデュースする渋谷のThe Roomに遊びに来て頂いた

リビング・レジェンド、Harvey Masonさんを特集してみることにしました。

 

Harvey Masonはレジェンドというよりもゴッド!

僕にとって、そして、The Roomにとっては”生き神”なんですよね。

参加作品586枚(Discogs調べ)!

楽曲提供やカバーを含めた記名作品なんと895枚(Discogs調べ)!!

 

この番組で取り上げたことのある名盤

Gears/Johnny Hammondも

Blacks & Blues/Bobbi Humphrey(共にMisell BrothersのSky High  Production作品)も、

あの

Chameleon/Herbie Hancookも

Harvey Masonさんが叩いてますからね。

 

1947年生まれの彼は今年70歳(丁度僕より20年先輩)。

バリバリの現役です。

 

僕、20年後もDJしてるかな・・・(汗)。

 

彼がThe Roomに来た時にちっとミラクルが起こりまして

(生き神の来店が既にミラクルなんですが)、

個人ブログに綴りました。

https://ameblo.jp/shuya-okino/entry-12317266073.html

え、

なんでそこで区切るのか?

 

後半は10/11、On Air終了後にアップします(笑)。

 

放送と連動した番組ブログの中に

個人ブログのリンク貼り、

しかもその続きは放送が終わった後に公開するとか

手の込んだことしてますが、

Harvey Masonさん、その価値は十分にあると思います。

 

しかも!

個人ブログの後半の中に更に別のリンクが・・・。

 

この超立体的メディア・ミックス、

僕しか出来ないと思うので

必見(必聴かw)です。

 

という訳で

今週水曜22時からのInterFM897、 JAZZ ain’t Jazzを宜しくお願いします。

 

番組ブログ

個人ブログ(前半)

本放送

個人ブログ(後半)

更に別のリンク

 

ですからね。

 

ついて来て下さいね。

 

ここまで巧妙に仕掛けるの

完全合法DJのUST中継以来のことかも。

あれ、叩かれたなぁ。

炎上したなぁ。

 

あ、USTってもうないんでしたっけ・・・。

 

PS

スポーツ・ジャケットと言えば、

これも有名ですね。