月別アーカイブ: 2010年10月

10月17日LAZY SUNDAY

2010/10/17 / Category:Info

おはようございます!
今日は天気があまり優れないですが、空気が澄んで
いて気持ちいいですよね。
でも、秋花粉が舞っている〜。困っている方も多いのでは?
そんな気持ち辛い日曜日、今週もLazyに楽しく過ごしましょう!
20101017

今日のkaido presents ocean childrenのコーナーのゲストが
編集長の雑誌「CROWD」。
この中のコーナーkaido presents ocean childrenで逆に
ジョージがインタビューされました。
タイトルは「母なる海とやんちゃなパパ」
しかし、首都圏ではこの雑誌買えないのです。すみません。。。
George Cockleのブログはこちら

今日のメッセージテーマは 「感動した!」

*ゴルフ歴20年、はじめて先週のゴルフでホールインワン!
 思わず男泣きしてしまった。 

*足をケガして電車に乗ったら、なんと金髪の学生が席を譲ってくれた。
 なんだか感動して、その一日人にとてもやさしくなれた。 

などなど
メッセージの宛先はlazy@interfm.jpまで。

そして、Twitterのアカウント名はInterFM_LazySunです!
フォローよろしく!

GOLD REQUEST 12:15~
今日のゴールドリクエストのテーマはこれ!
「イントロビビッとソング」

*イントロがかかっただけで、体に激震が走るのはこの一曲!
*イントロだけで、こんなに気持ちが上がるのは、この曲だけ!

などなど、 たくさんのリクエストお待ちしています!
リクエストの宛先はgold@interfm.jp

9:30~ Uncle George Talk Story

ジョージおじさんが人生経験や教訓?思った事などを語る。

サザンロックバンドといえば、これですよね。
n1174201077_30143699_4719
ハットをかぶっているのがジョージ

10:00~Lazy News

今週1週間のうちジョージが気になったニュースをピックアップしてご紹介!

10:30~Rock’n Roll English

ある1曲をピックアップして、その曲の意味や バックグラウンド、そして使える英語を紹介! 今日は The Byrdsの「Bugler」をピックアップ。

11:05~Kaido presents OCEAN CHILDREN

海にまつわるお客様をお迎えして、色々トークするコーナー。 今日は、
鹿児島再発見マガジン、広告編集プロダクションCROWDの代表
兼プロデューサー 井上浩一郎さん登場です。
IMG_5643

11:30~Lazy Friend

今日スタジオに遊びに来てくれるのは Blue King Brownから
Natalie Pa’apa’a (vocal , guitar)
Carlo Santone(Bass)
のおふたり。生演奏もしてくれる予定です。お楽しみに!

12:00~Old Man BBQ  
今日は「冬の乾燥肌にはコンニャク!牛すじとコンニャクの煮物」

料理のレシピを紹介してくれるのは、
千葉県、木更津市在住、職業、自由人の高野靖英さん。
もともと飲食店のオーナーだった高野さん。
現在は、日本各地の美味しい料理を食べ歩き、
自宅で、野菜を育て、自給自足の生活を送りながら、
自宅でカレーの研究やパンなどを焼きながら
自由気ままな生活を送っていられるという方!

(用意するもの)2~3人分
1.こんにゃく(生芋こんにゃく) 1丁(300グラム)
2.牛すじ 500グラム
3.大根 2分の1本
4.にんじん 1本
5.しょう油 4分の1カップ
6.みりん  4分の1カップ  
7.さとう 大さじ1
8.みそ  大さじ2
9.酒 2分の1カップ
            以上
IMG_7164

IMG_7178

(つくり方1)
にんじんは乱切り、大根は1センチ程度の厚さの半月もしくはいちょう切りにします。
IMG_7181

(つくり方2)
コンニャクのアク抜きは、一つまみの塩でかるく塩もみをした後、
IMG_7198

(つくり方3)
たっぷりのお湯で2~3分湯がきます。
IMG_7200

(つくり方4)
アク抜きしたコンニャクは、味がよくしみこむように指で食べやすい大きさにちぎり、
IMG_7210

(つくり方5)
フライパンで表面がかるく色づくまでカラ煎りをし、余分な水分をとばします。
IMG_7211

(つくり方6)
牛すじは圧力鍋で30分加熱し、食べやすい大きさに切り分け、他の材料と一緒に圧力鍋にもどし全ての調味料をいっぺんに加えます。煮汁の量は、材料がひたひたになるようにして3~4分加圧、その後火を止めて10分冷まします。材料は温度が下がる時に味がしみこみます。
IMG_7225

(完成)
調理の終わった鍋は、時間とともに味が材料によくしみこみますが、味見をしながら好みの濃さに整え、余分な油分やアクをとり除けば出来上がり!
IMG_7239

Diggin’ and Let’s Eat!!!

    

10月10日LAZY SUNDAY

2010/10/10 / Category:Info

おはようございます!
ゆったりとしたお天気ですね。
低気圧満載の日曜日、ゆったり私たちとLazyに楽しく過ごしましょう!
今日はLazy Sundayの前にSANKYO LADIES OPEN SPがあったので
のんびりスタートです。
だからといってはなんですが、メールもリクエストもなんでもありです。
101010

George Cockleのブログはこちら

今日はなんでもいいのでメッセージくださいね!

メッセージの宛先はlazy@interfm.jpまで。

そして、Twitterのアカウント名はInterFM_LazySunです!
フォローよろしく!

GOLD REQUEST 12:15~
今日のゴールドリクエストのテーマはフリーです!
お昼に聞きたい曲のリクエストお待ちしています!
リクエストの宛先はgold@interfm.jp

10:30~Rock’n Roll English

ある1曲をピックアップして、その曲の意味や バックグラウンド、そして使える英語を紹介! 今日は Pretendersの「Brass In Pocket」をピックアップ。

11:30~Stringing Them Along

ある音楽を元にあれこれつながりを探ってみるコーナー。
今日は India Arieのあるつながりをピックアップ。

11:05~Kaido presents OCEAN CHILDREN

海にまつわるお客様をお迎えして、色々トークするコーナー。 今日は、
JPSAプロサーファー中迫謙吾さん登場です。
IMG_5603

12:00~Old Man BBQ  
今日は「ハロウィンは手作りマロンチョコで!」

料理のレシピを紹介してくれるのは、
千葉県、木更津市在住、職業、自由人の高野靖英さん。
もともと飲食店のオーナーだった高野さん。
現在は、日本各地の美味しい料理を食べ歩き、
自宅で、野菜を育て、自給自足の生活を送りながら、
自宅でカレーの研究やパンなどを焼きながら
自由気ままな生活を送っていられるという方!

(用意するもの)
1.板チョコ 2枚
2.ゆでた栗 15コ
3.ココアパウダー 適量
4.ボウル 大,小各1
5.温度計
6.ゴムヘラ、竹串etc
              以上
IMG_7096

(つくり方①)
板チョコは、水気の無いまな板の上などでなるべく細かく大きさをそろえてきざみます。このとき、始めにななめに切りそろえていくときざみやすいです。
IMG_7115

IMG_7117

(つくり方②)
きざんだ板チョコは、50℃~55℃のお湯で湯せんをしながら溶かしていきます。熱湯はせっかくのカカオの香りが飛んでしまうので注意。また、容器のボウルは、余分な水分や油分が付いていると上手に溶けません。きれいなものを使いましょう。
IMG_7122

IMG_7124

(つくり方③)
湯せんを始めたチョコは、ゴムへらをつかって手早くかき混ぜます。長い時間の湯せんはチョコの風味をそこないます。また、湯せんのお湯がチョコのボウルに入らないよう注意をしてください。
IMG_7128

ヘラからたらしたチョコにダマがなくなればOK。
IMG_7131

(つくり方④)
底の平らな容器にココアパウダーを5ミリ位の厚さに敷きつめます。
IMG_7137

(つくり方⑤)
用意したゆで栗を、竹串やピンをつかって溶けたチョコのなかに入れ、
IMG_7142

まんべんなくチョコをからませた栗は、栗のつぶの頭の方が上になるように用意したココアパウダーの上にそっとおきます。この時、栗と栗がくっつかないように。また、串をあまり深く刺さないように。せっかくの栗が割れてしまいます。
IMG_7141

IMG_7148

(完成!)
冷蔵庫で冷やすこと15分。栗の美味しさと風味がとじこめられた『手作りマロンチョコ』の出来上がり!
IMG_7159

Diggin’ and Let’s Eat!!!