月別アーカイブ: 2018年2月

第152回 LOVE ON MUSIC

2018-02-27 / Category:Entry

2月24日のLove On Music、ゲストは今年デビュー30周年のJUN SKY WALKER(S)から宮田和弥さん!

_MG_2899

 

 

シアターブルックとジュンスカ、音楽のジャンルは違えど、同世代なので、本番前のセッションリハはいい感じ。

_MG_2884

_MG_2904

 

そして、本番。

先ずはトーク。

_MG_3112

 

ジュンスカ解散当時は「本当に仲が悪かった!」と明け透けなトークで、セッションに向けてエンジン全開でした!

_MG_3117

 

そして、タイジさんとのセッションではRCのカヴァーを2曲演奏。

_MG_2980

_MG_2994

_MG_2967

_MG_3069

ヤバイセッションでしたね。

 

ジュンスカはデビュー30周年記念 初の邦楽カバーアルバム『BADAS(S)』を1月にリリースし、デビュー30周年スペシャルライブ@中野サンプラザが5月19日(土)に控えていますので、よろしくお願い致します。

http://www.jswxxxproject.com/

_MG_3124

 

 

と、この日は番組後半に鳥居薬品 presents 「Messenger」のコーナーをお送りしました。

「Messenger」はHIV/エイズについて、リスナーの皆さんとしっかりと考えて行こう!というコーナーです。

_MG_2862

今回は私ジョー横溝が、新宿二丁目のゲイ・バー「たこりん」にお邪魔し、ゲイの方々にHIV/エイズに関して突撃インタビュー。

初めてお邪魔したお店で、ズケズケと質問したのに、マーくんとコウジさん、二人とも嫌な顔ひとつせず答えてくれました。

たこりん1

 

で、突撃インタビューによると、HIV/エイズの検査は二人ともちゃんとしてるんですね。マー君は年に1回ぐらい。コウジさんはSEXをしたらその3か月後には検査に行くそうです。抗体反応が出るのに2カ月はかかるので、3カ月で検査に行くコウジさんは正解なのでした。

と、取材の最後に聞けたコウジさんの話、よかったなぁ。もし自分が感染したら・・・ちゃんとカミングアウトするそうです。何故なら「相手のことが大切だから」と語るコウジさん。ゲイもノンケもないんですね。ちゃんと人を愛せる人とちゃんと愛せない人・・・その2つがあるだけなんでしょうね。

ややお約束気味に、タイジさんとジョー、どちらがタイプか聞きました。

結果は二人ともジョーを選んだのでした!

気さくに行けるお店です。たこりん、ご贔屓に。

http://www.takorin.com/

たこりん2

 

 

 

さて、次回、3月3日は生放送です!

メール&TWITTER、よろしくです。

_MG_2856

 

 

第151回 LOVE ON MUSIC

2018-02-20 / Category:Entry

2月17日のLove On Music、ゲストはReiちゃんでした。

_MG_1954

 

タイジさんとのセッションは楽しんで頂けましたか?

腕利き同士の文句なしの最高のセッションでしたね。

_MG_1860

_Y6A8575

_MG_1909

 

しかもまだ25歳という。。。

Reiちゃんは日本音楽界の宝ですな。

 

 

トークでは 2/21発売のCD+DVD『FLY』の話を伺いました!

_Y6A8603

 

 

最後は3人でパチリ♪

_MG_1961

 

 

さて、来週のゲストはJUN SKY WALKER(S)の宮田和弥さん!

お楽しみに☆彡

 

第150回 LOVE ON MUSIC

2018-02-13 / Category:Entry

2月10日のLove On Musicは生放送でお送りしました!

_Y6A2030

 

ゲストはインディーズ電力・専務、高野哲さん!

_MG_2632

 

本番前は軽くリハ&リラックスタイム。

_MG_2640

_MG_2719

 

さて、22時。

_MG_2727

 

本番スタート!

_MG_2741

 

まず番組前半は哲さんへの弾き語りリクエストを募集し、その場で何曲か弾き語りしてもらいました。

_MG_2732

 

と、インディーズ電力のツアーの話もして、地方でライヴだったiCas社長とも生電話。

その後は、タイジさん&哲さんのスタジオ・スペシャル・ライヴ!

インディーズ電力の曲を2曲生演奏!

_MG_2681

_MG_2709

 

もっと聴きたいと思ってくれた貴方!

インディーズ電力は全国ツアー中ですので、ぜひ!

_MG_2796

www.indies-denryoku.com/news/archives/68

 

で、哲さんは深夜からライヴイベントということで、生演奏後にスタジオをOUT。

_MG_2798

 

番組後半はタイジさんのリクエスト生演奏スペシャルに!

雨上がりの夜空に、WHAT’S GOING ONなどを即興で歌うタイジさん・・・

_MG_2789

 

楽しい時間でしたね。

_MG_2804

 

3月もまた生放送をするので、お楽しみに☆彡

_MG_2713

 

さて、来週はゲストのReiちゃんがゲストです。

セッション、必聴です!!

第149回 LOVE ON MUSIC

2018-02-06 / Category:Entry

Love On Music、2月最初のゲストはセネガル出身のスーパー・ジャンベ・プレイヤーの
オマール・ゲンデファルさん。
_MG_1687

そしてオマールさん率いるアフロビート・バンド:アフロ・ベゲからギターの津田悠佑さん。
_MG_1613

腕利きのシアターブルックの面々が驚愕したというオマールさんジャンベ!
タイジさんのラブコールにより、Love On Music登場となりました!

それにしても、こんなGROOVYなセッションになるとは!
_MG_1555
_MG_1706

オマールさんのジャンベ、そして歌もマジで凄かったです!!
_MG_1682
_MG_1687
_MG_1575

タイジさんもつられてスパーク!
_MG_1704

スーパーセッション、コンプリート!
_MG_1622
_MG_1721

トークではセネガルの音楽事情やオマールさんの恋愛事情を聞きました(笑)!
_Y6A0013

やはり、このバンド、アフロ・ベゲはライヴで見るべし!
そして、早速、2月13日のLFN@下北沢・風知空知への出演も決まりました!
ほかのライヴ情報も含め、詳細はこちらをチェック。

http://afro-begue.com/

_Y6A0039

と、番組後半では、1月30日に入ったばかりのジョー横溝・福島第一原発構内レポをお届けしました。

福一の現状は、廃炉に向けての周辺作業は進んでいますが、肝心の廃炉作業そのものは、まったく進んでいません。
東電は40年で廃炉といっていますが、現地で視察する限りでは、40年での廃炉は夢のまた夢と行って過言ではないと思います。
DSC_5375

では、僕に何が出来るか?
ひとつは、福島第一原発の現状を伝え続けること。
もうひとつは、音楽がまったく流れていない構内に、作業員の息抜きのために音楽を届けること。具体的には構内の休憩施設でライヴをやりたいと思っています。タイジさんたちと。
_Y6A0052

さて、次回2月10日のLove On Musicは生放送です。
ゲストにはインディーズ電力から高野哲さんが来てくれます。
メール&TWITTERよろしくです!

第148回 LOVE ON MUSIC

2018-02-04 / Category:Entry

Love On Music、1月〆のゲストはSSWのHanah Springさんでした。
IMG_4614

タイジさんがイベントで彼女の歌声を聴き、その実力に惚れたというHanah Springさん。
聞けば、5オクターブの音域で歌えるという、スーパー歌姫。
タイジさんとの初セッションでその素晴らしい歌声を思う存分披露してくれました。
IMG_4622

トークも爆笑の連続でしたね。

Hanah Springさんは2/14にニュー・アルバム『Dreamin′』をリリースし、
3/9にリリース記念ライヴを渋谷・Duo MUSIC EXCHANGEで開催します!
是非チェックしてみてください。

http://www.hanahsp.com/

で、3人でパチリ。
IMG_4624

さて、この日は番組後半に鳥居薬品 presents 「Messenger」のコーナーをお送りしました。
「Messenger」はHIV/エイズについて、リスナーの皆さんとしっかりと考えて行こう!というコーナーです。
今回が2018年1回目の「Messenger」ということで、まずは、今年の「Messenger」にかける意気込みをタイジさんと僕とで語りました。
〇タイジさん:イベントなどリアルスペースでの「Messenger」の展開したいのだ!
〇ジョー:AIDS検査のシステムを紹介し、検査の促進を!
ということでした。
年末にどこまで出来たかちゃんとチェックしないとですね。

さて、今回の放送では、「HIV/エイズ、同性愛と映画」というテーマで語り合いました。
タイジさんは同性愛者がテーマの映画として「ミルク」をピックアップ。僕は「フィラデルフィア」をピックアップしました。映画の内容はこの原稿では触れませんが、映画というのも、時の政治の流れに大きく左右されます。
オバマ政権は同性愛者に寛容な政策を打ち出していたので、音楽界でも  がホモセクシュアルであることを告白し話題になりましたし、同性愛者に勇気を与えました。
そのアメリカは今トランプ政権で、トランプ大統領は同性愛者に不寛容な政策を打ち出しています。
こうした動きは映画界にも少なくない影響があるかもしれません。
もちろん、表現する側は、そうした政治的な流れにくみしてはいけません。
そして、情報を受ける我々は、メディアリテラシーを向上させ、正しい情報にアクセスする努力を怠ってはいけません。
だからこそ、イベントなど開催して、直接コミュニケーションをとることが必要なんでしょうね。

さて、来週のゲストはセネガル出身のスーパー・ジャンベ・プレイヤー、オマール・ゲンデファルさんが来てくださいます。
すげー、楽しみ♪