The Real Music Station

News

日々の更新情報は以下をチェック

STONE TEMPLE PILOTS

 
1992年9月アルバム 『コア』 でデビュー。パール・ジャム、ニルヴァーナ、サウンドガーデン、アリス・イン・チェインズらと並びオルタナティヴ/グランジ・シーンで熱い注目を浴びる。 同アルバムは全米で700万枚というセールスを記録。第36回グラミー賞ロック部門でベスト・ハード・ロック・パフォーマンス賞を受賞。

94年にリリースされた2ndアルバム 『パープル』 は全米アルバム・チャートに初登場1位を獲得。そんな矢先、ヴォーカルのスコットがドラッグの不法所持で逮捕されるというニュースが世界中を駆け巡る。「ウェイランド脱退か」 の噂が流れたが、96年3rdアルバム 『ヴァチカン』 のリリースで復活を遂げる。だがその後もスコットの度重なるドラッグ事件によりバンドは窮地に立たされる事になる。99年 『No.4』 というタイトルのもとに再結集。 ストテン完全復活かと誰もが確信した瞬間、スコット・ウェイランドは再び1年間の実刑判決を受ける。

スコット出所後の2001年、新作のレコーディングを開始し5thアルバム 『シャングリラ・ディー・ダ』 を発表。スコットは元ガンズのメンバーらと組みヴェルヴェット・リヴォルヴァーを始動。事実上ストテンは解散となる。

2008年突如再結成を発表。2010年5月、再結成後初となる6thアルバム 『ストーン・テンプル・パイロッツ』 をリリース、全米チャート2位を記録する。しかし2013年、バンドはスコットの解雇を発表、新たにリンキン・パークのチェスター・ベニントンをヴォーカリストに迎え、新曲を発表するが、2年後にはチェスターも脱退。その後2015年にスコットが、そして2017年にはチェスターがこの世を去るという悲劇がバンドを襲ったが、彼らはオーディションを通して新たなヴォーカリストを迎え入れ、今年、最新作 『ストーン・テンプル・パイロッツ』を発表した。

そんな彼らの一夜限りのスペシャル・ギグは必見です!

7/2(月) 恵比寿 LIQUIDROOM

関連記事

pagetop