The Real Music Station

News

日々の更新情報は以下をチェック

音楽ニュース 8/6 David Bowieほか

 
かずかずの名盤が録音されたことで知られる仏パリ郊外のヴィラ、Château d'Hérouville(シャトー・デルーヴィル)が売りに出されている。

シャトーが造られたのは1790年。1962年にフランスの前衛音楽家、故Michel Magneが買い取って、7年後に住居兼レコーディングスタジオに建て替えた。

その存在が広く知られるきっかけを作ったのは、1971年に野外フェスティバル出演で当地を訪れたThe Grateful Dead。大雨でイベントが中止となり、ヒマを持て余したバンドが地元の住民をシャトーに集めてジャムを行ったのだ。

翌'72年、Elton Johnがここでアルバム"Honky Château"を録音。その後、多くのアーティストから注目を浴びるようになった。

また、かつてFrédéric Chopinが住みついていたことから、Chopinの亡霊伝説も残されている。アルバム"Low"録音に臨んだDavid Bowie、Tony Visconti、Brian Enoの3名は、録音初日から超常現象に悩まされたという。

そんなシャトーもMagneの自殺で経営が立ち行かなくなり、1985年に閉鎖。このたび129万ユーロ(約1億6,846万円)で人出に渡ることになったのだ。17,000ヘクタールの広大な敷地に建てられたシャトーは30もの部屋とプール、テニスコートを完備。ただし手直しにざっと30万ユーロ(約3,917万円)かかるとみられている。

出典:
http://www.uncut.co.uk/for-sale-honky-chateau-where-bowie-pink-floyd-fleetwood-mac-recorded-news
http://en.wikipedia.org/wiki/Chateau_d%27Herouville

pagetop