The Real Music Station

News

日々の更新情報は以下をチェック

C’5 チッタが仕掛けるキュレーションパーティー

 
「CITTA'」「CLUB」「CULTURE」「CREATIVE」「COMMUNITY」の“5つのC”を取って命名された本イベント『C'5』は、“時代のムーヴメントを創り出すキーパーソンやカルチャーに敏感な大人達が集まる社交場”をコンセプトに、多彩な企画とゲストを迎えてお送りするキュレーションパーティーとして、2017年5月からスタートし、3ヶ月ごとに開催しています。

今回のテーマは「LGBTと音楽」

英ロックバンド「クイーン」のボーカリスト、フレディ・マーキュリーの人生を描いた映画『ボヘミアン・ラプソディ』が大ヒットし、2018年公開作品興行収入ランキング第1位を獲得した今。フレディ自身が苦悩していたLGBT/セクシャル・マイノリティ(性的少数派)としての生き方にも注目が集まっている。

そんなおり、「アジア初の同性婚合法国家となるか?」と期待された台湾では、同法案が否決されるという事件が。一方、ここ日本では「国民の78.4%が同性婚に賛成」という調査結果が出ても、それを支援する体制は進まず、カミングアウトに抵抗を感じる層も多い。そんな2019年を生きる我々は、どうすべきか?音楽で考えてみよう!

国際的なLGBT 歴史月間にあたる2月に開催される次回、C'5 vol.8は、音楽情報サイト「bmr」編集長を務める評論家/編集者で、ジャンルを超えた知識の深さから奇才と呼ばれる“丸屋九兵衛”をゲストに迎えます。

本人もバイセクシャル(LGBTのB)である丸屋九兵衛が、“LGBTと音楽”をテーマに1950年代から現在に至るまでの「セクシャル・マイノリティとポップカルチャーとの関わり」を、ゲイ・アンセム/LGBT SONGと呼ばれる楽曲やミュージシャンたちのエピソードを交えながら紹介いたします。

また、トークショウの後にはLGBT SONGを中心としたDJ PARTYを開催!!

本イベントのために、アジア随一のLGBT先進国である台湾からDJ Noodlesが特別来日! 本人もレズビアン(LGBTのL)であるDJ Noodlesは、台湾音楽シーンの重要人物。盟友・丸屋九兵衛とのトークも披露?!

また、LGBTシーンと不思議な縁があるDJ Jundipperも緊急参加!

こんなメンツでお届けする、LGBTと音楽の歴史をひも解く一夜限りのスペシャル企画。是非、お楽しみください。

■イベントインフォメーション
日時:2019年2月22日(金)19:00~24:00
会場:Bar A'TTIC (クラブチッタ) 2F
入場料:2,000円 (1ドリンク付き)
*事前申込制(定員に達し次第しめきり)
*再入場可
*20歳以上
詳細/申込:http://lacittadella.co.jp/c5/

■出演者

pic
丸屋久兵衛(QB Maruya)

QBこと丸屋九兵衛(まるや きゅうべえ)は、音楽情報サイト『bmr』の編集長を務める音楽評論家/トーカー/SF評論家/世界史ダークサイダーにして、Mr.スポックも認めた「プロフェッショナル・ナード」。 Inter FMにて自身の冠番組『モンゴリアン・デスロック』を持っていた他、FM NORTH WAVE、J-WAVEなどなど様々なラジオにコメンテーターとして出演。「丸屋九兵衛トークライブ Q-B-CONTINUED」を主軸に、「Soul Food Assassins」、「Rethink World:マイノリティ・リポート」など、比類なき知識と過剰な情報量を活かしたハードコアなトークイベントを、ほぼ毎月ペースで開催している。

興味があるジャンルは音楽、世界史、映画、宗教、アステカ帝国、模型、タトゥー、料理、メタル、ルチャ・リブレ、科学、カンフー、戦闘機、SF/ファンタジー、架空の言語、神話、コスプレ、幻覚剤、特撮、RPG、同性愛、異性愛、同志愛、異星愛……等々。
pic
DJ Noodles

2006年のDMC台湾大会チャンピオン。DMC史上、初の女性ファイナリスト。DMC世界大会、同年13位。ブラック・アイド・ピーズ台北公演オープニングDJ。DJ・Qバート、DJ Kentaro、DJ・ジャジー・ジェフ、DJ・プレミア、ノーティ・バイ・ネイチャーらと共演し、スティーヴ青木やディプロらダンス・ミュージックの革命家たちともステージを共にしてきた。2005年にはEMI台湾から“Girls Dem Sugar”というミックス・アルバムをリリース。台湾チャートでトップ10に入るヒットとなり、台湾のクラブシーンがダンスホール・レゲエを本格的に受け入れるきっかけとなった。2006年から国際的な活動を志向し、イギリス、スイス、日本、中国など、さまざまな国に招かれてDJすることになる。2010年から2012年には、さらなるビッグステップとして、東京、大阪、ソウル、シドニー、メルボルン、香港、北京、バリ、ジャカルタ等の著名なクラブでパフォームしている。また、Yahooの広告にフィーチャーされ、 その広告は、台北、ニューヨーク、ロサンゼルスのストリートに掲げられた。
pic
DJ Jundipper

95年からDJ JUN!?としてキャリアをスタートさせ、DJとしてだけでなく、ドメスティックブランドのモデルやファッションショー、洋服のデザインやMC等、マルチなタレントとして活動を展開してきた。DJスタイルは、HIP HOP、HOUSE、ROCK等ジャンルレスな選曲で、特に踊らすことに重点をおいたPLAYが人気を集め、CLUB以外にもカーショウや海外ブランドのレセプションパーティー等々、積極的にDJとしての活動の場を広げていく。更に、最近ではアーティストのプロデュースや楽曲制作も開始し、音楽家としての追及もより深くしている。 様々な文化に影響を受け取り入れて来た彼は、オリジナルカルチャーを体現する、希少価値のあるカルチャー人として無限の可能性に挑戦し続ける。

pagetop