Art Blakey繋がりで

2018年12月9日 / Category:Entry

 

先週の番組のラスト(レジェンド枠)にArt Blakeyをかけなんですが、

何気に好評でしたね。

 

ジャズとジャズに影響を受けたダンス・ミュージックを並列して

色々紹介するのがコンセプトなんですが、ここの所意識的にジャズを増やしてます。

ご存知でした?

 

今週のラスト曲は、Art Blakey繋がり(週を跨いだ)で、

彼の代表曲、Mornin’のカバーを選んでみようかなと。

 

作曲はBobby Timmonsですが、Art Balkeyと言えばMornin’ですよね。

 

生まれて初めて買ったジャズ・アルバム?は『Sharkey’s Machine』かもしれないってBurt Reynolds追悼の時は言いましたが、あれはサントラを買ったらたまたまジャズ・アルバムだったので、ジャズ買うぞ!と意識して買った初めてのジャズ・アルバムという意味ではこのMornin’を収録したBlue Noteの同名タイトル作品が該当するんです(しかも、Lee Morganの『Sidewinder』と一緒に京都のタワー・レコードで購入)。それ故にとっても思い入れのある曲なんです。

 

ちなみにこの番組では、Art Blakeyのヴァージョンは勿論のこと、John HendricksのDanny Krivit Editを取り上げたことも。

 

さて、今回は誰のMornin’が選ばれるかはOn Airを聴いてのお楽しみ。

 

という訳で毎週日曜夕方4時からは、InterFM897、JAGUAR LAND ROVER Presents JAZZ ain’t Jazzを宜しくお願いします。

PS

5時からは松浦俊夫さんのTokyo Moonも!