月別アーカイブ: 2015年6月

6月27日(土)第13回・LOVE ON セッション

2015-06-29 / Category:Entry

6/27のゲストは中村 中さん。
実はゲストに来て頂くのを楽しみにしていたミュージシャンの一人です。

中さんが出ていたお芝居を4月に観ました。
僕が学生時代から大好きだった第三舞台の鴻上尚史さんの『ベター・ハーフ』がそれです。
この芝居は鴻上さんが中さんに当て書きでかいたもので、トランスジェンダーの主人公を中さんが演じました。
この芝居がとても素晴らしかったんですが、素晴らしい芝居に中さんが出たのではなく、中さんがこの世界にいたからこの素晴らしい芝居が生まれたことが僕を更に嬉しくさせました。
よく、音楽、ロック、或いは文学、芸術で人生が変わったということを聞きますが、
本当はその逆が始まりなんだなと。
考えてみれば当り前のことですが・・・
真摯に、あるいは滅茶苦茶に生きる人間に触発されて、芸術(音楽、ロック、文学…)は生まれたり、変わったりするんですね。
なんかそのことを最近忘れていた気がして、その芝居を観た後の気分がとてもよかったんです。

で、そんな舞台を生み出した中さんがスタジオに来てくれるのが楽しみでした。

DSC_1034

そして行われた中さんとタイジさんでのセッション2曲。
浅川マキさんの「朝日楼」のカヴァーも、パティ・スミスの「BECAUSE THE NIGHT」も中さんという人間、表現者が呼び込んだような曲であるセッションで、僕の直ぐ横で演奏していたタイジさんの新しい知覚の扉が開いて行くのがわかる気がしました。

何か新しいものが生まれる予感がしたセッション。
深い音のセッションでしたが、僕はなんだかとてもワクワクしていました。

DSC_1040

さて、次週は東京カランコロン。
タイジさんとは初めて会うそうです。
どんなセッションになるのか楽しみです。

第13回ゲストは中村中が登場!

2015-06-24 / Category:Entry

佐藤タイジが、毎回、ゲストミュージシャンとの貴重なLIVEセッションを繰り広げる『Love On Music』
6月27日(土)の放送は、中村中が出演! 歌声のパワーを味わいましょう!!

ここにいるよアー写main

6月20日(土)第12回・LOVE ON セッション後記 by ジョー横溝

2015-06-21 / Category:Entry

6/20のゲストは堂珍嘉邦さん、高野哲さん、そして緑中紅一点のReiちゃん。

セッションはパート、先ずは、タイジさんと堂珍さんが「Euphoria」をセッション。

DSC_0973

スタジオ内でセッションを聴いていたReiちゃんが「とっても気持ちいいです」とため息をつくほど素晴らしいセッションに。

続いてはタイジさん、哲さん Reiちゃんの3人で「BLACK BANANA」をセッション。過日のインディーズ電力のライヴにReiちゃんは参加したこともあり、抜群の安定感+破壊力満点のセッションに。

DSC_0975

そしてそのまま、タイジさん&哲さんのインディーズ電力チームで「HIGH&LOW電力」を披露。

その余裕の演奏にして、一撃必殺のセッションでした。

最後は全員で「もう一度世界を変えるのさ」をセッション。

この4人が揃って音を出すのがこの日、この時が初めて。

でも、年齢もジェンダーも関係なく、歌を、音楽を思う気持ちが音に溶け込み、

そしてそれぞれの声が互いを邪魔することなく重なり、この日の「もう一度世界を変えるのさ」はまるで世界を歌と愛で包みこんでいるようでした。

DSC_0974

で、演奏を聴きながら思ったんです。

世界を変えることは、世界を愛することから始まるんだなって。

そう言えば、今年の中津川THE SOLAR BUDOKANのキャッチフレーズは<LOVE CHAGES THE WORLD>。

直訳すると<愛は世界を変える>ですが、僕はこんな風に訳してみました。

<愛することから世界は変わる>。

DSC_0982

来週は中村中さんが登場です。

第12回ゲストは 高野哲、堂珍嘉邦、Rei の3人が登場!

2015-06-18 / Category:Entry

佐藤タイジが、毎回、ゲストミュージシャンとの貴重なLIVEセッションを繰り広げる『Love On Music』
6月20日(土)の放送は、高野哲、堂珍嘉邦、Rei 3人が出演! 賑やかに盛り上がります!

pic_thumb

もちろんセッションもありです!!

6月13日(土)第11回・LOVE ON セッション後記 by ジョー横溝

2015-06-16 / Category:Entry

6/13のLOVE ON MUSIC、ゲストは斉藤和義さん。
二人は実は同じ歳。
そして、和義さんはタイジさんが毎月下北沢で行っているLive For Nipponというイベントが震災直後の開催された際、会場に駆けつけてくれ、急遽演奏をしてくれたり、
タイジさんが主催するTHE SOLAR BUDOKANという太陽光で行うフェスにも
忙しい中、参加してくれています。(今年も参加してくれます。http://solarbudokan.com/2015/artist/)
また、7/29発売、シアターブルックデビュー20周年記念の新譜にもゲスト参加してくれているそうです。

つまり、タイジさんの仲間であり戦友です。

そんな二人のトークもセッション、ユルイ感じなんですが、
お互い個性的で、しかもしっかり通じあっていって、横で聴いていて羨ましかったです。

DSC_0872

そんな仲間で戦友、みなさんには居ますか?

僕には居ます。
その人との僕の間にはやはり音楽があります。

さて、次回のゲストは 高野哲、堂珍 嘉邦、Reiちゃんの3人。
賑やかな放送になりそうです。
お楽しみに☆彡