今月のアーティスト・オブ・ザ・マンスは

2019年3月17日 / Category:Entry

InterFM897、JAZZ ain’t Jazz、
今月アーティスト・オブ・ザ・マンスとして取り上げているのは
またまた亡くなってしまったレジェンド、Joseph Jarman・・・。

1時間追悼企画をやりたかったんですが、
Edwin Birdsong特集をやったばかりですし、
紹介したい新譜(曲もアルバムも!)が多く、
4週に分けて、アーティスト・オブ・ザ・マンス枠で紹介することにしました。

これまで、注目のプロデューサーや、来日するアーティストをこのアーティスト・オブ・ザ・マンスではピックアップして来ました。だから今回、こんな形で彼の音楽を紹介するのは複雑・・・。でも、一人でも多くの方にEdiwin同様、彼の存在と偉業を知って頂きたいと思っています。

Joseph Jarmanと言えば Art Ensamble Of Chicagoのメンバーで、クラブ・シーンでは先週かけた”Theme De Yoyo”がマスター・ピースとして知られている訳ですが、まだまだダンサブルでいい曲があります。正直4曲が少な過ぎる・・・(涙)。

初期Mondo Grossoの中村雅人、大塚英仁、吉澤はじめ、大沢伸一、みんな好きだったんじゃないかなぁ。僕を含め全員が何がしかの影響を受けていたような気が・・・。

今週もレコード棚を”掘って”、僕が好きな1枚から、思い出の1曲を紹介したいと思います。

という訳で、毎週夕方4時からはInterFM897、JAZZ ain’t Jazzを宜しくお願いします。

PS

5時からは続けて松浦俊夫さんのTokyo Moonをどうぞ!