結果発表

2019年2月17日 / Category:Entry

第6回JaJ Awards、先週の放送で各部門のウィナーを発表しましたが、ブログの方でもまとめておきます。

Best Song

Yes, No, Maybe feat. Tom Misch/Detroit Swindle

Detroit Swindleは2度目の受賞。Tom Mischは初の受賞。共にJaJではプッシュしましたからね。インストが主流のDeep Houseシーンでも高いクオリティーの楽曲だけに受賞は納得でした。

Best Album

Geography /Tom Misch

Kamasi Washingtonと皆さんの投票は同数だったんですが、ここ、僕のクリティカル・ポイント発動しました。Tom Mischは2部門受賞ですね。共に僕も好きな作品だったんですが、やっぱり去年はこっちの方が聴く回数が多かったかなーってことで、こちら!

Best Male Vocal

Leroy Hutson

なんと今年も来日されるレジェンドが受賞!しかも、今回の来日公演が最後だとか・・・。個人的にはTom MischかAnderson .Paakを予想してたんですが、功労賞的な意味合いもあり、良かったかなと。

Best Female Vocal

Dayme Arocena

2本目のトロフィーをゲット!松浦俊夫楽曲に参加だけに一番人気でしたね。来日するChaka KahnやSydに手渡ししたかったんですが、勿論、Daymeの受賞、何の異論もありません!

Best New Artist

Joe Armon-Jones

去年、南仏のフェスでそのライブを目撃し、帰りの空港でバッタリ出くわし会話を交わしたJoe Armon-Jonesだけに嬉しい受賞となりました。この部門、人生でチャンスは一度だけですからね。

Best Compilation

J-Jazz – Deep Modern Jazz from Japan 1969-1984

僕が事前コメントで余計なことを書いたからか?それとも2作品ノミネートで票が割れたか?常連、Gilles先輩が受賞を逃してしまいました・・・。でも、このコンピ最高ですから!

Best Remix/Re-Edit

Mission (Jaxx Madicine Remix)/KYOTO JAZZ SEXTET

えーっと、これ僕の曲ですが、受賞はJaxx Madicineですので。僕自身もかけまくったし、実際反応良かったから順当な結果かもしれません。メンバー3人なんで、トロフィー3本いるかな・・・?

Best Collaboration

King of the Hill (feat. BADBADNOTGOOD)/Thundercat

JaJ Awards無冠の帝王?Thundercatが念願??の初受賞!僕がプロデュースする渋谷のThe Roomにも遊びに来てくれましたしね。トロフィー渡すならThe Roomで渡したいなーw

Best Producer

Joey Negro

もうこの番組でお馴染み、巨匠、Joey Negroさんが二度目の受賞。他の候補も良かったんですが、皆さんが選ばれたのは彼。去年の内に取り上げられなかったRemix集、受賞記念に紹介しないとな(汗)。

Best Cover

I Am The Black Gold Of The Sun/Toshio Matsuura Group

InterFM897、Tokyo Moonの松浦俊夫さんが初受賞!これはなー、曲もいいし、キャスティングもいいし、アレンジも抜群でしたしね。特番で2時間ぶち抜いて受賞式&生放送なんていかがでしょうか?

という訳で全10部門、みなさんの投票を元にこのような結果になりました。みなさんが選ばれた楽曲やアーティストとどれくらい一致しましたか?

僕は、10部門の内、半分は違うのを予想したたんですが、逆にリスナーの方の趣味嗜好がこうなんだーと発見でもありました。勉強になりました。ありがとうございます!

実は、Tom Misch、Leroy Hutson、Joe Armon-Jonesは来日が決定しています。直接手渡しできるといいんですが、果たして・・・。

尚、本日からは通常のスタイルに戻っての放送です。お祭り?は終わりましたが、楽しい放送は続く筈!毎週日曜夕方4時からはInterFM897、JAZZ ain’t Jazzを宜しくお願いします。

5時からは、Best Cover部門受賞した松浦俊夫さんのTokyo Moonもね!!