The Real Music Station

News

日々の更新情報は以下をチェック

Daveとタロヲの天王洲シネマ倶楽部。車いす人生を駆け抜けた男の笑いと涙の感動実話、映画「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」を特集!

 
体は不自由、心は自由!車いすの人生を、愛のままにワガママに生きた男の<笑いと涙の感動の実話>映画「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」。12月28日(金)の全国公開を前にThe Dave Fromm Showにて本作をご紹介!

鹿野靖明、34歳。札幌在住。幼少の頃から難病の筋ジストロフィーを患い、体で動かせるのは首と手だけ。人の助けがないと生きていけないにも関わらず、病院を飛び出し、風変わりな自立生活を始める。自ら大勢のボランティアを集め、わがまま放題。ずうずうしくて、おしゃべりで、ほれっぽくて!自由すぎる性格に振り回されながら、でも、まっすぐに力強く生きる彼のことがみんな大好きだった―。
実在した人物・鹿野を演じるのは、同じ北海道出身の俳優・大泉洋。鹿野に反発しながらも、少しずつ心を開いていく新人ボランティアの安堂美咲役には、高畑充希。美咲の恋人で医大生の田中久を演じるのは、三浦春馬。その他、萩原聖人、渡辺真起子、宇野祥平、韓英恵、竜雷太、綾戸智恵、そして原田美枝子と、本格派・個性派キャストが勢揃い。佐藤浩市も友情出演し、豪華な俳優陣が脇を固める。
誰もが見たことのない力強い人生に、生きる力と希望が溢れ、笑いと涙が止まらない!この冬、最高の感動作が誕生します。


▼Daveとタロヲの天王洲シネマ倶楽部 -映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』-
【日時】12/18(火)、12/25(火) 21:30-21:40「The Dave Fromm Show」内
【D J】Dave Fromm、古川タロヲ
【内容】InterFM897の看板DJ、歯に衣着せぬトークが人気のDave Frommと古川タロヲが注目の映画作品をあらゆる視点から徹底解剖していく、映画ファンのための映画夜話。今回は、年末に公開される映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』を2週にわたって特集。二人のリアルな感想はもちろん、作品にも描かれる現代社会の問題にも目を向けていきます。また、関係者へのインタビューを通し、映画化までの道のりや作品に込めたメッセージなど、その魅力をより深く掘り下げていきます!




≪作品INFO≫
 「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」


【ストーリー】
北海道札幌市。鹿野靖明(大泉洋)は幼い頃より難病の筋ジストロフィーを患い、34歳になる今では体で動かせるのが首と手だけ。24時間365日だれかの介助がないと生きていけない体にも関わらず、医師の反対を押し切って病院を飛び出し、市内のケア付き住宅で自ら集めた大勢のボラ(ボランティアの略称)に囲まれ、自立生活を送っている。わがままで、ずうずうしくて、ほれっぽくて、よくしゃべって…!夜中に突然「バナナ食べたい」と言い出したりする自由すぎる男・鹿野を介助するボラは、彼と付き合いの長いベテランから、新人の大学生まで人さまざま。その一人、医大生の田中(三浦春馬)はいつも鹿野に振り回される日々。ある日たまたま鹿野宅を訪れた田中の恋人・美咲(高畑充希)まで新人ボラに勘違いされてしまう。おまけに鹿野は美咲に一目惚れしてしまい、田中は彼の代わりに愛の告白まで頼まれる始末…!最初は戸惑う美咲だが、鹿野やボラたちと共に時間を過ごす内に、自分に素直になること、夢を追うことの大切さを知っていく。ところが鹿野が突然倒れ、命の危機を迎えてしまう…。

【公開日】2018年12月28日(金)
【出 演】大泉洋、高畑充希、三浦春馬 ほか
【監 督】前田哲
【脚 本】橋本裕志
【音 楽】富貴晴美
【原 作】渡辺一史「こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち」(文春文庫刊)
【公式HP】http://bananakayo.jp/

関連記事

pagetop