Jamie’s show 254 – Launch of Billie and Me features

2015/03/29 / Category:Entry

BBC Radio 2で放送中のJamie CullumのプログラムをInterFMエディションとしてお送りしてきた「Jazz Riot」は、今週が最終回となります。

ラストは、今年生誕100周年を迎えるヴォーカリストBillie Holidayをセレブレーションするコーナー【Billie and Me】をお届けします。
Billie Holidayのビッグファンとして知られ、以前にはトリビュートアルバム『Eleanora Fagan (1915-1959): To Billie with Love from Dee Dee』をリリースしているDeeDee BridgewaterがBillieの魅力について語ります。
更に、Billie Holidayからの影響をうけたというジャズヴォーカリストGregory Porterも登場します。

引き続きBBC Radio 2での放送は続きますので、Jamie CullumとのJazz時間はそちらでお楽しみください!

1年間のtune in!ありがとうございました。

BBC Radio 2 Jamie Cullum
http://www.bbc.co.uk/programmes/b00rr86v

Jamie’s show 253 – Taylor McFerrin Take 5 feature

2015/03/22 / Category:Entry

ロンドンのタクシードライバーから「本当に自宅でアルバム収録しているの?」と質問され「時々ね!」と答えたというJamie Cullumのエピソードから始まる、今週の60分のJazz Show!
今週は、そのホームスタジオからお届けします。

音楽家のバックボーン、インスピレーションを探るコーナー【Take 5】のゲストは、Taylor McFerrin。
昨年人気レーベルBrainfeederからデビューアルバム『Early Riser』をリリースし、シーンから熱い注目を浴びた彼が、多大な影響をうけたという父Bobby McFerrinについて、Jazzとの出会い、そして最新作についての想いまでを語ります。
そして、先週お届けしたUKの新星ジャズトリオTroykaのMaida Vale Sessionをもう1曲On Air。

来週は、今年生誕100周年を迎える歴史的シンガーBillie Holidayの特集です。お楽しみに!

Taylor McFerrin:
http://www.beatink.com/Labels/Brainfeeder/TaylorMcFerrin/BRC-418/

Jamie’s show 252 – Troyka Session feature

2015/03/15 / Category:Entry

長いUSツアーを終えロンドンに戻ってきたJamie Cullumが、ホームスタジオからお届けする60分のJazz!
スペシャル・フィーチャーは、UKの新星ジャズトリオTroyka。新作『Ornithophobia 』からの楽曲もおりまぜてMaida Vale Sessionを披露。
楽曲の構成のユニークさに、Jamieも絶賛する彼らのセッションは必聴!

そして、Peggy Lee、巨匠ベーシストDave Hollandとフラメンコ・ギターのマエストロPepe Habichuelaによるプロジェクトや、Alice Coltrane。
番組でも注目してきてUKマンチェスター発のジャズ・トリオGo Go Penguinの新曲もお届けします。。

更に、BBCが展開するUKの新人発掘プロジェクトBBC IntroducingでJamieが発見したBledigのサウンドも要チェック!

Troyka
http://www.troyka.co.uk/

Troyka in session
http://www.bbc.co.uk/programmes/p02kntdj/p02kntxp

 

Jamie’s show 251 – Andrew McCormack feature

2015/03/08 / Category:Entry

今週も、長~いアメリカ・ツアー中のJamie Cullumから届いたJazzyな60分。

前半は、女性ヴォーカリストにスポットライトを当て、Jamieが敬愛するNina Simone、偉大なシンガーソングライターLaura Nyroのトリビュートアルバム『Map to the Treasure: Reimagining Laura Nyro』から次世代ジャズシーンで注目が高まるヴォーカリストがBecca Stevensがフィーチャーされた楽曲をお届け。

ゲストは、ロンドン出身、現在ニューヨークで活動する若手ピアニストAndrew McCormack。ジャズとの出会いから、作曲家としての挑戦、インスピレーションに迫り、最新作『First Light』のサウンドもお届けします。今月は全英をツアー中の期待高まるAndrew McCormackにフォーカスします。そして、毎年5月に開催!Jamie Cullumもステージを持つUKの重要ジャズ・フェスティバルCheltenham jazz festivalのラインアップもアナウンスします。

Andrew McCormack
http://mccormackmusic.com/

Cheltenham Jazz Festival
http://www.cheltenhamfestivals.com/jazz/

Jamie’s show 250 – Music show

2015/03/01 / Category:Entry

まだまだUSツアーが続くJamie Cullumがツアー中に得たインスピレーションをプレイリストに反映。極寒のNYからお届けする60分のJazz Shows!
1964年にリリースされたMcCoy Tynerの名盤『Today and Tomorrow』から、北欧が生んだ世界的シンガー・ソングライターJosé Gonzalezの8年ぶりのニューアルバム『Vestiges & claws』、
アルメニア出身の大注目のピアニストTigran Hamasyanの最新作『Mockroot』など、
新譜、旧譜、そして季節感も感じるJamieのミックステープのようなセレクションがスタンバイ。

Jamie’s show 249 – Marius Neset

2015/02/22 / Category:Entry

長い長いUSツアー中のJamie Cullumは今週、テキサスで選曲!
昨日2月21日がバースデーの偉大な音楽家Nina Simoneのナンバーからスタート。
Bobby Donaldsonの1966年の作品から、Courtney Pineの新曲、Jamie注目のNewアクト、Diagramsなど新旧聞き逃せないナンバー満載の60分。

ゲストは、ノルウェー期待の新鋭サックス奏者Marius Neset。
何故ノルウェーに豊なジャズシーンが根付いているのか?そして、彼の現在の活動から今のノルウェージャズシーンがみえる特集です。
来週は、Jamie Cullumお気に入りのNEW & クラッシック・レコードスペシャル!こちらもお楽しみに!

Marius Neset
http://www.mariusneset.info/

Diagrams
http://www.fulltimehobby.co.uk/home/diagrams-artist-post/

Jamie’s show 248-Acker Bilk Archive

2015/02/15 / Category:Entry

今週も、アメリカ滞在中のJamie Cullumが新旧のJazzをお届けします。
アルメニア出身で今最も注目を浴びるピアニストTigran Hamasyanの最新音楽、Jamie Cullumが
今夢中のアメリカのバンドThe Budos Band、Joni Mitchellが2000年にリリースしたアルバム『Both Sides Now』からの楽曲。

BBCの貴重なアーカイヴ音源からは、イギリスの音楽史を代表するクラリネット奏者/作曲家Acker Bilkが1990年にSatutday Clubで披露したライヴ音源。

更に、先週お届けしたWesseltoft Schwarz BerglundによるMaida Vale Studioでのセッション音源をもう1曲お届けします。

Jamie’s show 247-Bugge Wesseltoft, Henrik Schwarz & Dan Berglund session

2015/02/08 / Category:Entry

アメリカでツアー中のJamie Cullumが、滞在するLos Angelesから太陽からもらったエネルギーと共にお届けするJazzyな60分。
今週のスペシャルは、JAZZLAND主宰/フューチャージャズの巨匠Bugge Wesseltoft(p) 、ダンスミュージック界の奇才Henrik Schwarz(computer)、そして奇跡のトリオE.S.T.のベーシストDan Berglund(b) がタッグを組んだ【Wesseltoft Schwarz Berglund】が登場。

ノルウェー、ドイツ、フィンランドを代表する未来系ジャズを奏でる音楽家がMaida Vale Studioでスペシャル・セッションをおくりします。
最新作『Trialogue』が特にヨーロッパで絶賛を浴びた楽曲を今週2曲、そして、来週も更に【Wesseltoft Schwarz Berglund】のセッション音源がスタンバイしていますので、お聞き逃しなく!

<SESSIONの様子はこちらでCheck!>
http://www.bbc.co.uk/programmes/p02h1fgt/p02h1flg

http://www.bbc.co.uk/programmes/p02hcn8k

Bugge Wesseltoft & Henrik Schwarz & Dan Berglund

https://www.facebook.com/wesseltoftschwarz

Bugge Wesseltoft

http://www.gubemusic.com/artist_2

Henrik Schwarz

https://www.facebook.com/pages/Henrik-Schwarz/19052088216

Dan Berglund

http://www.danberglund.com/

Jamie’s show 246-Zoe Rahman Take 5

2015/02/01 / Category:Entry

ロンドンのスタジオからお届けするTrue Jazz 60 Minutes!
音楽家のバックボーンに迫るTak 5は、UKジャズ・シーン期待のピアニストZoe Rahmanを
フィーチャー。
彼女に影響を与えてピアニストの名曲から、大英帝国勲章に輝くサックスの巨星Courtney Pineが参加するアルバム『Kindred Spirit』からのナンバーもプレイします。

来週は、Future Jazzの巨匠、Bugge WesseltoftとHenrik SchwarzのMaida Vale Sessionを届けします。お楽しみに!

Zoe Rahman
http://www.zoerahman.com/

Jamie’s show 245-Looking forward to 2015

2015/01/25 / Category:Entry

今週は、2015年、イギリスのJazz/音楽シーンがどんな1年になるのか!?

Jamie Cullumが予想する60分。今年前半にリリース予定の新譜をListen & リストします!

アルメニア出身のTigran Hamasyan、ジャズの巨人ベーシストRon Carterのビッグバンド:Ron Carter’sGreat Big Band、Mark Kelly、昨年生誕100周年を迎えたSun Raのスピリットを引き継ぐビッグバンド:Marshall Allen Presents Sun Rad & His Archestraのライヴアルバム。

UK JAZZ界の巨星サックス奏者Courtney Pine、新生Jazz Tro: Polar Bear、Mark Ronson、 Jose Gonzalezなどなど新譜満載!

番組後半にプレイされるPorticoは、4月に新譜がNinja Tunesからリリース予定。

そして昨年は、シンガーソングライターMirror Signalなど、BBCが新たな才能達を紹介するプロジェクト<BBC Introducing>にリストされたNewアーティストのサウンドを、数々紹介してくれたJamieですが、今年は、更に深く<BBC Introducing>に注目していく宣言をしました!

更に、BBCが誇るアーカイヴ音源から貴重な音源も!

カナダ生まれの女性ジャズ・ピアニスト、歌手1998年4月にロンドンのジャズクラブ The 606で演奏したライヴ音源もお届け。

Jamieと2015年の音楽シーンを先取りする60分、お楽しみに!

BBC Introducing
http://www.bbc.co.uk/programmes/p010j8y5

Diana Krall on BBC

http://www.bbc.co.uk/music/artists/67d2cb7a-9ddb-4a7f-82bf-5a2d1a038e98

The 606 Club

http://www.606club.co.uk/

pagetop